失恋後の連絡はNG?連絡したくなる心理としないためにやるべきこと

失恋したってそんなにすぐには諦めきれないですよね。
ついこの間まで連絡を取り合い、普通に会話を楽しんでいたのですから。

好きな人との連絡はあまりにも日常になりすぎていて、今さら連絡するなと言われると辛いものがあるのではないでしょうか。

「声が聞きたい…。」「日常会話だかでも良いから繋がりたい。」そんなふうに思うのは、まだまだ未練がたっぷりあるからでしょう。

失恋したのはちゃんとわかっているのだから、連絡くらいは大丈夫なのでは?と思う人も多いかもしれません。

けれど、失恋の連絡は止めたほうが良いようですね。

もうこんな人生嫌だ!失恋から立ち直るまでの13ステップを解説!

失恋を乗り越えるためのテクニック!幸せなるためのきっかけは9つ!

どうして失恋後の連絡NGなの?その理由は?

どうして失恋後の連絡NGなの?その理由は?

失恋後の連絡がNGな理由1:相手からウザいと思われる

失恋してフラれているのがわかっているのにどうしても好きだった人のことが気になる事ってありますよね。

「あんなに好きだったんだからそんなに簡単に、はいさようなら!なんてできない。」
「少し声を聞くだけなんだからいいんじゃないの。」など、フラれた方の言い分も十分わかります。

けれど、相手の状況はどうでしょう。
もう、別の誰かがいるかもしれません。

そのようなときに元恋人から連絡があったら迷惑になりますよね。

しつこく連絡されることで今の生活が乱されることになり、「ウザい」「いい加減にしてほしい。」などの嫌な感情を持たれることにもなります。

好きな人と復縁するどころか、関係が悪化し良い思い出までもが台無しになる可能性も。
フッた相手にとっては連絡されるのは迷惑な場合が多いのです。

もう死にたい…「生きてる価値ナシ」と思っている失恋女子の再生術!

失恋後の連絡がNGな理由2:気持ちが大きくなる

失恋を早く忘れるためには、時間が必要になります。

どんなに好きだった相手でも、会わなかったりコンタクトを取らなければ時間がゆっくり解決してくれるものですよね。

けれど、失恋してからも連絡を取り続けるといつまでも、好きな人を身近に感じてしまい忘れることができなくなります。

また、連絡しているうちに次は「会いたい」という気持ちが出てくるでしょう。

「友達として会いたい」が、「もう一度恋人に戻りたい!」と、気持ちがエスカレートしていき失恋の傷が癒えるどころかどんどん大きくなるのです。

失恋後の連絡がNGな理由3:すでに相手の気持ちが冷めている

失恋後の連絡をする前に考えなくてはいけないのは、相手の気持ちです。

フラれた方はまだ好きな気持ちがありますが、相手はもう気持ちがないということを考えなくてはいけません。

「連絡したら普通に話をしてくれる」「今までと変わりなく優しく接してくれている」という場合、もしかしたら?考えるでしょう。

でも、それは相手の性格的なものや、フッたことによる罪悪感のようなものがあるからなのです。

「悪いことをした」「自分の都合で別れたのだから優しく接しなくては……。」と相手が気を使っているだけかもしれません。

連絡しても優しいのは、相手が自分と同じ気持ちでいるとは思わないほうがいいでしょうね。

失恋後の連絡がNGな理由4:次の恋に進めなくなる

失恋後の連絡を止めたほうが良いのは、いつまでも未練が断ち切れないからです。

見込みが少しでもあるのなら時間をおいて連絡するのも復縁の可能性を高めることもできますが、そうでないのなら早く気持ちを切り替えた方が良いでしょうね。

相手にその気がないとわかっているのにいつまでも連絡を取ることは、次の恋に進めるチャンスを逃してしまうからです。

早く自分に合う相手を見つけて素敵な恋をしましょう。

失恋したのに連絡したくなる心理は?

失恋したのに連絡したくなる心理は?

連絡したくなる心理1:もう一度やり直せると思っている

「失恋したのはわかっているんだから連絡くらい大丈夫だよね?」「友達として連絡しているんだからOKでしょ。」などと言っている人、本当は違いますよね。

失恋してちゃんと整理がついている人は、連絡したいとは思いません。
連絡してしまうのは、もう一度やり直したい気持ちがあるからです。

連絡しているうちにまた、以前の2人に戻れるかもしれない、という期待があるから連絡してしまうのでしょう。

え!?まだ好き?失恋を思い出す瞬間と理由を分析して次に進もう!

連絡したくなる心理2:寂しくて仕方がない

失恋したのに連絡して声が聞きたいと思うのは今の時運が孤独だからです。

寂しくても心を許せる相手がいないと気付いたとき、浮かんでくるのは自分のことをわかってくれてた元恋人の存在。

もしも、今の生活が充実していたら、失恋した相手に連絡などしないですよね。
寂しいとき顔が浮かんでしまう存在が、失恋した相手なんて寂しすぎます。

連絡したくなる心理3:自分の気持ちを伝えたい

失恋したのに連絡してしまうのは、自分の気持ちをちゃんと伝えきれないまま失恋したからです。

例えば、好きだと告白する前に好きな人が別の誰かと付き合ってしまった場合、後悔がのこったまんまになりますよね。

また、別れた元恋人に対して自分の思いを素直に言えないまま別れたりしても同じです。
失恋した今ならもう一度はっきり気持ちを言うことができると重いのでしょう。

連絡を取ってもう一度話をしたと思うのでしょう。

連絡したくなる心理4:友達でも良いから声が聞きたい

失恋した相手とは友達以上の関係にはなることができないとわかったとき、それでもやっぱり諦めきれない場合があります。

いつも身近な存在として側にいるのですから、そんな簡単に嫌いになどなれませんよね。
そこで、自分の立場をわかった上で、友達としてでも連絡を取りたいと思ってしまいます。

