失恋が辛い…ショックで仕事に影響が出る人の特徴と症状、対処法は?

パソコンと女性

失恋すると何もしたくない、食べるのも寝るのも、生きるための仕事も……。
失恋をうまく乗り越えられない人なら、きっと無気力になってしまうでしょう。

「失恋が辛い?仕事に支障をきたすなんてありえない!」
などの声が聞こえそうですが、いえいえ決してそうとは限りません。

「失恋くらいで」などと、侮れないほど深刻に悩む人も意外に多いのです。

そこで今回は、失恋が辛い、ショックで仕事に影響が出る人の特徴と対処法についてご紹介したいと思います。

目次

失恋で仕事に影響が出る人の特徴

失恋で仕事に影響が出る人の特徴

失恋で仕事に影響が出る人1:恋愛体質

失恋が辛くて仕事にまで影響してしまう人は、恋愛をするとのめりこんでしまうからでしょう。

社会人としての常識的な考えが吹っ飛んでしまい、優先順位が仕事より恋愛になるのです。
そのような考え方のため、失恋すると仕事そっちのけで気持ちがドンっと下がりぱなしになるのです。

好きな人からフラれたことで無気力になり、仕事のことなどすっかり忘れてしまいます。

失恋で仕事に影響が出る人2:失恋経験がない

失恋が辛いため仕事に支障をきたしてしまう人は失恋経験が少ないことが原因かもしれませんね。

初めての失恋、初めて本気で人を好きになり失恋したなどの場合、免疫がないためどうしたら良いのか自分でもわからないのです。

そのため、プライベートである恋愛のごたごたまで仕事場に持ち込んでしまうことに。
失恋の辛さを人に隠すのではなく、周りの人にもわかるような行動をしてしまうのです。

失恋で仕事に影響が出る人3:固執する性格

失恋の辛さからなかなか抜け出すことができず、仕事が手につかない人もいます。

いつまでも割り切れず好きな人のことを思う気持ちが、自分の時間だけでなく仕事中にまで及んでしまうのです。

「どうしているだろう……。」「ちょっとSNSを覗いてみようかな。」などと失恋で仕事中なのに気になりだすと止められなくなることも。

何をしていても失恋した人の動向が気になり、追いかけまわしたくなるのでしょう。

失恋で仕事に影響が出る人4:出世欲がない

出世欲のある人はたとえ失恋しても辛い、苦しいと悩んでいる暇がありません。
いくら辛い失恋を抱えていても仕事に没頭することで乗り越えて行きます。

けれど、出世など考えていない人は、恋愛がすべてとなるため失恋するとこの世終わりほど心にダメージを受けるのです。

また、出世欲のある人は仕事場で自分の弱いところを決して見せないもの。

それに引き換え、出世を考えていない人は失恋の辛さが隠し切れず、感情があふれ出してしまうことも。

失恋で仕事に影響が出る人5:仕事に意義を感じてない

例えば、女性の場合仕事よりも結婚を意識している人は、失恋すると辛い気持ちが大きく、仕事に影響を与えてしまうことが多くなります。

自身の仕事に対してあまり意義を感じていなかったり、嫌々仕事をしていたりすると意識が恋愛中心になってしまうこともあるのかもしれませんね。

「仕事どころじゃないの、一大事なんだから……。」と、失恋の辛さに振り回されてしまうのです。

失恋で仕事に影響が出る人6:仕事よりプライベート重視

失恋をして辛いことで、仕事にまで持ち込んでしまう人はもともと仕事への比重が小さいからです。

ベクトルが常にプライベートにむいているため、仕事を休んだりすることもあまり気になりません。

そのため、失恋してやる気が無くなり仕事に穴をあけたとしてもあまり悪いとは思っていないのです。

失恋で仕事に影響が出る人7:メンタルが弱い

失恋して辛い気持ちから立ち直ることができない人は、メンタルがあまり強くはありません。そのため、落ち込んだり、イライラしたり感情が左右されてしまうのです。

失恋して辛過ぎて仕事をミスしたり、休んだり仕事関係者に迷惑をかけることに。
「辛い」「苦しい」「もうダメ……。」など、マイナス思考が働いてどんどん失恋から抜け出せなくなるのです。

