失恋したらどうやって忘れる?好きな人を忘れる方法まとめ

失恋したらどうやって忘れる?好きな人を忘れる方法まとめ

失恋は死んでしまいたいほどつらい。

いっそのこと、出会いそのものから忘れることができたらいいのに、って思う人もいるんじゃないでしょうか。

一度好きになった人を忘れるのは難しい。
というか、不可能に近いことです。

でも少し考え方を変えるだけで、日常的に意識にのぼるように思い出すことは少なくなります。

今回の記事では、失恋相手を忘れたい、忘れなきゃと思う人のために

・なぜ失恋は忘れるのが難しいのか
・失恋を忘れることができない理由
・失恋を忘れる方法15選

などについてまとめました。
心理学的観点から見た、忘れるために必要なことも合わせて紹介します。

失恋を忘れるのは難しい…なぜ忘れられないの?

失恋を忘れるのは難しい…なぜ忘れられないの?

失恋を忘れるのは難しい。
そもそも、それは当たり前のことなのです。

なぜかというと、失恋は非常に大きなダメージを心に与える出来事だからです。

恋愛は人類が交尾をし、子孫を残すために必要なもの。

そのため、恋愛をすると脳はドーパミンという神経伝達物質を放出して、恋愛中毒のような状態に変えていきます。

失恋とは、いわば中毒状態の依存先をいきなり断ち切られたようなもの。
脳に大きなダメージを与えて当然なのです。

そんなに大きなダメージを感じた出来事を、完全に忘れるなんてむしろ不可能とも言えます。

ですが、大半の人は完全に忘れるとまで言わなくても、失恋を過去のものと処理して次に進んでいます。

失恋を忘れることができない、と感じる人は、以下のような特徴にあてはまることが多いようです。

・恋愛経験が少ない
・辛い別れ方をした
・突然別れを告げられた
・好きな人が理想の人
・相手が自分と同じ気持ちだと考えてしまう
・失恋相手と他人になることを認めたくない
・失恋相手を記憶から消すのが嫌
・誰かに必要とされたい

恋愛経験が少ないなどといった経験上の特徴に加えて、失恋相手にこだわる気持ちや孤独を怖がる気持ちが強いと失恋にこだわりがちになります。

どんな別れだったかも失恋へのこだわりに影響してきます。

また、こうした状況に加えて、性格も関係しています。
以下のような性格の人はなかなか失恋を忘れることができないようです。

・一途な性格
・プライドが高い
・臆病な性格
・社交性がない
・寂しがり屋

失恋を忘れることができない人は、性格的に1人の人に依存する傾向があります。
そのため失恋後も失恋相手にこだわり、忘れられなくなってしまいがちです。

詳しくはこちらから↓

失恋を忘れるために必要なのは「冷静になること」

失恋を忘れるために必要なのは「冷静になること」

なかなか忘れることができない失恋ですが、生きていく以上、どこかでけりをつけなければなりません。

完全に忘れることができなくても、次の恋愛に進んだり、失恋から立ち直りいつも通りの心情に戻ったりするためには、一度自分の感情をリセットする必要があります。

自分の感情をリセットするために必要なのは「冷静になること」

冷静になるための手法としておすすめなのが「失恋した相手の嫌なところを思い出す」という手法です。

失恋した相手の嫌なところを思い出すと、失恋相手にこだわる気持ちが冷静になり、脳内で失恋相手のことを新たに評価しなおすことができます。

すると失恋後の辛い気持ちを断ち切りやすくなり、失恋を忘れることがしやすくなるのです。

メンタリストDaigoさんのサイトにある、失恋相手を忘れるための研究について引用しておきます。

2008年のミズーリ大学の研究で、別れた恋人を忘れるための方法について調べてくれています。
実験としては、26人の最近別れたばかりの男女を集めて、それぞれその最近別れた相手の写真を持ってきてもらいその写真を被験者に見せました。その写真を見せながら、3つのグループに分けてそれぞれの行動をとってもらいました。

