結婚できない不安でうつになりそう…うつになりやすい人の性格と原因、ならないための対策法7選

周りがどんどん結婚していくと焦りが出てしまいますよね?
「何で私だけ結婚できないんだろう…」「いったい何がいけないの?」なんて、考えこんでしまう人も多いのではないでしょうか?

結婚したい気持ちが強い人ほど悩み、不安に陥ることになります。
そしてその結果、知らず知らずうつになってしまうことに…。

まさか、自分がうつになるなんて思わないですよね。
しかし、結婚できない不安からうつになること珍しくはありません。

今回は、結婚できない不安でうつになりやすい人の性格と原因、ならないための対処法についてご紹介します。

結婚できない不安でうつになりやすい性格の特徴

結婚できない不安でうつになりやすい性格の特徴

特徴1:物事を考えすぎる性格

結婚できないことが不安でうつになってしまう人は、性格的に神経質なのかもしれません。
このようなタイプの人は、結婚だけではなく、何かあるとクヨクヨと考えたり、心配したりします。

「どうしよう…」「大丈夫かな」と自分の考えに自信がありません。
そのため、不安になりすぎ精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまいます。

このような人は、結婚できない原因や理由をあれこれ考えすぎて、知らないうちにうつになってしまわないように注意しましょう。

特徴2:否定的な性格

物事を深く考え込む人の中でも、さらにうつになりやすいのはいつも否定的な考えをする人です。
このようなタイプの人は、結婚できないことはダメ人間だと思い込んでいます。

「どうせ私なんて…」「こんな私は一生結婚なんてできない…」など、何でも悪い方に考えるのが癖になっているからでしょう。

例えば、異性からアプローチがあっても変に疑ってしまったり、素直に喜べず幸せを手放すことになります。

このタイプの人の悪いところは、自分で否定していることは全く気付いていません。
そのため、結婚できない理由がわからずもがき苦しみ、うつを引き起こしてしまいます。

特徴3:内向的な性格

自分の意見をはっきり言えない内向的な性格の人は、結婚できない不安からうつになる危険性があります。

例えば、このようなタイプの人は、好きな人が目の前にいるのに話しかけられなかったり、気持ちを伝えられずチャンスを逃してしまいます。

異性とどのように接したら良いのかわからず、結婚どころか付き合うことすらできません。
自分のそんな性格がイヤになり落ち込んでしまうため、不安に押しつぶされうつになってしまうのでしょう。

特徴4:真面目な性格

結婚できない人の中には、交際を楽しめない人もいます。
交際=結婚と真面目に考えるあまり、なかなか結婚に到達しないのでしょう。

自身と相手との結婚に対する温度差があるのも気づいていないのかもしれません。
真面目に考えれば考えるほど、相手が引いてしまい破談になるケースもあります。

「どうしてだろう…」「何がいけなかったんだろう…」など原因を理解できません。
間違ったことはしているつもりはないのに上手くいかないことに焦り、落ち込み、うつになることも。

特徴5:自信過剰な性格

結婚できないことで不安になりうつになる人は、自信過剰な性格の人にも多くみられます。「私ほどの人間が、どうしてこんな人と…」「私が結婚してあげるんだから!」など、異性に対して上からの態度を取っている人は、結婚を逃してしまいます。

美人で可愛くて優秀なのに結婚できていないのはどうして??と、周りから不思議がられることも。

このようなタイプの人は、自分の理想を追い求め、婚期を逃してしまい、気が付くといいなと思った人はみんな結婚していて、焦り出します。

「私ってこんなに可愛いのに何で結婚できないの?」と、不安に思い焦りが出るのかも知りません。

結婚できない不安でうつになってしまう原因

うつになってしまう原因

原因1:辛い別れをした

結婚できない不安からうつになってしまうのは、何かのきっかけが原因となる場合があります。
例えば、一番多いのは結婚を考えていた相手との別れです。

信じていた人からこっぴどくフラれたり、辛い別れを経験した場合、次の恋に進むのにはかなり時間がかかるでしょう。

結婚に対して臆病になったり、人との関りも面倒になり引きこもり状態になる人もいます。
精神的なダメージだけでなく体にも何らかのトラブルがでることも。

まずは辛い別れから早く立ちなおることを考えてみましょう。

原因2:婚活がうまくいかない

結婚する意志があり、婚活をしている人が陥りやすいのが、婚活疲れです。
最初は頑張って婚活をしていたのに、なかなかうまくいかず、婚活することがしんどくなる状態が続くと、結婚できるのか不安になってしまいますよね。

