失恋で辛い時のNG行動9選!NG行動しやすい人の特徴と対処法

辛い、悲しい、寂しい失恋。
溢れるばかりの好きな人への気持ちは、どうしたらいいのかわからないですよね。

どうしても失恋した事が受け入れられず、好きな人のことを考えると理性を失ってしまう人もいます。

けれど、失恋で辛いからといってやってはいけないこともあるのです。
今回は、失恋で辛い時のNGな行動と、NG行動をしやすい人の特徴や対処法についてご紹介しましょう。

失恋で辛い時のNG行動

失恋で辛い時のNG行動:ブログを書く人

失恋後はブログを書くのもおすすめ。その理由とは?

失恋で辛い時のNG行動1:自己否定

失恋で辛い時はどうしたら良いのでしょう。

辛い気持ちはとうぜんのこと。
自分の思いを遮断しなくてはいけないのですから。

「どうしてフラれたのか?」「悪いとこがあったの?」などと、失恋した時一番に考えるはずです。

自分では一生懸命頑張ったつもりなのに、何がいけなかったのかわからないですよね。
「失恋したのは自分が悪いのかもしれない」

「自分なんかが好きになったからだ」「どうせ私なんかダメなんだ」など、失恋したことは全て自分が悪いと思いこんでしまいます。

自分を責め、恋愛には不向きだと決めつけてしまうことも。
失恋した事で、思考が全てマイナスになるのです。

失恋で辛い時のNG行動2:好きな人を追い回す

失恋したらもう好きな人と会うことはできません。
一旦気持ちが冷めた人に会いたいと言っても、なかなか会ってくれないはずです。

失恋を諦めた人は辛い気持ちも薄れてくるでしょうが、いつまでも立ち直ることができない人は好きな人に会いたいばかりに追い回してしまうのです。

例えば、失恋で辛う時、何度もSNSや電話で連絡を取ろうとします。
また、会いたいと言ったり、待ち伏せしたりなど付け回し行動をすることも。

度が過ぎるとストーカーになる可能性もあります。
相手から疎まれ、かつては好き同士だった関係が泥沼化する場合もあるのです。

失恋で辛い時のNG行動3::好きな人とSNSで繋がろうとする

追い回す行動にも該当するのがSNSでの繋がりです。
夜になると人恋しくなり、好きだった人のことを思い返してしまいます。

「何をしているんだろう?」という軽い気持ちでSNSを覗き、毎日更新されるのを待つことに。
そして、ついついSNSでメッセージを送ってしまうのです。

返信がなければイライラし、返信があると期待に胸を膨らませ、復縁を強く願うことも。

失恋が辛いからといってしつこく連絡を取ることも一種のストーカー的行動になるため、注意しなくてはいけません。

失恋で辛い時のNG行動4:好きな人へのメンヘラ行動

失恋で辛い時。自分ひとりで受け止めきれず、メンヘラ行動をする人がいます。
フラれた相手にアピールするため、辛いアピールをするのです。

例えば、自傷行為をほのめかしたり、実際に行ったりすることも。
傷を負うことで、好きだった相手を繋ぎとめようとするのです。

メンヘラ行動をすることは、好きな相手にとっては迷惑でしかなく、良い思い出すら無くなり、忘れたい思い出となって残ってしまいます。

失恋で辛い時のNG行動5:引きこもり

失恋で辛い時は誰にも会いたくなくなります。
幸せそうな人を見かけると、自分が惨めになり情けなくなるからです。

「どうして自分だけ不幸なんだろう」「みんなはあんたに楽しそうなのに」と、否定的になってしまうことも。

いつのまにか、失恋が原因で外に出ることも億劫になり、どんどん閉じこもりがちになる、引きこもり状態に陥ります。

引きこもりになると孤独感も麻痺していき、勝手な妄想ばかり繰り返し、失恋を引きずることになり兼ねません。

「もしかしたら失恋なんてしていないかも」「好きだったけどアイツが悪いんだ」など、歪んだ考えになることもあります。

引きこもりは肉体的、精神的にも平常ではなくなるため、ひとりで抱えこむのはやめた方が良いのです。

失恋で辛い時のNG行動6:お酒に溺れる

失恋で辛い時、お酒を飲むことはありますよね。
お酒を飲んで愚痴を言うだけで気持ちが少し楽になるのです。

友達から慰めにお酒を誘われることもあるでしょう。

お酒は、軽く飲んで気持ちを切り替えていき、やがて失恋の痛手を癒していくのなら効果的です。

けれど、毎晩朝まで飲み明かしたり、人を巻き込んでしまう悪いお酒はNGです。

失恋で傷ついただけでなく、トラブルに巻き込まれることもあるからです。
また、お酒を飲み過ぎて昼夜逆転の生活をしたり、体への影響も出てしまいます。

失恋の痛手はお酒では癒されることはないのですから。

失恋で辛い時のNG行動7:不特定多数の異性との付き合い

恋愛の痛手は恋愛で治すのが効果的だと言いますよね。

確かに失恋で辛い時、新しい誰かと恋をすることで、意外あっさり気持ちが切り替えられることはあります。

けれど、気持ちが弱っている時に色んな人と付き合うのはNG行動のひとつです。
好きだと思ってる感情は、寂しい気持ちを埋めるためだけに、別の誰かを求めていることも。

失恋の傷が癒えていない時の恋愛感情は、無理しているだけかもしれません。
まずは、自分の気持ちを見つめなおして下さい。

そうでなければ、また傷ついていまいます。

失恋で辛い時のNG行動8:好きだった人への中傷

失恋の辛い時に、やってしまいがちなのが好きだった人への中傷です。「アイツ最悪なんだ」「意外に◯◯なんだよ」など、友達に対して軽く悪口を言いことはあるでしょう。

