結婚できない人にありがちな8つの特徴とNG行動、結婚に近づくための方法を伝授!

結婚したいと思っている人はつい頑張りがちになってしまいます。
素敵な人ができたら何が何でも逃したくない!と、頑張りすぎることってありますよね。

「運命の人だわ!」「この人が最後の人かもしれない!」そう思うと益々力が入ることでしょう。

でも、あまりにも力が入りすぎると、失敗してしまうことになるんですよね…。
そして、「結婚できない人」と影口をたたかれ、口惜しさに涙することに。

そこで、本当に結婚できない人と言われないためにも対策方法を考えないといけません。
今回は、結婚したい人にありがちなNG行動と特徴、失敗しないための対策方法についてご紹介したいと思います。

結婚できない人の8つの特徴

結婚できない人の8つの特徴

特徴1:恋愛経験が少ない

結婚できない人は「結婚」に至るまでのプロセスが上手くいかないからかもしれません。
つまりは恋愛が下手だということですね。

恋愛下手な人はそもそも恋愛経験が少ないことも原因としてあげられます。
恋愛経験が少ない女性は、恋愛をするとすぐに結婚に結び付けたがることも。

結婚できない人は、恋愛の過程を楽しむことよりもゴールばかり意識してしまうからです。

特徴2:結婚願望が強すぎる

結婚できない人の特徴は、とにかく結婚がしたい!一刻も早く家庭を持ちたい!という願望が強すぎることです。

もちろん、好きな人と結婚したい気持ちはありますが、それ以上に「結婚」という形に囚われているのかもしれません。

友達や周りが結婚したり、親から結婚を急かされたりすると、その気持ちがよけい大きくなるからです。

早く結婚したい!という強い気持ちが常にあるからかもしれませんね。

特徴3:いい奥さんアピールをする

男性の結婚したい女性像を意識しすぎることも、結婚できない人にありがちな行動です。
例えば、彼の部屋の掃除をしたり、一生懸命料理をしたりすることは、男性にとっては嬉しいことです。

「女らしいな」「家庭的だな」と誰もが思うでしょう。
けれど、行き過ぎはダメ。

頼まれてもいなにのに身の回りの世話を焼いたり、可愛い奥さんアピールをされすぎると男性は引いてしまいます。

このような行動を良かれと思ってやってる人実は、多いのではないでしょうか?

特徴4:仕事が大好き

結婚できない人は結婚よりも、仕事が楽しくて仕方がないことも特徴です。
例えば、役職を持っていたり、大きな仕事を任されているような人なら、自身が評価されることに喜びを感じるでしょう。

また、仕事で成功すれば、結婚しなくても自分ひとりで十分生活することもできます。

プライベートよりも仕事を優先させてしまい、恋愛が面倒になり、結果的に結婚からも遠ざかってしまうのでしょうね。

特徴5:自分のやりたい事がたくさんある

結婚できない人は、自分のやりたいことがあります。

このようなタイプの人は、仕事が終わった後や休みの日になると自分のやりたいことに時間を費やしたいと思うのでしょう。

そのため、恋愛は後回しになってしまいます。
「恋人がいなくても寂しくないな」「結婚したら自分時間がなくなっちゃう」などと、おひとり様を満喫することになります。

特徴6:結婚相手に過大な期待をしている

結婚できない人は、結婚を美化しすぎていることも特徴です。
「運命の人」との結婚を夢見ているため、妥協することができません。

「もしかしたらもっと自分にぴったりの人が現れるかもしれない…」
「せっかくここまで待ったんだからもう少し待ってみようかな…」なんて高望みし、結果的に結婚を逃すことになってしまいます。

気が付けば婚期を逃し、「結婚できない人」と呼ばれることに。

特徴7:恋愛にトラウマがある

結婚できない人は過去に辛い別れを経験したことがトラウマになっているから。
例えば、好きな人を取られたり、どうしようもない人を好きになり辛い別れを経験してしまった人は、次の恋に進めないことがあります。