パッと気持ちが明るくなる!辛い失恋から前向きになるための考え方や行動をご紹介

失恋で仕事に影響が出る人8:周りが見えない

失恋で辛いと周りが見えなくなり、仕事仲間に迷惑をかける人もいます。
失恋の辛さを自分ひとりで抱えこむことができないからです。

周りからどう思われようと、失恋が原因で暗くなったり、疲れたり自身の気持ちの乱れを表に出してしまいます。

自分では意識していない場合が多く、「大丈夫?」「何かあった?」などと、思わぬ人から声を掛けられ気づくこともあるほど。

また、仕事でのミスもわからないほど、失恋の辛さが影響することもあるのです。

失恋が辛過ぎる時の仕事場での症状

失恋が辛過ぎる時の仕事場での症状

失恋が辛過ぎる時の症状1:仕事を休む

「失恋が辛い……。もう何もやる気が起きない」失恋ショックになると仕事どころじゃなくなります。

朝起きると悲しくなったり、お腹や頭が痛くなるなど、不調が体にでてくることも。

「仕事は行けない。」「休みたい。」など、仕事に行くこと自体が億劫になるのです。

失恋が辛過ぎる時の症状2:仕事のミスが多い

失恋を引きずりいつまでも辛い思いをしていると、仕事にも身が入らなくなります。

普段はしないようなうっかりミスをしたり、仕事仲間にも迷惑をかけるような重大な失敗をすることもあるのです。

本来は生真面目で、仕事はきちんとこなす人ほど失恋のダメージが大きく失敗も目立つのかもしれませんね。

失恋が辛過ぎる時の症状3:仕事中ぼんやり

失恋が辛いことで、夜が寝れなかったり、食事が取れなかったりなど、日常生活がきちんとできなくなります。

体調が優れず、仕事中も集中力がなくなりぼんやりしたり、覇気がなくなることもあります。

失恋くらいで…とは言えないような状況が続き、病気になる可能性が出てくる場合もあります。

失恋が辛過ぎる時の症状4:仕事中泣いてしまう

失恋が辛いことが続き、精神的にも追い込まれてしまい、仕事中に急に泣き出すなど通常では考えられない行動をすることに。

失恋の痛手から自律神経のバランスを崩してしまい、感情の起伏が激しくなるのかもしれません。

ちょっとのことでも神経質になったり、どんよりと気持ちが沈むこともあるのです。

失恋で仕事が辛い時の対処法

失恋で仕事が辛い時の対処法

失恋で仕事が辛い時の対処法1:忙しい業務をする

失恋が辛い、苦しくて仕事どころじゃない人でも仕事をしなくては生活ができませんよね。

そこで、失恋で辛い時の対処法は、仕事への向き合い方を少し変えてみてはどうでしょう。

一人でぼんやりできる時間を減らしたいなら、仕事仲間の仕事を手伝ったり、人との関わりを増やすことです。

また、なるべく体を動かす仕事を引き受けるのも対処法のひとつ。
さらに、その日に決めたことはその日中にやること!

