意味のない失恋なんてない!失恋はレベルアップした未来をくれる!

人生において自分の身に起こることは、自分の人生に必要なことだけ…という言葉があります。

実際に、どんなに「無駄だ」・「必要なかった」と思えるような出来事でさえ、意味があることばかり、それが人生です。

辛い経験、悲しい経験をすることで人は必ず成長をします。

逆に言えば、枚に死が楽しいだけの人生は…羨ましくもありますが、それまでの人生であり、それ以上の喜びや充実感を得られることはないという「限界のある幸せ」でもあります。

ショックな出来事があっても、それを乗り越えることで成長したその先には、成長しなければ見えなかった新しい「幸せ」を見つけることができるようになるでしょう。

「絶対に失いたくなかった恋」であっても、結果的に別れることになってしまうのは…それも意味があることなのです。

人生に無駄なことなんてありません。

すでてが意味を持ち、すべてが勉強になるのです。

辛ければ辛いほど、乗り越えたその先にはレベルアップした未来が待っているものなのです。

今回は「失恋が与えてくれる意味」について解説していきたいと思います。

失恋したことで人生が終わった…とネガティブ感情から抜け出せない人、どうか参考にして自分の未来を切り開いてください!

考え方1つで、未来は大きく変わっていきます!

失恋の意味とは?

失恋の意味とは?

「意味」は単語そのものが持つ「必要性」の意味と、物事に起こる「理由」からなる意味との2種類に分かれます。

失恋の単語としての意味は、文字の通り「恋を失う」ことです。

ただし、その恋を失った事実に対しても、人生にとって意味がある結果になることもたくさんあります。

失恋することでその後の人生がより豊かな物になるのであれば、その失恋は「必要な通過点であった」という失恋をした理由が生まれるでしょう。

失恋することは「失う」ばかりではない!

失恋することは「失う」ばかりではない!

失恋は恋を失うことに間違いはありません。

しかし、極論はそれだけなのです。

恋人に振られても、大好きだった彼と別れる結果になっても、1人の人間との付き合いが終わった…それだけのこと。

失恋した直後はショックが大きく、そこまで割り切った気持ちになって冷静に物事をみることは難しいです。

それでも、ある程度の時間をかけて落ち着きを取り戻した時、その意味を理解できるときはやってきます。

人は大切に思っていたものを失うと、残りの人生もすべて0になったような錯覚を起こしやすい習性が見られる場合があります。

それだけ1つのことに集中し、1つのことを中心とした生き方をしていたせいでしょうね。

それでも…生きている限り人生は終わりません。

失恋で失った恋人、失った時間、失った心がでても…また新たな出会いやきっかけにより、多くのものを「得られる」チャンスが転がっているのです。

新しいものを得るためには、今持っている物を手放しれスペースを作らなければ得られない物だってたくさんあるのです。

失うことはマイナスになるだけではありません。

マイナスになるからこそ、新しいプラスに出会えるチャンスができるのです!

「別れがあるからこそ出会いがある」というフレーズはよく耳にしますが、本当にその通り。

辛い失恋を経験しても…それは、別れなければ出会えないチャンスを手にしたことになるのです。

「こんなに素敵な出会いがあるなんて知らなかった」と、別れたことを良かったと思う瞬間さえくる可能性だって十分に期待できる状況になるの、それが失恋です。

与えられる「失恋の意味」7選

与えられる「失恋の意味」7選

失恋することで得られるものがある…なんて、失恋直後の沈んだ気持ちのとき、かけらも考えることはないでしょう。

失恋したときには、とことん落ち込むことも大切です。

いったん自分の感情を出し切ってしまわないと、次に進めませんから。

しかし、人はいつまでも苦しみの中にいることはありません。

苦しんでいる状況に…無意識にも飽きてしまうからです。

この「飽き」が来たときこそ、少し気持ちが落ち着いたサインにもなりますね。

このサインを見逃さず、今の苦しむ状況に飽きたら「次はその状況から抜け出すこと」を考えられるように意識を持っていきましょう。

失恋することで与えられるものがあることを自覚することで、失恋ショックから抜け出すきっかけになるはずです。

これから失恋で与えられる7つの意味についてご紹介していきます。

失恋したときの状況に合わせて、自分が一番しっくりくると思われる意味を上手に受け取って…前に進むきっかけにしていきましょう!

失恋した意味は「相性が合わなかっただけ」ということ

失恋することで「自分は必要とされない人間」だと思い込んでしまう人がいますが、それは間違いです。

ただ1人の好意を持った相手との相性が合わなかっただけ、ただそれだけなのですから。

どんなに好意を持つ部分があったとしても、受け入れられない価値観や習性を持っている相手であれば…この先一緒にいたとしても別れはいつかくるものです。

努力だけでは補えないこともあるのです。

自分を押し込めてでも相手に合わせようとする「無理な恋愛」から解放され、一緒にいるだけで落ち着けるような相性の合う恋人との出会いを与えられたチャンスになるでしょう。

失恋した意味は「縁がなかっただけ」ということ

恋愛における極論なのですが、別れることになる恋愛はすべて「その先に繋がる縁がなかった」だけなのです。

縁がない相手に執着するのは時間の無駄ですよね。

求めるような未来はないのですから。

縁がなかった人に執着して人生を無駄にする時間を取り除いた状況を作るのも失恋の意味になります。

新しい出会いがあったそのとき。縁がない人に時間を使うのではなく、「本当に縁のある人」との出会いのチャンスを手に入れるための時間が与えられたことを実感できるようになるはずです。

失恋した意味には「自分を見つめなおす時間」がある

相手が一方的に悪いような失恋もありますが、ほとんどの場合、お互いにそれなりの失恋に至るまでの原因があります。

失恋には、そんな自分の「人との付き合いの中での問題点」を見つめなおす時間を与えられるという意味もあるでしょう。

また、本当に自分が求めるパートナーはどんな人なのかを見つめなおす時間も、ですね。

自分自身を見つめなおす時間をああ得られることで、より人間として、女性としての魅力をアップさせることができるようになります。

失恋は…そんな「自分磨きのチャンス」も与えてくれるでしょう。

失恋について相談したいなら

今すぐ恋の悩みを相談したいなら電話占い【ココナラ】
プロの占い師があなたの恋の悩みを解決します!