「もしかしたら、もういい出会いなんかないのかもしれない…」とテンションが下がることに…。
「早く婚活しなきゃ…」という、強迫観念からうつになってしまうのかもしれません。

気持ちばかり焦ってしまい上手くいかないことで、悪循環になるのでしょう。

原因3:周りがどんどん結婚していく

自分の意思とは関係なく、周りに流されて結婚を意識するケースもあります。
友人や身近な人が結婚すると焦りを感じるのは当然のことですよね。

「結婚します」「幸せです!」など、結婚の知らせを聞かされると益々焦り不安になることでしょう。

「早く結婚しなきゃ!!」「〇〇ちゃんは結婚したのに…」など、追いつめられたような気持になりうつになることも。

焦れば焦るほど症状は重くなります。

原因4:出産の期限を考える

女性の場合、男性と違い結婚はタイミングなどといってられない理由が、出産です。
遅くなればなるほど、出産のリスクが高くなります。

結婚はタイミング!だというけれど、子供のことを考えるとそうもいきませんよね。
早く結婚して子供を産まなきゃいけないというプレッシャーから、うつになってしまうこともあります。

原因5:家族からの圧力

結婚できない不安からうつになる原因なのは、家族からの圧力の場合も。
娘がいつまでも結婚できないことは、親にとっても焦りになります。

「結婚はどうなってるの?」「いつになったら孫の顔を見れるの??」など、プレッシャーをかけてきます。

本当は自分のことを一番理解してくれるはずの家族がわかってくれないことで、行き場がなくなりイライラすることも…

誰にも理解されない!という不安から、うつになってしまうのでしょう。

原因6:仕事で行き詰まる

自身の生活の基盤である仕事がうまくいっているときは、結婚はあまり意識しない人も多いのではないでしょうか?

自分が認められていたり、自身が充実感を得ている人は一人でも生きていけるという自信があります。

けれど、仕事でいき詰まったり、職場での居心地が悪くなったとき、「結婚したい」という気持ちになることも。

「もう仕事で悩みたくない…だから早く結婚したい…」という気持ちから、焦っているときはなかなか良い出会いがめぐってきません。

婚活や合コンをいくらやってもいい出会いに繋がらないことも。
結婚できない不安からうつになる可能性が高くなってきます。

原因7:異性と出会うチャンスがない

結婚できない不安でうつになる人は、異性との出会いのチャンスがないことも原因になります。

結婚を考えているのに、異性がいない職場や、忙しすぎて出会うチャンスを逃していた人は、結婚について見つめなおしたとき、焦りだすことに。

「どうしよう...結婚できる相手がいない!」などと、結婚にまで至らない自身の現状を悲観してしまい、不安を募らせてしまいます。

考え込み過ぎてうつになるのもわかる気がしますよね。

結婚できないことで不安にならないための対処法

不安にならないための対処法

対処法1:「結婚」を見つめなおす

「結婚できないことを考えると不安でうつになるかも…」と悩む人は、結婚に対しての比重がとても大きい人です。

「結婚できたら安泰」なんて思っているからかもしれませんね。
例えば、結婚できない人は、自分が幸せになりたい、人に自慢したい、優雅に暮らしたいなどもしかしたら自分の理想ばかりを求めていませんか?

結婚できない環境を自ら作ってしまい、不安になっているような人は、一度結婚について考え直してみましょう。

自分の結婚観を整理することで、「結婚したい!」という気持ちが落ち着く場合があります。

「結婚、結婚」と焦っていた気持ちがウソのように落ち着き、不安からオサラバできる可能性も高くなります。

対処法2:人に影響されない

結婚できない不安を抱えている人は、本気で結婚したいのか自分に問いかけてみてください。

世間体を考えて結婚を焦っているのか、仲良しの友人が結婚したから、仕事に対して魅力が無くなった、など、結婚を逃げ道にしている可能性はありませんか?