・別れをポジティブに考え直す
・別れた相手の嫌なところを思い出す
・他のことに気をそらそうと頑張る

失恋から立ち直ろうとする時には、ほとんどの人は、上記の内、別れをポジティブに考え直すということか、他のことに気をそらそうと頑張るということのどちらかの行動をとっています。

別れたのは辛いけれど、きっとこの先いい出会いもあるはずとその別れをポジティブに考えようとしたり、失恋の悲しみから気をそらすために仕事に集中しようとしたりする人が多いと思います。

この実験を行ってしばらく経った後に全員に対して後からアンケートを行っています。
その結果、この3つのグループの内、最も元恋人に対する思いを断ち切ることができたのは、別れた相手の嫌なところを思い出したグループでした。

参考:Mentalist DaiGo Official Blog
【失恋】別れた恋人を忘れる方法 & 新しい相手の見つけかた

他の方法で効果がないわけではないのですが、最も効果的なのが「相手の嫌なところを思い出す」という方法です。

冷静になりやすいということですね。

失恋を忘れるのに必要な心構え3つ

失恋を忘れるのに必要な心構え3つ

失恋を忘れる具体的な方法として「嫌なところを思い出す」という方法を紹介しましたが、それ以外にも具体的な方法はいくつかあります。

ただそうした具体的方法に移る前に、まず失恋を忘れるために必要な心構えを意識しておきましょう。

きちんと心構えを意識できれば、自然と行動もついてきます。

必要な心構えは以下の3つ。

・幸せな未来を絶対に諦めない
・「もしも」の可能性はなかったことを自覚する
・必要とされない恋愛に未来はなかったことを自覚する

過去に期待して理想化するのはやめ、辛いけど現実を見ましょう。
そして失恋した自分を肯定し、幸せになる権利があるのだと強く自覚することが大切です。

こうした心構えは、失恋を忘れるための行動をとるときの下地となるものなので、折に触れて意識しておくとより効果的です。

詳しくはこちらから↓

失恋を忘れるための方法15選

失恋を忘れるための方法15選

失恋を忘れるための心構えを知ったところで、具体的に忘れるための方法を15選紹介します。

「相手の嫌なところを思い出す」という方法が気持ちの切り替えには効果的なのはすでに紹介した通りです。

ですが性格や状況によっては「別れをポジティブに考え直す」「他のことに気をそらそうと頑張る」という方法の方が効果的なこともあります。

これらの方法は特に失恋直後におすすめです。
失恋直後の辛い気持ちを消化し、失恋した事実を受け止めるための一助として活用してください。

失恋からしばらく経ったら、冷静になるための行動を意識してみましょう。

・思い出す時間を作らない
・元カレからの連絡を待たない
・胃袋から癒してみる
・新しい出会いを積極的に探す
・汗をかくような時間を意識して作る
・元カレの残留品を処分する
・ポジティブな本を読む
・周りに話して気持ちを軽くする
・ブログに気持ちをぶちまける
・肯定的な返事を意識した生活をする
・ペットの力を借りてみる
・自分磨きをして女子力を上げる
・人生の転機にして新しいことへ挑戦する
・ただ縁がなかっただけという単純な事実を受け入れる
・無理に忘れようとしないでじっくり消去していく

詳しくはこちらから↓

失恋を忘れるには過去と未来を冷静に見つめよう

失恋を忘れるには過去と未来を冷静に見つめよう

今回の記事では

・失恋を忘れるのは難しい
・性格や状況によって失恋を忘れるのはより難しくなる
・失恋を忘れるには「相手の嫌なところを思い出す」という方法が効果的
・失恋を忘れる方法はそれ以外にもいろいろある

といった点について紹介しました。

失恋を忘れるのは難しいものですが、気にならなくするための方法はいくつかあります。

そもそも忘れるのはとても難しいということを知るだけでも少し気が楽になるんじゃないでしょうか?

失恋を忘れることができたら、その先の人生にはたくさんの楽しいことが待ち受けています。

どうかあなたが失恋を忘れ、その先の未来に向かって歩いて行けることを祈っています。