恋人ではないけれど、好きな人と少しでも繋がることで満足だと思うからでしょう。

連絡したくなる心理5:失恋に納得していない

失恋後いつまでも連絡を取ろうとするのは、失恋に納得していないからです。
どうして失恋したのか、好きな人との関係は自分ではうまくいってたはずなのに……。

フラれたことの理由がわからず、失恋した相手ともう一度話をしたいと思うため何度も連絡をしてしまうです。

けれど、注意しなくてはいけないのが、しつこく理由を聞こうとするのは逆効果。

こちらを傷つけないように、敢えてはっきりした理由を言わないでいてくれているかもしれません。

理由はともかく、相手の気持ちが冷めてしまったことだけは確かなのですから。

失恋後に連絡しないためにこれはやっておくべき!

失恋後に連絡しないためにこれはやっておくべき!

連絡をしないための対処法1:携帯アドレスを削除

失恋後の連絡はなるべく控えた方が良いのはわかりましたよね。
色んな感情から我慢してもなかなかうまくいかないこともあるかもしれません。

そこで、失恋した相手に連絡しない方法の一番は、携帯アドレスを削除することです。
アドレスがあるとついつい連絡してしまうでしょう。

そのため、失恋してきっぱり忘れようとしているのなら、アドレスを整理することをおススメします。

連絡先に好きな人の名前があるとつい、タッチしてしまいたい衝動に駆られてしまいますものね。

連絡をしないための対処法2:FBやInstagramの解除

失恋した相手に連絡するのはアドレスだけではありません。
FBやインスタグラムなどから交流することもできますよね。

好きな人とは当然お友達として繋がっているはずです。
そのため、更新されるたびに動向をチェックしている人も多いのではないでしょうか。

「何をしているんだろう」「こんなところに出かけたんだ!」など、好きな人の様子を見るうちに連絡を取りたくなってきます。

そして、いいね!をしたり、ダイレクトメッセージを送ったりなどしてコンタクトをとるはめに。

一旦繋がってしまうと、ますます失恋からの立ち直りが遅くなってしまいます。

FBやインスタグラムのお友達登録は失恋したら早く解除するほうが良いでしょう。

連絡をしないための対処法3:失恋を受け止める

失恋で連絡しないためには、まずは失恋したことを自覚することが大切です。
「もしかしたら間違いかもしれない。」などの淡い期待はやめておくこと。

好きだった人からはっきり伝えられたなら、それが全てなのだから。

否定したい気持ちはわかりますが、結果が出ていることから逃げてもどうしよもありませんからね。

連絡をしないための対処法4:集中できることを見つける

失恋したのに連絡してしまうのは、寂しいからです。
いつも一緒だった好きな人がいなくなったことで、孤独に感じているのでしょう。

時間があると好きな人のことを考え、声が聞きたくなってしまいます。
そこで、寂しい時間を過ごさないよう集中できることを見つけることですね。

体を動かすことが好きな人はジムに通ってみたり、集中力が必要な絵画や陶芸を習うのもおススメ。

「楽しくて時間が過ぎるのを忘れてしまう!」という気持ちを持つことで、連絡することから遠ざかっていくのです。

心を満たすことをみつけることは、元気になる近道ですから。

連絡をしないための対処法5:終わった恋に固執しない

辛い失恋をしたのですから早く次のステップに進まなくては意見せんよね。
連絡することは、失恋をずるずると引きずることになります。

どうすることもできないのなら、意識的に新たな方向に気持に切り替える努力をしなくてはいけません。

ある程度気持ちが落ち着いたなら、いろんな交流の場に参加するのも良いでしょう。
また、友人に紹介してもらうのもありです。

いきなり恋愛モードに切り替えるのは難しいかもしれませんが、失恋した相手以外の人とも交流して少しずつ新し恋に向けて動き出しても良いのではないでしょうか。

新しい恋をはじめるなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

まとめ:失恋後の連絡はNG?連絡したくなる心理としないためにやるべきこと

まとめ:失恋後の連絡はNG?連絡したくなる心理としないためにやるべきこと

失恋後の連絡はどうして駄目なのでしょう?
失恋相手の気持ちはすでに冷めていたり、もう別の恋に進んでいるかもしれませんよね。

そんな時に元恋人から連絡を貰ってもどうしたら良いのかわからないでしょう。

連絡しているうちに勝手に期待したり、復縁を願ったりといつまでも失恋から脱出できず、なかなか前に進めなくなりますよね。

失恋に納得していなかったり、自分の気持ちばかり押し付けたりしてどんどん自分を落とすことになりかねません。

新しい恋に進むためには、携帯のアドレスを整理して、自分のために有意義な時間を過ごすこと、そして、次の恋に向けてステップアップを考える事が大事なのではないでしょうか。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。