大失恋の直後は結婚相手が見つかりやすい説。結婚できた人の共通点4つ

大失恋の直後は結婚相手が見つかりやすい説。結婚できた人の共通点4つ

30前後に大失恋すると、「もう結婚なんてできないのかも…!」とめちゃくちゃ悲観的な気持ちになりますよね。

でも意外に、失恋直後にスピード結婚してる人って多いと思いませんか?

芸能人なんかを見ても、破局のニュースが流れた数か月後にスピード結婚や電撃入籍のニュースが流れた人って、けっこういますよね。

実は失恋の中でも大失恋をした直後って、結婚相手が見つかりやすいという説があるんです。

今回は大失恋をして、結婚できるのか心配に思っている人のために、

・大失恋の後に結婚相手が見つかりやすい理由3つ
・大失恋の後結婚できた人に共通する4つのポイント

について解説します。
この記事を読めば、どうすれば結婚相手を引き寄せられるのかがわかりますよ。

大失恋の後、結婚相手が見つかりやすい理由3つ

大失恋の後に結婚相手が見つかりやすい理由3つ

大失恋の後に結婚相手が見つかりやすい理由3つ

大失恋をすると、もう結婚なんてできないんじゃないかって思う人もいますよね。
アラサー以上だと特にきついものがあるっていうのもよくわかります。

でも実は、大失恋をした後って運命の結婚相手が見つかりやすいタイミングでもあるんです!

なぜ大失恋の後に結婚相手が見つかりやすいのか、その理由を3つ解説します。

失恋後結婚相手と出会う理由①視野が広がるから

失恋後に結婚相手が見つかりやすいのは、視野が広がるからというのが1つ目の理由です。

彼氏がいる間は彼氏のことしか見えませんよね。
もちろんそれは当然のこと。

でも彼氏しか見えない状態って、視野が極端に狭くなっているんです。

彼氏がいるときは他にもっといい男性がいるかもとは考えないですし、探そうともしないですよね。

彼氏の好みじゃない趣味や食べ物、行動にも手を出さなくなります。

特に彼氏に依存しがちなタイプは、自分の価値観ごと彼氏に染めてしまいがち。

そうなると、「束縛→自分を愛してくれる」「上から目線→男らしい」「優柔不断→優しい」と不満をすべていいところに変換して我慢してしまうこともあるんです。

それが失恋すると、価値観や行動の指標だった彼氏という存在がいなくなります。

最初はよりどころがなくなったようで不安な気持ちになると思いますが、彼氏がいなくなることで本当の自分らしさとは何かを考えるチャンスが訪れているともいえるんです。

本当に自分自身が大事にしたいものは何なのか他にどんな男性がいるのか自分が幸せになるには何が必要なのかを考える絶好のチャンスなのが失恋後。

彼氏が好きじゃなかったから我慢していたことも、自分らしくできるようになり、より生き生きとした自分が見つかることもありえます。

視野が広がれば、今まで見えていなかった男性が結婚相手として「あり」ということに気づくかもしれません。

いろいろなタイプの男性と会ってみれば、より自分に合いそうなタイプがわかることもありますよ。

失恋後結婚相手と出会う理由②男を見る目が養われるから

失恋したことで、男を見る目が養われ、より自分に合った相手を結婚相手として選べるようになります。

失恋したということは、大なり小なり自分に合わなかったところがあったということですよね。

失恋直後は悲しくてそれどころじゃないかもしれませんが、冷静になって考えて見れば自分だけじゃなく相手にも原因があるのがわかるはず。

失恋して自分自身の欠点や人付き合いの特徴を把握することができれば、より自分にぴったり合うタイプの男性がわかりますよね。

お互いに無理せず自然体でいられる相手を見つけられるようになるので、結婚に発展しやすくなるんです。

失恋後結婚相手と出会う理由③失恋が必要なステップだったから

最後の理由は少しスピリチュアルなものになってしまいますが、多くの人が実感として経験していることです。

変化の前には何か混乱や停滞など、うまくいかない辛く苦しい時期が来ることが多いといわれています。

結婚という大きな変化の前に、大失恋という辛く苦しい経験をした人は実はかなり多いんだそう。

つまり大失恋は、結婚という大きな変化へ必要なステップだったということが考えられます。

何を隠そう、筆者も同じ経験をしたことがあります。
当時めちゃくちゃに好きだった人からフラれた直後参加した合コンで、今の夫と出会いました。

もしその人にフラれていなければ私はその合コンに参加する予定はなく、私が参加しなければ人数的にも夫は合コンに行かなかったようです。

後から思えば、まさに運命的な導きでした。

運命の相手というのがいるのかどうかはわかりませんが、結婚相手と出会うためには一度辛い経験や停滞期を経験しないといけないという運命になっているようです。

恋愛や結婚に限らず、仕事や自分の成長ということを見てみても似たような経験をしたことはありませんか?

失恋後はそんな風に思えないかもしれませんが、その別れこそが結婚という幸せを引き寄せるために必要不可欠なものだったのかもしれません。

失恋後に結婚相手を探したいなら

こっそり婚活をしたいなら【オーネット】
楽天の運営する日本最大の婚活サービスです。

大失恋をした後結婚した人に共通する4つのポイント

失恋しても結婚できた人に共通する4つのポイントとは?

失恋しても結婚できた人に共通する4つのポイントとは?

