大好きだったからこそ忘れたい!辛い失恋を忘れるための15のステップ

恋愛は2人の気持ちが必要です。

お互いの気持ちが冷めてしまったとき、その関係は終わりを迎えますが…取り残されたパートナーのやり場のない気持ちは心に残ってしまいますよね。

その後の人生にも影響をもたらしてしまうことだってあるでしょう。

大好きだったからこそ、失ったときの痛みは相当なものに…。

それでも前を向かなければ、ずっと暗い気持ちをかかえたまま生きていくことになります。

誰だって「幸せになりたい」と思いますし、誰だって「幸せになる権利」はあります。

辛くても乗り越えたその先には、必ず次の幸せがまっているでしょう!

今回は辛い失恋を忘れられずに苦しんでいる人のために、乗り越えるために15のステップをご紹介します。

目次

忘れたい失恋に悩んでいる人の特徴

忘れたい失恋に悩んでいる人の特徴

「忘れたい」と思う気持ちがあるということは、気持ちを切り替えて前に進みたいと思っている状態です。

それでも、現状から抜け出せなくなってしまう状態に悩んでしまう人はいるでしょう。

忘れたいのに忘れられない失恋に悩んでいる人には、大きく分けて2つの特徴があります。

失恋したらどうやって忘れる?効果的に忘れる13の方法

もう思い出したくない!辛い失恋を忘れる方法10選

大失恋の直後は結婚相手が見つかりやすい説。結婚できた人の共通点4つ

前に進みたいのに過去の思い出に囚われている

楽しかった思い出、嬉しかった思い出、元カレの優しかった言動など、良い思い出ばかりが回想されて、失ったことを認めたくない気持ちが心の中を支配しているとき。

嫌な思い出は追加されることのない状態なので、時間が経つほどに、どんどん美化された美しい思い出に進化してしまうパターンがあります。

元カレを好きな気持ちがどうしても消えない

単純に好きな気持ちがなくならないとき。

元カレの気持ちが離れてしまって関係が終わってもなお、ずっと好きな気持ちが継続している状態ですね。

両想いから片思いに切り替わっただけなので、元カレのことを想い続けてしまうことが辞められない状態に陥ってしまうのでしょう。

だって…現在進行形で「好きな人」なのですから。

忘れたいのに忘れられない失恋になる恋とは?

忘れたいのに忘れられない失恋になる恋とは?

自分なりに前に進もうと、元カレを忘れる努力をしたい気持ちがあっても…どうしても忘れられない元カレへの想い。

こんな失恋の痛みを抱えてしまうような恋には3つの特徴があります。

自分の方が元カレのことを好きだった恋

失恋したとき、相手への想いが強い方が未練を残しやすいですよね。「未練」=「忘れられない」ということ。

好きな気持ちが強ければ強いほど、過去の思い出は美化されやすいもの。

また過去を現在に戻したいと復縁を願う気持ちが強くなり…抜け出せない失恋ループにハマってしまうパターンもよくある話です。

不完全燃焼の別れ方をした恋

自分の中で納得のいかない終わり方をした恋に対しては、疑問や疑惑が残ってしまうことで忘れられない恋になりがち。

すっきりしない未解決の気持ちには行き場がなくなってしまうため、心の中の整理が付きにくい状態になってしまうからです。

元カレが理想の男性だった恋

恋愛をするときには何かしら「妥協」や「欠点」なども多少はあるものですが、まれに「完全に理想の男性」と出会うこともあります。

理想の相手と恋愛することができた場合、失ったときに大きな喪失感とともに絶望的な気持ちにさえなってしまうでしょう。

「もう、こんなに理想の男性と恋する機会なんてないだろう」と…。

元カレを忘れたい人必見!失恋を忘れるための15のステップ

元カレを忘れたい人必見!失恋を忘れるための15のステップ

どんな失恋でも、気持ちを切り替えられる「きっかけ」さえあれば前に進むことができます!