自分の気持ちではなく、人や環境に影響されて結婚を考えている場合は冷静になってみることをおススメします。

周りに振り回されて焦っているときは、正常な判断力がありません。
自分はどうしたいのかじっくり考えてみましょう。

対処法3:誰かに話す

結婚できない不安を持っていても誰かに話すことが出来ない人は意外に多いのが現実です。

「結婚できない女性」であることは恥ずかしいことだと思っているからでしょう。

でも、一人で抱え込むことはうつになる危険性がとても高くなります。
そこで、誰かに悩みを打ち明けることですね。

信用できる友人、先輩などに自分の辛い気持ちを聞いてもらうことは、結婚に対するストレス軽減に効果的です。

また、うつにより不眠や食欲不振などの体調不良があらわれた場合は、専門機関などで相談し辛い症状を取り除いてもらうことをおススメします。

対処法4:婚活を休む

結婚できないことで不安が大きくなりうつになりそうなときは、結婚についての行動をストップすることも有効な方法の一つですね。

婚活に疲れ、自身の結婚観がわからなくなっている人は、婚活を休むことです。
出産のこと、家族のこと、周りから受けるプレッシャーに押しつぶされている状況での婚活はあまり良い結果を生み出しません。

「婚活」は全部やめて触れないことを徹底します。
一旦お休みすることで、気持ちが切り替わり良い出会いにつながるかもしれませんよ!

対処法5:リフレッシュ旅行に行く

リフレッシュするのに最適な方法の一つは、旅行です。
旅行は日常を忘れることが出来ます。

結婚できないことが不安でうつになるかもしれない人は、いつもとは違う時間を持つことが良いのではないでしょうか。

綺麗な景色を見る、美味しいものを食べる、違った人と関わるなど、旅行だからこそ味わうことができます。

お金をかけずに近場でプチ旅行を楽しいむのも良いでしょう。
また、もしも時間やお金に余裕があるのなら、思い切って海外に行くのも効果的です。

行っている間は結婚のことは考えないこと!
全てをリセットし、旅行を楽しむことがポイントです。

旅行先で、生活習慣や違う文化にふれることは、今までと違った自分を発見できるかもしれませんよ。

対処法6:自分の好きなことを見つける

結婚できないことでうつになるほど不安になる人の中には、自分の時間が充実していないのかもしれません。

誰かに依存するのでななく、一人での時間を有効に使ってみます。
誰かに気兼ねすることもなく、自分の好きなことに打ち込んでみてはいかがでしょう。

絵を描いてみたり、スポーツをしたり、DIYで大掛かりな物を制作するのも素敵ですね。
自身の生活のをしっかり楽しむことで、結婚への強いこだわりが薄れ不安感が軽減されます。

対処法7:キャリアアップのために勉強する

自分の時間を充実させるという意味では、キャリアアップのために勉強することも、結婚できない不安を解消する効果的な方法ではないでしょうか。

「結婚できない…」「早く何とかしなくては」と、自分で勝手に追い込んでしまうのは、もしかしたら時間が有り余っているのかもしれません。

それなら、自分の将来のために資格や習い事をして、自分磨きにチャレンジしてみるのも良いですね。

キャリアアップは自分の満足度を高めるだけでなく、周りの評価も変わってきます。
うつになり自己否定していた人は、自分の価値もグンっと上げられるでしょう。

キラキラ輝くことは運気も引き寄せ、結果的に良いパートナーを見つけることになるかもしれません。

結婚へのこだわりを捨てて開き直る!

結婚へのこだわりを捨てて開き直る!

結婚できなくて不安になりうつにまでなってしまう人は、結婚にこだわりすぎているのかもしれません。

結婚できなくても人生が終わるなんてことはないのですから、もう少し気楽に考えてみてはどうでしょう?

自分のやりたい事や一人の時間を充実させてみましょう。
心がワクワクすると自身が輝くことが出来ます。

まずは自分自身の生き方を考えてみることですね。
そうすることで、「結婚なんてどうでもいいかも?」なんて余裕が出ることも。

考えてばかりいても仕方がないのが「縁」です。
「どうにでもなれ!」という開き直りも必要かもしれませんよ。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。