失恋から立ち直るために、好きだった人の悪いところを見つけ出して、気持ちを冷まそうとするのはよくあることです。

けれど、好きだった人の人格を貶めたり、でっちあげの誹謗中傷をするのはやってはダメ。

例えば、SNSへの書き込みや、周りの人にあれこれ言ったりするなど、嫌がらせ行為をすることです。

言ってるときは気持ちが晴れるかもしれませんが、結局は自分自身の価値を下げるだけ。
あと味の悪さを感じ、自己嫌悪に陥ってしまいます。

失恋で辛い時のNG行動9:自分の身の回りを構わない

投げやりな態度になるのも、失恋が辛い時の行動のひとつです。
フラれたんだから何をやっても無駄な気持ちになるのは頷けます。

けれど、自分の身の回りに対しても興味がなくなり、だらしなくなることは要注意。
この恋が全てではありません。

必ずピッタリの相手と出会えるはずです。
その時まで、ちゃんと自分を磨く努力は大事だということは忘れないように。

失恋で辛い時にNG行動をする人特徴

失恋して落ち込む女性

失恋して食欲はなくなる?増える?それぞれの理由と対処法

失恋で辛い時にNG行動をする人特徴1:かまってちゃん

失恋で辛いのは誰しも感じることです。
けれど、受け止め方はその人の性格によって違います。

中でも、構ってちゃんタイプは失恋すると人一倍重く受け止めます。
そのため、失恋で辛い時、愚痴ったり人に負のオーラをぶちまけてしまうのです。

周りから可哀想だと言われる事で気持ちが落ち着く、めんどくさいタイプなのでしょう。

失恋で辛い時にNG行動をする人特徴2:恋愛経験がない

恋愛経験が少なすぎるタイプの人は、失恋で辛い時、なかなか乗り超えることができません。
失った恋が自分の人生の全てだと思い込んでいるからです。

「こんな人とは出会えない」「これ以上の恋は訪れない」と深く傷ついてしまいます。
また、失恋の耐性がないため次の恋愛に踏み出せないこともあります。

失恋で辛い時にNG行動をする人特徴3:マイナス思考

ネガティヴ思考の人は自分に自信がありません。

失恋で辛う時、「どうせ自分なんか」「誰かを好きになって傷つくのはもう嫌」など、後ろ向きなことばかり考え、引きずります。

次に進めず、どんどん自分を嫌いになるタイプですね。

失恋で辛い時にNG行動をする人特徴4:真面目な性格

恋愛に一生懸命になりすぎる生真面目タイプほど、失恋で辛い時にNG行動をしがちです。
自分の思いが真剣すぎて、相手にも同じような気持ちを求めるからでしょうね。

「何でわかってくれないの」「自分は悪くないから」と、フラれた事に納得出来ず、相手に詰め寄ることも。

自分の価値観を相手に押し付けてしまうのかもしれません。

失恋で辛い時の対処法

失恋で辛い時の対処法

失恋で辛い時の対処法1:失恋で得た事を思い返す

失恋で辛い時は、NG行動を起こす前に少し冷静になってみましょう。
失恋をした事は辛いことばかりではなかったはずです。

少なくとも誰かを一生懸命好きになった事、好きになられたことは事実。
ドキドキしたり、切ない気持ちになったり、誰かを大切に思えた事は大きな収穫ですよね。

誰も愛せず、愛されることがないまま過ごた人より数段素敵だということを実感して下さい。

失恋で辛い時の対処法2:携帯電話の中身を整理する

失恋で辛い時が続くと、好きだった人とコンタクトが取りたくなります。
LINEやSNSで連絡をしたりすることも。

また、アルバムを見ては過去にどっぷり浸かる場合もあります。
そのため、失恋が確定したなら早い段階で携帯を整理しましょう。

アドレスや思い出のアルバムの削除、SNSの登録を解除をすることは大事。
「ちょっとだけなら良いだろう」という気持ちが、失恋を長引かせてしまうのです。

失恋で辛い時の対処法3:自分を磨く

自分を磨くことで失恋が辛い現状を脱出することができます。
一生懸命になるものを見つけることです。

仕事や趣味、スキルアップのための勉強などは、内面を磨くことになります。
失恋で辛い時こそ、ヘアスタイルやファッションを変えてみたり、エステや温泉に行くなどで、外見磨きをしてみることです。

新しい出会いに向けて頑張ることで、NG行動などする暇がなくなります。

失恋で辛い時の対処法4:自分の価値を見出す

失恋で辛い時は自分に対して自信が無くなっています。

「自分は良いところなどないんだ」「もう誰からも愛される気がしない」など、自分の評価が低くなっているでしょう。

けれど、失恋で辛い思いをしたことで、人の痛みがわかることができたはずです。
また、人に優しくすることもできるようになったでしょう。

失恋で失ったものもありますが、得たこともちゃんとあるはずです。
自分を認めてあげ、自信を取り戻すことですね。

失恋で辛い時の対処法5:恋愛を諦めない

失恋が辛い時、もう誰かを好きになることを諦めてしまうことがあります。
辛いことが耐えられず、良かった思い出が帳消しになっているからかもしれません。

けれど、これから先誰も好きにならないことはないのです。

辛い失恋を乗り越えて次は自分にピッタリの誰かと、ステキな恋ができるように頑張りましょう。

失恋して辛い方はこちらの記事もあわせてご覧ください!

本当は泣きたい!でも泣けない…失恋で泣けない人の心理と泣く方法

失恋でうつ病になった!症状のチェックと克服方法

失恋から立ち直るには自分磨き!おすすめの理由とすべきこと7つ

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。