これから失恋を忘れるきっかけになれる15のステップをご紹介していきますので、忘れられない失恋の痛みを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

すべて攻略する必要はありません。

どれか1つでも「自分ができそうなこと」からトライしてみましょう。

(1)忘れたい失恋をしたら「思い出す時間を作らない」

元カレを思い出す時間があればあるほど、失恋からの気持ちが切り替えできにくくなります。

とにかく暇な時間を作らないようにスケジュールを埋めることを考えてみましょう。

仕事、友人との時間、趣味や習い事を追加する…など、内容は何でもOK。

元カレの感傷に浸る時間がないくらいスケジュールを埋めれば、いつの間にか元カレへの想いも小さくなっていくものです。

(2)忘れたい失恋をしたら「元カレからの連絡を待たない」

失恋したら元カレはもう過去の人。

この先の未来に登場してくれることはないことを受け入れて、連絡を待つことはやめましょう。

少しの可能性を期待してしまうことで、元カレへの気持ちが強くなってしまい、いつまでたっても忘れられない過去に縛られてしまいます。

できるなら思い切って自分の連絡先を変えたり、元カレの連絡先を消去するのもアリですね。

(3)忘れたい失恋をしたら「胃袋から癒してみる」

おいしいご飯は人を幸せな気持ちにしてくれます。

失恋して食欲がない人も、量は食べなくてもいいので、少しリッチで質の高い「おいしい食事」をしてみてください。

胃袋が癒されることで心も満たされる時間がやってきます。

…ただ食べ過ぎは厳禁。
体系を崩してしまっては新しい恋の邪魔になってしまうので、限度を保って上手に活用してみましょう。

(4)忘れたい失恋をしたら「新しい出会いを積極的に探す」

失恋の痛みは新しい恋をすればほとんど解消されます。

しばらくは多少の痛みとして残る場合もありますが、新しい恋人との時間が癒してくれるでしょう。

家に閉じこもっていては出会いのチャンスも掴めません。

失恋したときこそ積極的に人が集まる場所へ出向き、新しい出会い探しをしてみましょう。

新しい出会いを探したいなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

(5)忘れたい失恋をしたら「汗をかくような時間を意識して作る」

人は汗をかくことでストレス発散ができる効果が期待できます。

体を動かして汗をかけば頭の中もすっきりして気持ちの整理が付きやすい環境に。仕事帰りにジムに通うのもおススメです。

程よい運動は質の高い睡眠をもたらしてくれるので、寝付けない人にも良い影響を与えてくれるでしょう。

ストレスを解放し、ぐっすり眠れば…きっと昨日よりも心は軽くなっているはずです。

(6)忘れたい失恋をしたら「元カレの残留品を処分する」

元カレを思い出すような思い出の品が残っていると、元カレとの楽しかった過去を想い立ちがち。

下手に思い出して悲しい気持ちを引き出してしまうのであれば、思い切ってすべて処分する方法もあります。

前に進みたい気持ちがあるなら、手っ取り早い過去との決別として…元カレの残留品を処分してしまいましょう。

(7)忘れたい失恋をしたら「ポジティブな本を読む」

自分の頭の中には限られたワードしかありません。

また、過去に聞いたワードでもすっかり忘れてしまっていることも多くあります。

前向きになろうと1人で頑張るより、ポジティブなワードがたくさんある本を読むことで、より早い失恋からの脱出ができる場合もあります。

頭の中を前向きなワードでいっぱいにすれば…自然と前向きな行動ができるようになるのです!

結果的に気づいたら前向きな生活をしていて、いつの間にか失恋を忘れるというケースもたくさんあるので、試してみる価値はあるでしょう。

(8)忘れたい失恋をしたら「周りに話して気持ちを軽くする」

失恋事態を解決することはできませんが、話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になる効果があります。

