失恋が辛い男性の特徴とやってはいけないNG行動&復活方法

紙飛行機と男性

失恋が辛いのは女性ばかりじゃありません。

「失恋が辛い!辛くてどうしようもない!」「何でこんなに辛いんだ!」などと思う男性は、意外にも多いものです。

男だからといって失恋が辛くないわけではないのですから。
立ち直れず、悶々とするのは好きな人から気持ちをシャットアウトされたからでしょうね。

失恋が辛いからといって、好きな人から嫌われるようなNG行動をしたり、自分を責めてしまったりと、男性の失恋も女性とあまり変わらないのかもしれません。

そこで今回は、失恋で辛くて立ち直れない男性の特徴とNG行動、失恋歌らの復活方法をご紹介しましょう。

失恋が辛い男性の特徴

失恋が辛い男性の特徴

失恋が辛い男性の特徴1:オレ様系

失恋が辛くてどうすることもできない男性は、気弱でモテない人、女性経験が少ない人、というイメージがありますよね。

けれど、意外にもそうとは限りません。
いつもモテモテで、女の人に苦労せずに過ごしてきた人でも、失恋から立ち直れないことがあるのです。

来るものは拒まず!女性から告白されると可愛い子なら即OK!で付き合ってきたような人。ちょっと優しい言葉をかけるだけで、いつでも女性から好意を持たれてきたモテモテ男。

「俺と付き合えたんだから嬉しいはず!」「!フラれた経験なんて全くないから」などと、自惚れ全開の俺様系。

そのため、初めて自分から誰かを好きになり失恋したりすると、そりゃ大変。
好きになることも失恋も耐性がないのですから。

「もう女なんて信じられない!」「この俺が失恋するなんてありえない!」などと、この世の終わりさながらじたばたすることになります。

そして、失恋の辛さから立ち直れなくなるのです。

失恋が辛い男性の特徴2:後ろ向き

失恋したことで辛さを強く感じる男性は、マイナス思考だからかもしれません。
「どうせ僕なんて……。」「もう何をやってもうまくいくわけないんだ。」など、否定することばかり。

自信が無く、一度くらいの失恋で自信をさらに喪失しています。
このタイプの男性は、女性とどのように接して良いのかわからない恋愛経験初心者に多くみられます。

また、恋愛経験と同様失恋経験も少ないため、かなりにショックを受け辛い思いをすることになるのです。

次へのステップを考えないため、なかなか失恋から抜け出すことが出来ないのでしょう。

失恋が辛い男性の特徴3:ロマンチスト

恋愛に酔いしれる男性が失恋すると少し面倒かもしれませんね。
傷ついた自分、可哀想な自分にどっぷり浸かってしまうからです。

失恋で傷つき辛い自分に酔いしれ、なかなか前に進もうしません。
「あんなに好きな人はもういない。」「もう生きる気力もない。」など、自身の恋愛を美しく演出してしまうのです。