大失恋をした後に結婚相手を見つける人が多いとは言っても、みんながみんな結婚しているわけではありません。

失恋した後、結婚相手を見つけている人は、どうやら似たような行動原理で動いているようなんです。

大失恋をした後に結婚できた人に共通する4つのポイントについて紹介します。

失恋後結婚した人の共通点①失恋をきちんと処理している

失恋後に結婚した人は、失恋をきちんと処理してから次の恋に進んでいます。

切り替えるのがうまい人ほど次の彼氏を見つけるのも早いですよね。

そうはいっても大失恋の後では、なかなか切り替えられないという人もいるでしょう。
辛く苦しい気持ちがあるという人は無理に切り替えようとしなくて大丈夫です。

大事なのは、前の失恋をきちんと消化しきること。

辛く苦しい気持ちにフタをして無理やり切り替えようと思っても、どこかで歪みが必ず出てきます。

新しい彼氏と付き合ってからも元カレと比較し続けてしまったり、元カレを理想化しすぎて誰とも付き合わなかったり…

そんな状態ではとてもハッピーな結婚はできません。

大事なのは切り替えの早さではなく、きちんと失恋を消化して、終わったこととけじめをつけること。

そのためには一度しっかり悲しみに浸り、そのうえで元カレのことを冷静に評価し、理想化しすぎないことが大切です。

きっちりけじめをつけるには、元カレの写真などを捨てきらないのがコツ。
写真などがなくなると理想化しすぎることが多いです。

いいところと悪いところと両方思い出し、ゆっくりでいいのできちんと処理してください。
その方が最終的にいい恋愛につながり、幸せな結婚につながるはずです。

失恋の乗り越え方はこちらの記事をご覧ください!

失恋を乗り越えるためのテクニック!幸せなるためのきっかけは9つ!

失恋後結婚した人の共通点②結婚への条件を明確にしている

失恋した後に結婚した人は、結婚相手を探すときに結婚への条件をきちんと明確にしています。

元々結婚への条件がある程度あった人は、失恋後の結婚も早い傾向にあります。
失恋したことで、より条件が明確になり、相手の見極めが早くなるためです。

結婚への条件が明確で、結婚したい気持ちが強い人の場合、婚活を積極的にするようになることも結婚が早くできる理由といえます。

もし今「結婚したいな~…」となんとなく思っている程度なら、失恋したこの機会に結婚への条件を明確にし、具体的に行動し始めるのがおすすめです。

何がよくて彼氏と結婚したかったのか、彼氏に結婚相手として足りなかったものは何だったのかをしっかり考えて見ましょう。

失恋した後なら、背伸びしすぎない等身大の条件を考えられるはずです。

失恋後結婚した人の共通点③誘いは基本的に断らない

失恋後に限らず、結婚できる人は人づきあいが良く、誘いは基本的に断らないという特徴があります。

失恋してフリーになったということで、合コンや飲み会、婚活パーティーや街コンなどに誘われることも多くなるでしょう。

結婚できた人は、そういう誘いを断らず、とにかく参加していたという人が多いです。
異性との出会いを増やしたからこそ結婚相手に出会うことができたのでしょう。

結婚したいと思うのなら、待ってばかりいるのではなく、自分から行動を起こすことがポイントといえますね。

多くの人と出会えばそれだけ男を見る目も磨かれますし、コミュニケーション能力も高くなります。

気になったらとにかく参加してみると、どこかに運命の出会いが待っているかもしれません。

失恋後結婚した人の共通点④元カレと比べない

失恋後結婚した人は、結婚相手と元カレを比べたりせず、目の前の相手を大切にして今の幸せを目いっぱいエンジョイしている人が多いです。

元カレを理想化しすぎている人は誰と会っても元カレと比べて「彼の方がよかった」なんて思ったり落ち込んだりしがちですが、そんな人と結婚したいとは誰も思いませんよね。

そもそも同じ人はいないんですから、比べてもしょうがないわけです。

そして比較している元カレは実際より理想化されていて、本当はそこまでいい人ではなかったということが大半です。

結婚できた人は、新しく出会った人を元カレと比べたりせず、いいところを見るように意識しています。

元カレと比べるのは新たに出会った男性に失礼なだけでなく、自分の魅力も下げる行為だとわきまえましょう。

理想化しすぎているかも?と思ったら、もう一度きっちり失恋に向き合う過程が必要です。

失恋を忘れる方法はこちらの記事もあわせてご覧ください。

大好きだったからこそ忘れたい!辛い失恋を忘れるための15のステップ

失恋は結婚のチャンスなのかも

失恋は結婚のチャンスなのかも

失恋は結婚のチャンスなのかも

今回の記事では

・大失恋の後は結婚相手が見つかりやすい
・失恋の後結婚できるかはどのように考え動くかにかかっている

という点について解説しました。

大失恋というのは、結婚という変化のための1ステップである可能性があります。

ただそこからどう動くかは、自分自身の心構えと行動に大きく左右されます。

失恋後幸せになりたい、と強く思うのならば、しっかりと失恋について向き合い、結婚への具体的なイメージを持つようにしてみましょう。

失恋をバネにして、幸せな結婚をつかんじゃいましょう。

パッと気持ちが明るくなる!辛い失恋から前向きになるための考え方や行動をご紹介

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選