小さなことでも、やりきれた!という気持ちが仕事への意欲に繋がるのです。

失恋で仕事が辛い時の対処法2:有休を上手く活用する

どうしても失恋が苦しくて、気持ち的に辛いときは思い切って休みを取ることも大事です。「失恋くらいで休むことはできない…。」などと、考えてしまうでしょう。

けれど、だからこそ理由を問われなく休める有給を利用するのです。
有休をとる場合は予め、仕事の段取りを済ませて、数日前に届けを出しておきます。

有給中はしっかり休んで、仕事に行く日までに充電。
休みあけからは、切り替え仕事に復帰するようにしましょう。

失恋で仕事が辛い時の対処法3:上司に相談する

失恋が辛いことで、仕事に影響がありそうなときは信頼できる上司がいるのなら相談するのも良いでしょう。

「失恋を上司に相談するなんて……。」と抵抗があるかもしれません。
けれど、体調や精神的にダメージを受けているなら仕事どころではなくなりますよね。

仕事への迷惑にならないよう調整してもらうためにも、事情を話すことも必要かもしれません。

失恋で仕事が辛い時の対処法4:迷惑がかからない業務に変えてもらう

失恋からまだ乗り越えていないと辛くなり、仕事に集中できなくなります。

仕事でのミスをしたり、仕事中なのにフラれた人のことを思い出したりなど、仕事モードになることができないことも。

そこで、仕事仲間に迷惑をかけないためにも、業務変更をお願いしてみましょう。
例えば、グループでの仕事を単独のものに変えてもらったり、自身のペースでできるものにしてもらうなど。

また、接客など人前に出る仕事から、裏方業務に回してもらったりと、周りに配慮することも大切です。

「失恋で辛い」オーラを撒き散らすのは、社会人としても避けたいですものね。

失恋で仕事が辛い時の対処法5:プライベートで悲しみを吐き出す

失恋が辛いのに頑張って仕事をこなしている人は、かなり疲れが溜まっているでしょう。
手酷い失恋をした場合、本当は辛くてボロボロの精神状態のはずです。

けれど、仕事に対する責任感がある人は気持ちを押して仕事をこなしています。
そこで、プライベートでは失恋の悲しみを吐き出してみることですね。

仲の良い友人の前で愚痴ったり、悩みを聞いてもらったり、ひとりで失恋ソングをで聞いて心置きなく泣くのも良いかもしれません。

弱い自分を受け止め、心を軽くしてあげることですね。

失恋で仕事が辛い時の対処法6:オフの楽しみを見つける

「失恋が辛い、仕事に行く気力がない。」と言う人は、オフの日にしっかり充電することが大事。

失恋の痛手は時間が解決する場合が多く、傷が癒えていくまでは対処療法をするしかないのも現実です。

そのため、失恋がたまらなく辛くなったときは、集中できることを見つけたり、楽しめることをやって乗り越えなくてはなりません。

ひとりの時間をいかに楽しめるかで、失恋の痛手は軽減されるものです。

失恋で仕事が辛い時の対処法7:専門の機関で相談する

失恋が辛くて仕事が手につかない日々が続くとそのことがストレスになってしまいます。
仕事を休むことに罪悪感を感じることもあるでしょう。

眠れなくなったり、食べるものが喉を通らなくなったりなど不調が続く人もいます。

また、無気力になったり、人に会いたくなくなったりと、明らかにいつもと違う状態が続くようなら専門の機関に相談するようにしましょう。

放っておくと、自己否定が続き自傷行為や最悪の事態を招くかもしれません。

「失恋くらいで」と躊躇わずに、専門家にカウンセリングを受けることで辛い失恋から早く立ち直ることができるのです。

失恋について相談するなら

今すぐ恋の悩みを相談したいなら電話占い【ココナラ】
プロの占い師があなたの恋の悩みを解決します!

失恋が辛い…ショックで仕事に影響が出る人の特徴・症状・対処法のまとめ

失恋があまりにも辛いと仕事にもかなり影響を及ぼすわけですね。
性格的なことや、恋愛経験の有無などによっても症状が違ってきます。

仕事でミスが続いたり、行きたくなくなったりしたら要注意です。

「失恋で辛い」という気持ちが大きすぎて、体や心にも影響が出ているのかもしれませんよね。

信頼出来る人や上司に相談したり、症状がひどいようなら専門機関に行くことをお勧めします。

大失恋の直後は結婚相手が見つかりやすい説。結婚できた人の共通点4つ

失恋後の自暴自棄な行動とは?なりやすい人とならないための対処法

誰か教えて!失恋から立ち直るまでの時間を短くする方法9選

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選