好きな人との思い出も、ドラマチックに塗り替えられるため、いつまでも立ち直れずにいます。
そして、悲恋の主人公になって悲しみ続けるのです。

失恋が辛い男性の特徴4:粘着質

性格的に粘着質な場合、失恋から立ち直れないことがあります。
好きな相手の気持ちが冷めているにのに、いつまでも諦めることができません。

「そんなはずはない。」「必ず僕のところに戻ってくるはず。」などと、無駄に自信を持っています。

そのため、好きな相手を執拗に追いかけまわしたりするのです。
好きな気持ちが大きすぎ、理性を崩してしまうことも。

嫌がられていても気持ちが止められないのです。
失恋をこじらせ、辛い恋として残ってしまう可能性もあります。

失恋が辛い男性の特徴5:我慢強い

失恋が辛い男性は、我慢強い性格のせいです。
フラれたことが悲しくても、我慢してしまいます。

「男の癖に」「男は強くなくてはダメだ」など、自分で規制をしているのでしょう。
失恋での悲しみが出しきれず、溜まったまんまになっています。

そのため、失恋が清算できず、すっと引きずることになるのです。

失恋で辛い男性のNG行動

失恋で辛い男性のNG行動

失恋で辛い男性のNG行動1:好きな相手を追い回す

失恋が辛い男性は自分の気持ちをセーブできず、やってはいけない行動をすることがあります。
例えば、好きな人のSNSで行動をチェックします。

「今日は何やってるんだろう?」「◯◯に遊びに行ってるんだ」など、日々の様子を覗くことから始まり、遂にはチェックしなければ気がすまなくなるのです。

また、SNSでコメントしたり、連絡を要求することも。
さらに、自宅や職場まで会いに行くなど、追い回す行動は相手から嫌われる原因になります。

泥沼になりお互い傷つけあってしまうことになりかねません。
ステキな思い出も、黒歴史になることもあるため執拗な追いまわしは避けなくてはいけない行動です。

失恋で辛い男性のNG行動2:好きな相手の悪口を言う

失恋で辛いからといって、やってしまうと男としての品格を問われることがあります。

それが好きな人への誹謗中傷です。
失恋したことで好きな人に対して憎しみが芽生える人がいます。

「こんなに好きだったのに。」「僕の何がいけなかったんだ!」など、フラれたことに納得がいかず、逆恨みに似た感情を抱くことも。

あんなに好きだった人の悪口を周りに吹聴したり、付き合っていたころの恋人同士のことを面白おかしく話すことも。

好きな人を悪くいうことは、自分の恋愛を否定することになり、自身も傷つくことになるため、止めたほうが良いでしょうね。

失恋で辛い男性のNG行動3:適当な相手と付き合う

失恋の辛さを忘れるためには、次の恋に行くのが良いと言いますよね。
新しい出会いは失恋の辛さを忘れさせてくれるからです。

けれど、本当に好きな相手ではないのに付き合うことはNG。
失恋が辛い男性は、そんなに好きではない女性とに肉体的な繋がりだけを求め、深い関係になることも多いのです。

こちらは、寂しさを紛らわすだけでも、相手の女性が本気になったりしたら、傷つけてしまうことになります。

自身の身勝手が原因で、さらに面倒に巻き込まれる恐れもあるため、行動には気を付けなくてはいけません。

失恋で辛い男性のNG行動4:乱れた生活をする

女性関係での乱れた生活も、失恋で辛い男性は陥りやすいですが、その他に寂しさを紛らわせるために、浴びるほどお酒を飲む人もいます。

楽しくお酒を飲むことは、失恋のストレスの発散にもなるためおススメしますが、毎日大量のお酒を飲み歩いたり、お酒を飲んで喧嘩をしたり絡んだりして周囲に迷惑をかけるようなことはやってはいけません。

自堕落な生活は、自身の体や心を痛めつけるだけで、プラスにはならないのです。

失恋で辛い男性のNG行動5:自分の殻に閉じこもる

失恋で辛すぎると何もやりたくない、誰とも会いたくないと、無気力になることがあります。失恋が辛すぎる男性の場合も、自信をなくしてしまいどんどん殻に閉じこもることがあります。

食事や外出するのも億劫になってしまい、仕事も行けなくなることも。
自分では無意識のうちに精神的に追い込まれていき、マイナスな言動をするようになるのです。

引きこもると思考も後ろ向きになり、負の連鎖が始まってしまうため、注意が必要ですね。

失恋が辛い男性の復活方法

失恋が辛い男性の復活方法

失恋が辛い男性の復活方法1:失恋を認める

それでは、失恋で辛くてどうすることもできない男性は、どのようにして復活すれば良いのでしょう。

失恋をして最初にやらなければいけないことは、失恋したことを受け入れることです。
失恋したのに、いつまでも現実を見ず、もしかしたら?を期待しすぎるといつまでも失恋にしがみつくことになります。

「僕は失恋したんだ。」「好きな人からフラれてしまったんだ……。」などとしっかりと認めることです。

最初は悲しいかもしれませんが、いったん失恋を受け入れるとあとは、傷が癒えるのを待つのみですから。

きっぱりあきらめて次のステップに向けて進むことですね。

失恋が辛い男性の復活方法2:泣くのを我慢しない

いつまでも失恋が辛い男性は、きっちりと悲しんでいないからです。
失恋の痛手は男性でも女性でも同じですよね。

けれど、女性のように涙を流したり、辛いことを表に出せずにいる男性の場合気持ちがリセットできていません。

「失恋したんだから悲しくて当然。」「男だって失恋は悲しいんだから。」と開き直ることも必要です。

思いきり泣くことで、思い出も悲しみも一緒に洗い流され心が軽くなるのですから。

失恋が辛い男性の復活方法3:アドレス削除

失恋で辛い思いをしている男性は、好きな人の携帯電話のアドレスを削除しましょう。
携帯電話にはアドレスの他に、SNSのアカウントや思い出のアルバムなどが保存しているはずです。

