【早く忘れたい・・・】辛い片思いの失恋から立ち直る方法7選

片思いの失恋、とても辛いですよね。

「もう何もする気にならない」という人や

「両思いだと思っていたのに、、、」という人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、そんな辛い片思いの失恋から立ち直る方法を7つご紹介します。

また、「片思いの失恋の原因」や「片思いの失恋をしやすい女性の特徴」もご紹介します。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法

辛い片思いの失恋から立ち直る方法

今あなたはとても辛い思いをしていると思います。

片思いの失恋から立ち直る方法をご紹介します。

【何もする気が起きない・・・】辛い失恋から立ち直る方法<考え方・行動編>

もう恋愛は怖くない!失恋のトラウマ克服して素敵な恋をしよう!

大好きだったからこそ忘れたい!辛い失恋を忘れるための15のステップ

辛い片思いの失恋から立ち直る方法1:規則正しい生活をする

一つ目は「規則正しい生活をする」ということです。

失恋をした後は何もする気が起きなくなって、起きるのがきつくなるかもしれません。

しかし朝ちゃんと起きてご飯を食べて運動することで、だんだんと本来のあなたに戻ることができます。

今は辛くて何もする気が起きないかもしれませんが、太陽の光を浴びることはとても大事です。

朝起きてカーテンを開けるところから始めてみましょう。

毎日続けるうちに気持ちも前向きになってくるはずです。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法2:仕事や趣味に打ち込む

2つ目は「仕事や趣味に打ち込む」ということです。

仕事や趣味に打ち込むことで、失恋を思い出す時間を減らすことができます。

思い出す時間が減るにつれて、相手への気持ちも薄れてくるでしょう。

ただし、仕事に打ち込む時は頑張りすぎないようにしましょう。
自分がしんどくなってしまっては意味がありません。

頑張りすぎず自分が楽しめる範囲で、打ち込みましょう。

もし今趣味がないのであれば、習い事を始めてみるというのもおすすめです。
少しでも興味があることがあれば始めてみましょう。

習い事を始めることで仕事や学校と家の往復ではなくなり、世界が広がります。

そうすることで立ち直るのも早くなるでしょう。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法3:新しい恋をする

3つ目は、「新しい恋をする」ということです。

今までの失恋で、「この先ずっと立ち直れない」と思っていたのに、新しい恋をすると忘れてしまっていたということは無いでしょうか。

新しく好きな人を見つけて頭の中をその人でいっぱいにすれば、自然と失恋した相手のことは考えないようになります。

出会いの場に積極的に行くようにしたり、友達に紹介してもらったりして新しい恋をする努力をしてみましょう。

今はどうしても彼のことを考えてしまうかもしれませんが、それはあなたが忘れないように思い出しているのかもしれません。

自然と思い出しているように思えて、自分で思い出している可能性があるということです。

忘れたくないという気持ちは理解できますが、このまま思い続けたところで付き合える可能性は少ないでしょう。

であれば、縁がなかったと諦めて新しい恋をする努力をする方がいいでしょう。

新しい恋を探すなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法4:泣きまくる

4つ目は「泣きまくる」ということです。

泣くことでとてもスッキリすることができます

絶対に泣くと分かっているような映画をみたり、本を読んだりするのがいいでしょう。
できるだけ周りを気にしないでいい状況だといいですね。

また、本当に親しい友達に泣きながら話して聞いてもらうというのもいいかもしれません。

親しい友達であればあなたが早く失恋から立ち直ることを望んでいるはずですし、快く話を聞いてくれるでしょう。

泣いて辛い失恋から立ち直りましょう。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法5:友達と過ごす

5つ目は、「友達と過ごす」ということです。

失恋直後はあまり人と会いたくなくなるかもしれませんね。

でも、1人でいるとどうしても彼との良い思い出を思い出してしまったり、自分の行動を思い出して後悔してしまいがちです。

「あの時こういう行動を取っていれば今頃一緒にいれたんじゃないかな、、、」

「あの時あんなことを言わなければよかった、、、」

などどんどんマイナスな方に考えてしまった経験はないでしょうか。

失恋した時に1人でいると、どうしてもマイなるな方に考えてしまいます。
これではなかなか立ち直れません。

できるだけ友達と過ごして、考えすぎないようにしましょう。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法6:自分を磨く