「もしかしたらまた、同じような思いをするかもしれない…」「男性を信じるのが怖い」など、マイナス体験で臆病になっているため、結婚に至らないのでしょう。

特徴8:女を捨てている

女性はいつまでもキレイでいなくては良い恋愛はできませんよね。
けれど、結婚できない人は、女磨きをすっかり忘れています。

「面倒」「どうせキレイにしても無駄」など、諦めムード。
出会いがない環境や、忙しすぎて恋愛をする余裕がないなど、理由はさまざま。

何かを言い訳にして、キレイになろうとする気持ちが無くなっているのでしょう。

結婚できない人にありがちな8つのNG行動

結婚できない人にありがちな8つのNG行動

NG行動1:付き合った人に尽くしすぎる

結婚できない人がやってしまいがちなNG行動のひとつは好きな人に尽くしすぎることです。
好きな人ができると何でもやってあげたいお母さんタイプの人が陥りやすい行動です。

例えば、年下男性やダメな男性ばかりを好きになる人は、放っておけなくてついつい構います。

お母さんのように身の回りのことを完璧にしてあげたり、お金を貸してあげるなどが愛情表現だと思っているからかもしれませんね。

そのようなことをしすぎると、男性はどんどん甘えてしまい、わがままになってしまいます。
女性として見られなくなり結果的に破談になるケースも多く見られます。

NG行動2:付き合ったら即結婚を迫る

結婚できない人がやってしまいがちなNG行動は、過大な結婚しましょう!アピールをすることです。

例えば、結婚情報雑誌を目の前に置いたり、友達の結婚式の話を何度も聞かせたりなどは、結婚したい感がミエミエ。

また、「早く子供が欲しい」「私は子供好きなの」というのも引かれてしまう言葉です。
このような行動は、男性からは結婚を迫られていると思われ、気持ちが離れていく原因になってしまいます。

NG行動3:好きになった人と友達関係になってしまう

結婚できない女性になるNG行動は、相手に異性だということを感じさせなくすること。
気さくで話しやすい、頼りがいのある女性は、一見距離が縮まりやすいように思いますよね。

けれど、男女の関係はある一定の距離感を保たなくては恋愛関係には発展しません。
男友達は多いけれど恋人がいない…なんて状況になるのがこのタイプです。

「女性を感じさせない良い奴」になってしまう前に関係を見直した方が良いかもしれません。

NG行動4:親しくなるとベッタリの関係になりたがる

結婚できない人と呼ばれるありがちな行動は、恋愛すると他の事が見えなくなることです。

例えば、女友達と約束しているのに彼氏から連絡が入ると、先の約束などすっかり忘れて彼氏の元にすっ飛んでいってしまう人っていますよね。

このようなタイプは最初は男性にとっては可愛い気があるように思うでしょうが、時間が経つにしたがって重い女だと思われてしまいます。

男性にとって、自分の言いなりになる都合の良い女という立ち位置になり、魅力が薄れてしまうことになるのでしょう。

NG行動5:相手の話を聞かない

自分の意見を持つ女性は自立していて素敵です。
けれど、ハッキリ自分の気持ちを言いすぎると、自己主張の強い女性だと思われてしまいます。

結婚生活をする上で、旦那よりも強い立場になることを懸念し、奥さん候補からは外されてしまうこともあります。

男性は好きな女性にはやっぱり女性らしい可愛さを求めるものです。

NG行動6:良い奥さんになりますアピールをする

「結婚するなら料理上手な女性が良い」「家事能力があって気配りができる女性が好まれる」などの、結婚したい女性像をそのまま実践する人は、実は男性からは引かれます。

一生懸命良い奥さんアピールをされると男性は逆に冷めてしまうこともあります。
計算された女らしい仕草は、かえって逆効果になるため注意しましょう。

NG行動7:「オヤジだから」を強調する

女性はいつまでも女性らしさを忘れてはいけませんよね。
「オヤジだから」と女性っぽさを打ち消すような行動は痛々しく感じます。

サバサバ系女子を強調することは、自分を女として見て欲しいことの裏返しだと思われることもあります。

不自然な「オヤジ女子」は男性からも敬遠されてしまいます。

NG行動8:仕事ができる女を出しすぎる

結婚できない人がやってしまうNG行動は、「私は仕事が恋人」「仕事があれば何もいらないわ!」と仕事人間アピールをすること。

仕事で評価され実績をあげた人は結婚できないことを仕事のせいにしがちです。
「仕事がデキる女」ということを言い訳にしていると、ますます近寄りがたい存在になり、男性からのお誘いも無くなってしまいますよ。