寂しくてつい、好きだった人のアドレスを広げてしまい連絡をしてしまうことも。
それでは、いつまでたっても失恋の痛手が癒えません。

そこで、失恋から早く復活するためには好きな人との接触は絶つことです。
電話もちろん、SNSでのコンタクトもNG。

近況を知るとどうしても会いたくなるからです。
失恋は日にち薬。

好きな人を身近に感じることは止めましょう。
会わなくなったり、情報が入らなくなると遠い人のように感じるもの。

自然と思い出の人になっていくのです。

失恋が辛い男性の復活方法4:ひとり旅に出る

失恋で辛い思いをしている男性は、思い切ってひとり旅をしてみてはいかがでしょう?
女性の場合ひとり旅はいろんな誘惑などがあって、弱っている時はあまりおススメではありませんが、男性なら大丈夫です。

海外やできるだけ非日常を感じる場所に行ってみるのも良いでしょう。
旅行は人生観が変わります。

良い景色、美味しいもの、その土地の人々の暮らしなどに触れることで、考え方が変わり失恋での辛さなど小さなことのように思えることもあります。

また、いつもと違う生活を送るうちに、失恋したことが遠い思い出に思えることも。

旅行に行くことは自分を見つめなおし、これからのことを考えるきっかけになるかもしれませんよ。

失恋が辛い男性の復活方法5:仕事を頑張る

失恋の辛さから逃れるためには、男性の場合は仕事を頑張るのが一番かもしれません。
仕事を頑張り成果を出すことで自信に繋がるからです。

失恋したことで自分の仕事のスキルをアップさせるのも良いでしょう。
仕事を頑張ることは評価され、報酬にも反映されるため、一石二鳥の結果になるはずです。

失恋で傷ついたけれど、仕事を頑張り評価されることは大人の男の魅力がにじみ出てくるいいきっかけにもなります。

周りの女性たちに密かに好意を持たれているかもしれませんよ。

失恋が辛い男性の復活方法6:イイ男になる

失恋が辛すぎる男性は自分磨きにチャレンジすることです。
好きな人に嫌われたことで、男としてのプライドもダダ落ちしていることでしょう。

「なんでもいいや。」「誰も俺なんて見てないから。」と自身の身の回りを構わなくなる人もいます。
それでは、いつまでたっても気持ちがくすぶったまんまです。

男だって素敵にならなくては!
自分の好きなことや、新しい目標に向かって勉強したりするのもおススメです。

また、外見磨きも忘れてはダメ。
清潔感のあるイケてる男になるためにイメチェンするのも良いでしょう。

自分のファッションチェックをしてみてください。
ヘアースタイルやお肌は乱れていませんか。

自堕落な生活で清潔感を失っているかもしれません。
失った恋に浸るのはおしまいにして、新しい自分になって一歩前進するときです!

失恋が辛い男性の復活方法7:新しい出会いの準備をする

失恋が辛くていつまでも復活できずにいる男性は、次の恋愛に向けて準備しなくてはいけませんよね。

辛い気持ちを引きずっているのは時間の無駄。
諦めがついて、心が元気になったらもう一度素敵な恋愛をしても良いのではないでしょうか。

そのためには、出会いの場に出向くことです。

「いきなり合コンなんて無理だよ……。」「なんだからガッツいているみたいでちょっと。」なんて人は、いろんな人との交流の場に参加することから始めましょう。

例えば、趣味の場やサークル、ビジネスセミナー、知人たちとの食事会などがおススメ。

恋愛から始まるのではなく、共通の話ができる人との交流は、自然に打ち解けることができます。

そこから、一歩ずつ始めてみてもいいのかもしれませんね。

新しい人との出会いで、どうしようもないほど辛すぎる失恋から、少し踏み出すきっかけになれば良いのではないでしょうか。

痛みを引きずるのは男の方が強い?失恋男の立ち直り方

男は失恋うつになりやすい?失恋うつになる男の特徴6つと対処法4つ

頑張れ!失恋で立ち直る事が出来ない男性の10のやるべきこと

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。