失恋した意味には「いらない関係との決別」がある

失恋直後は一番受け入れたくないことかもしれません。

しかし、恋愛モードになっていることで「見えなくなっているマイナス」があることもよくある話。

別れという幕引きがきて初めて、見えなかったマイナスがじんわり見えてくるようになることもあります。

気持ちが収まってくるごとに、彼との交際におけるマイナス点が浮き彫りにされ、「別れて良かった」と感じる日もくるでしょう。

「いらない関係だった」と認識するまでにそう時間はかからないはずです。

失恋した意味には「我慢からの解放」がある

どんなに一緒にいたいと思っても、「好き」という感情を第一に置くことで「離れたくない」気持ちが強くなり、自分の感情や意志を抑え込んで一緒にいる努力をしている人は少なくありません。

そんな恋愛をしていた人の失恋には、我慢からの解放が待っています。

あんなに離れたくないと思って頑張っていたことが「何だったのだろう」と思うくらい、心が自由になった解放感があるでしょう。

そして「我慢する恋愛に幸せはなかった」ことを実感できる日が来るのです。

失恋した意味には「経験と反省の学習」がある

別れても、好き合って恋人になった事実は変わりません。

しかし、最初はお互いに思いがある関係でいれても…一緒にいる時間が多くなることで「価値観の違い」や「意識の違い」などがはっきりと出てきてしまい、結果的に一緒にいられない関係になったことも事実。

失恋で失敗したことや後悔したことは次の恋愛に活かせる勉強になります。

そして以前よりも失敗や後悔の少ない恋愛をすることができるようになり、以前よりも幸せな恋愛をすることもできるようになるのです!

失恋した意味には「よりよい相手との出会い」がある

「別れが与えてくれる出会いのチャンス」です。

失恋して恋人を失うことは、過去の思い出との別れであり、新しく素敵な恋人と出会えるチャンスになるのです。

失恋の経験があるからこそ、新しい恋人に求める条件も明確になることで、今まで以上に幸せを実感できる恋愛を手にする確率が上がります。

新しい恋愛相手を見つけたいなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

失恋した意味はいつか理解できる日がやってくる

失恋した意味はいつか理解できる日がやってくる

失恋した直後には失恋した意味を受け入れられるほどの余裕はないはず。

どんなに周りから『その失恋にも意味があるんだよ』なんて声をかけられても、心に届かないことも当たり前…の状態になっていることでしょう。

それはそれでいいのです。

失恋した悲しみを全身で受け止めている証拠なのですから。

他のことが考えられない、誰の声も届かない・響かない状況になるくらい、悲しみを受け止めている証拠です。

しばらく思いっきり落ち込む時間があるからこそ、冷静になる時間がくるものなので、無理に自分に起きた意味を理解しようとする必要はないのです。

時間が経てば、いつか必ず失恋した意味を理解できるようになる日がやってきます。

無理をしなくても、意識を持っていなかったとしても、失恋ショックから抜け出せたそのときに、失恋した意味を理解できるときがやってくるでしょう。

むしろ失恋の苦しみから抜け出せないときに、失恋の意味を本当に理解できる人はいません。

誰しもが時間が経って気持ちの整理が付いたとき、時間が経って新しい幸せを感じることができるようになったそのとき、はじめて失恋した意味を実感できるようになるのです。

失恋したことの意味を受け止めることでより豊かな未来が切り開かれる!

失恋したことの意味を受け止めることでより豊かな未来が切り開かれる!

人によって、状況によって、別れる理由によって…失恋した意味は変わってきます。

「全く同じ理由で失恋をして、全く同じ意味があった」という人は、絶対にいないとは断言できませんが、確率的には相当低いものです。

誰かの失恋を見て…その後の経過により「その人に起きた失恋の意味」を第三者でも理解できるときはあります。

しかし、それが…自分が失恋したときにも当てはまることではないことを、しっかりと線引きしておきましょう。

人は人の状況を見て、自分の状況に置き換えたり、自分の人生と重ねたりしがち。

意識してなかったとしても「見たり聞いたり」したことは潜在意識に入ってくるので、無意識ながらも「他人の状況」と「自分の状況」を比較したり、リンクさせやすい傾向が見られます。

この習性も十分に把握しておくことで、「自分の人生」と「人の人生」を切り分けることができ、自分らしい自分だけの人生を歩いていくことができます。

失恋したら…自分の目で、自分の心で、自分に起きた失恋と向き合うことで、「自分が失恋した意味」を知ることができます。

失恋した理由から目を背けることなく、まっすぐに向き合って受け止めることで自分の成長があり、その先の未来は必ず切り開かれていくでしょう!

自分の人生を明るいものにするために必要な最大のポイントは「自分の状況の把握」です。

自分自身や自分の状況を理解して歩いていくからこそ、ステップアップした未来が待っているのです!

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選