結婚できない人にならないための対策方法

結婚できない人にならないための対策方法

対策1:結婚にとらわれない

それでは、結婚できない人にならないためにはどうしたら良いのでしょう?
まずは、結婚に囚われすぎないことですね。

結婚したい気持ちはわかりますが、必死になりすぎて本来の自分の良いところが出せなくなることもあります。

また、結婚を追い求め過ぎるとますます結婚から遠ざかってしまいます。
自然体で「結婚は縁のもの」と思ってみることです。

そうすることで、肩の力が抜けて思いもよらないところで、素敵な出会いが舞い込んでくるかもしれません。

対策2:女性らしさを忘れない

素敵な出会いはどこからともなく舞い込んでくるかもしれません。
「もっとちゃんとメイクをしておけばよかったな…」「もっと可愛い服を着ておけばよかった…」なんて、経験したことありませんか?

また、ガサツな行動をたまたま好きな人に見られて、恥ずかしくて逃げ出したくなった…なんてことも。

女性はいつでも「女性」でなくてはいけません。
付け焼刃にならないよう、いつも女性らしさを身につけておくことは、とっても大事なことです。

対策3:恋愛での相手との付き合い方を考える

付き合った相手をすぐに結婚対象に考えるのは、結婚できない人にありがちです。
付き合った相手と自然の流れで結婚できるなら、そんな幸せなことはないですよね。

そのためには、ゆっくりとお互いのことを見つめながら、恋愛時期を過ごすようにしましょう。
「早く結婚したい!」「いつになったら結婚するのよ!」と、相手に圧をかけることなく、お互いのタイミングを見ることが結婚の近道ですよ。

対策4:自分の生活基盤を整える

結婚できない人にならないためには、まずは自分の生活基盤を整えること。
「仕事なんか面白くない」「早く楽するためには結婚しかない!」などと、結婚を逃げ道にしている人は、結婚してもあまり上手くはいかないでしょう。

結婚は相手の事や家族の事もひっくるめて考えなくてはいけません。
自分ひとりの生活もきちんとできない人は、共同生活を上手くできるとは思えません。

結婚が逃げにならないために、自分の人生設計を考えることから始めましょう。

対策5:恋愛を楽しむ

恋愛=結婚という考えにならないように、まずは恋愛を楽しんでください。
好きな人と付き合っている人は、せっかく好きな人が目の前にいるのに、結婚のことばかり考えていては勿体ないです。

ドキドキしたり、キュンキュンしたり恋愛時代しかできないことを楽しんでから、2人のこれからのことを考えても遅くはありません。

対策6:色んな人との交流を大切にする

結婚できない人にならないためには、色んな人とたくさん交流することです。
大人になったら仕事を通してしか出会いがないと、諦めてはいませんか?

例えば、趣味のサークルや食事会など楽しいイベントにもどんどん参加してみましょう。
今までと違った環境の中では、見方も変わってきます。

「こんな人と話が合うなんて思ってもみなかった…」なんて、新たな発見もあるかもしれません。

大人だって、子供のころのようにはしゃいだっていいじゃないですか。
気負いなく出会える場に参加して、新しい出会いを見つけましょう。

まとめ:結婚できない人にならないためには相手との付き合う質が大事!

結婚できない人にならないためには相手との付き合う質が大事!

結婚は好きな人、この人なら一緒に過ごせる、ということを見極めなくてはいけませんよね。
結婚したいだけでその人の本質をわからず結婚に踏み切るとお互い幸せではありません。

お互いのことを知って、関係を築いていくためには恋愛期間をしっかり楽しむことでしょう。

お見合いであっても、マッチングアプリなどであっても出会う方法は色々ですが、2人のことを知る時間を大切にすること。

性格や生活力、共感できることなど人生を共に過ごせる相手かどうか見極めていきましょうね。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。