話せる人が周囲にいるのであれば、いったん気が済むまで話を聞いてもらうのもいいですね。

溜まった想いを口から出すことで心と頭の整理ができ、失恋の想いを清算できるきっかけになることが多いです。

(9)忘れたい失恋をしたら「ブログに気持ちをぶちまける」

匿名でできるブログは、個人を特定されにくいので、本音をぶつけるには効果的な場所。

周りに本音を話せる人、話したい人がいないのであればブログがおススメ。

心の中に溜まっている気持ちを「誰か」に聞いてもらうことで、すっきりすることもあります。

やりきれない気持ちを吐き出せば…そこから始まる一歩が見えてくるでしょう。

(10)忘れたい失恋をしたら「肯定的な返事を意識した生活をする」

失恋をすると暗い気持ちに飲み込まれて、何を言われても「どうせ」とか「私なんか」など、ネガティブな発言が増えてしまう傾向があります。

「言うのはタダ」・「誰にも迷惑はかけていない」なんて反論もネガティブ発言ですね。

言葉は言霊です。暗い言葉は暗い環境を引き寄せてしまうもの。

明るい未来を引き寄せるパワーを信じて、辛いときこそポジティブな返事をする意識を持ってみてください。

(11)忘れたい失恋をしたら「ペットの力を借りてみる」

昔から動物には人を癒す効果があると言われていますが、本当にその通り。

動物に抵抗がない人であれば、子犬や子猫、ウサギや鳥など、何か生き物を飼うのも失恋を忘れる方法の1つになります。

無垢な動物との触れ合いの中で得られるぬくもりは、傷んだ心を温めてくれるでしょう。

(12)忘れたい失恋をしたら「自分磨きをして女子力を上げる」

女性が綺麗になれる方法は「ダイエット」「美肌」「美髪」そして資格取得や習い事などをしての「知識や教養アップ」の4つ。

少しずつでも毎日自分磨きのための時間を作ることでモチベーションも上がります。

綺麗になる自分を見ることで付く自信は、見つめる先を過去から未来へ変える力があります!

(13)忘れたい失恋をしたら「人生の転機にして新しいことへ挑戦する」

痛みは次のステップに進むための大きなバネになる力があります。

失恋を人生の転機として、今まで挑戦できなかったことや、興味があっても手を出す勇気がなかった新しい項目へチャレンジしてみましょう。

痛みをエネルギーに切り替えるのです。

(14)忘れたい失恋をしたら「ただ縁がなかっただけという単純な事実を受け入れる」

縁があれば関係は続くものです。

一度手に入っても失う結果になるのであれば、それは本当に「縁がなかっただけ」の話。

強い気持ちほど割り切った考えをする意識を持つことで、案外あっさり忘れられる人もいます。

(15)忘れたい失恋をしたら「無理に忘れようとしないでじっくり消去していく」

失恋の痛みが辛くて「一刻も早く忘れたい!」と思うあまり、無理に忘れようとする人も多いですが、それって実は逆効果だったりもするのです。

いろんな方法を試してみても忘れられない痛みが残っているのであれば、いったん気持ちをリセットして、忘れようとすることを忘れてみましょう。

無理に消そうとするほど強い気持ちが残ってしまうデメリットも出てきます。

どうしても忘れられないのであれば時間をかけて…想いが小さくなるのを待ちましょう。

個人差はありますが、時間は失恋を忘れさせてくれる効果があるので焦らなくても大丈夫です。

失恋を忘れたいなら「幸せな未来を見る力」を養うべし!

失恋を忘れたいなら「幸せな未来を見る力」を養うべし!

失恋を忘れられないのは、過去の恋愛にしがみついていることと同じ。過去の幸せだった自分を忘れられない状態なのです。

しかし、過去にはもう戻れませんし、過去が与えてくれる「新しい幸せ」はありません。

思い出に浸って暮らすのは老後になってからで十分。まだまだ先の長い人生、何度でも新しい幸せをゲットできるチャンスは巡ってくるのです!

そのチャンスを掴めるかどうかは、自分の気持ちの持ち方次第。

未来に待っている幸せを見る勇気が持てれば、過去の失恋から脱出することもできるはずです。

終わった過去ばかり見るのではなく、これから始まる未来を見ることへの努力をしてみてください。

できる範囲で、できることをから少しずつ始めてみてください。

誰でも幸せになれる権利を忘れないで、潤いのある人生を手にしていきましょう!

「もう次の恋なんてない…」と諦めないでください。

幸せな未来を見ようとする気持ちがあれば、必ず幸せな未来に巡り合えるはずです!

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。