6つ目は、「自分を磨く」ということです。

自分磨きという言葉を知っているでしょうか。

自分磨きの方法としてはいくつもありますが、大きく分けると内面を磨く方法と外見を磨く方法の2つがあります。

内面を磨く方法としては、相手に興味を持つ、悪口を言わない、本を読むなど

外見を磨く方法としては 髪型を変える、ネイルをする、服装に気を使う、姿勢を正すなど

失恋をした後は意識が彼に向きがちだと思いますが、自分に向けるようにしてみてください。

自分のために行動を続けることで、だんだんと自信をもつことができるでしょう。

辛い片思いの失恋から立ち直る方法7:旅行する

7つ目は「旅行する」ということです。

どうしても気持ちが切り替えられないという場合、場所を移動することで気持ちを切り替えることができるかもしれません。

しかし彼との思い出がたくさんあるようなところはNGです。

余計に忘れられなくなってしまいます。

できるだけ彼を思い出さないところで、気分転換しましょう。

辛い恋愛を乗り越えて旅行するなら+【エアトリ】

辛い片思いの失恋理由

辛い片思いの失恋理由

片思いの失恋はとても辛いですが、どのような理由で失恋してしまうことが多いのでしょうか。

片思いの相手に彼女ができた

片思いの失恋として多いのは、片思いの相手に彼女ができたパターンです。

それまでは彼女がいない状態で自分にもチャンスがあるかもと思っていたのに、彼女ができたとなるとショックですよね。

告白をしていないけど、失恋するというなんともスッキリしない気持ちになるかもしれません。

また、告白をしたわけではないのでまだチャンスがあるかもと思ってしまうかもしれません。でも、今彼が好きな人はあなたではありません。

「その人と別れて自分の元にきてくれるのを待つ」というのはあまり現実的ではありません。

可能性はなくはないですが、そこに労力をかけるよりも他の人を見つけることに時間をかける方があなたが幸せになれるでしょう。

なぜなら今あなたが好きな人は、あなたではなく違う人を選んだ人だからです。

告白して振られた場合に比べて切り替えにくいかもしれませんが、運命の人ではなかったと諦めて違う人を探しましょう。

告白したけど振られた

「思い切って告白したけど失恋してしまった」というパターンの人もいるでしょう。

振られる理由としては仕事・勉強が忙しい、他に好きな人がいる、友達としてしか見れないといった理由でしょう。

告白するというのはとても勇気が必要です。

その勇気を出して告白したのに振られてしまったとなると、傷つくのも無理がありません。

しかしどんな理由で振られたにしても、彼が今あなたのことを好きではないというのは事実です。

「もしかしたら向こうが好きになってくれるかもしれない」という期待を膨らませるのもいいのですが、一度あなたを振ったという事実は消えません。

仮に付き合えても、「本当に好きになってくれたの?」「遊びで付き合ってるんじゃないの」と不安に感じてしまうでしょう。

ですから、一度振られた相手に執着するのはやめた方がいいでしょう。

仕事や家庭の事情で遠くに引っ越した

「相手に彼女ができた訳でも振られた訳でも無いけど、遠くに行ってしまい連絡を取れなくなった」というパターンも失恋したと感じるかもしれません。

振られた訳では無いのでどこかでまた再会できれば可能性もなくは無いですが、連絡を取れない状態だと再会も難しいかもしれません。

このパターンであれば会う回数が減ると思うので、思い出す回数も減るのではないでしょうか。

この時、友達に連絡先を聞いたり、SNSで探すのはやめましょう。
これをしてしまうと忘れられなくなってしまいます。

引っ越してしまったということは、もともと2人は恋人にはならない運命だったということです。

今はその人のことは忘れて、新しい出会いを探しましょう。

辛い片思いで失恋してしまう女性の特徴

辛い片思いで失恋してしまう女性の特徴

様々な理由で起こってしまう片思いの失恋ですが、片思いの失恋をしやすい女性の特徴があります。

片思いの彼にアピールしすぎる

「片思いの彼にアピールしすぎる」という人は注意しましょう。

多少のアピールは良いのですが過剰にしすぎると彼もあなたから離れたくなるかもしれません。

そうなると彼女になるどころか友達でいることも難しくなってしまいます。
少しずつ仲良くなってからアピールをするようにしましょう。

男友達のような存在になってしまう

「好きな人の男友達のような存在になってしまう」という人も失恋しやすいかもしれませんね。

好きな人とはとても仲がよくて、2人でも遊びに行くからあなたにとってはとても特別なことで、デート気分かもしれません。

でも、相手にとっては男友達と遊んでいるつもりな場合もあります。

こうなってしまう女性の特徴としては、「ノリが良すぎる」「恥じらいがあまりない」「下ネタをよく言う」などがあるかもしれません。

ノリがいい女性は男性と仲良くなりやすいですが、ノリが良すぎてしまうと男友達のようになってしまうかもしれませんね。

そうなってしまうと、相手からすると気持ちは嬉しくても付き合うことは想像できないので断ってしまいます。

好きな相手には、少し女性らしく接してみるというのを心がけるといいかもしれません。

ただし、やりすぎには注意です。

相手が自分のことを好きだと勘違いしてしまう

相手に優しくされたり2人で遊んでいたりすると、「自分のこと好きなのかも?」と思ってしまう人は失恋をしやすいかもしれませんね。

「相手と同じ気持ちだと思っていたのに、いつの間にか友達と付き合い始めていた」となると、とてもショックを受けるのではないでしょうか。

勘違いする人というのは想像力が豊かだとも言えますが、現実とのギャップで傷つく場合もあります。

そのような勘違いをしないために、告白されるまでは期待をしないようにするほうがいいでしょう。

まとめ:片思いの失恋はあなたを成長させてくれます

まとめ:片思いの失恋はあなたを成長させてくれます

失恋をしたばかりはとても辛くて、「こんなことなら好きにならなければよかった」と考えてしまっているかもしれません。

でもどんな経験も無駄にはなりません。

今回、「アピールしすぎて離れられたなら、今度は控えめにしてみる」

「仲良くなりすぎて友達としてしか見れないと言われたなら、適度に距離を保つ」など次に繋げる努力をすると良いでしょう。

必ず今回の失恋はあなたを成長させてくれます。

今は難しいかもしれませんが、少しずつ前を向いて行きましょう。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。