「ヤバイ…結婚できないかも!」と焦る女性の特徴と原因、焦らないための6つの方法

周りがどんどんゴールインすると、自分だけが結婚できないのではないだろうか…という焦りがでることが有りませんか?
「どうして、結婚できないの?」

「他の人はあんなに幸せそうなのに…」と、自分だけが取り残されたような気持ちになるのかもしれませんね。

そこで今回は、ヤバイ…結婚できないかも!と焦る女性の特徴や原因、焦らないための6つの方法についてご紹介したいと思います。

「結婚できないかも?」焦る女性の7つの特徴

「結婚できないかも?」焦る女性の7つの特徴

特徴1:恋愛経験の少ない女子

結婚できない焦りを感じる女性は恋愛経験が少ないことが特徴のひとつですね。

男性に対してあまり免疫力がないようなタイプの人は、ちょっと優しくされるとググっとのめりこんでしまうことも。

「優しい人…」「もしかしたら相手も私を好きなのかも…」などと、すぐに恋愛に結びつけてしまう人もいるほどです。

また、そんなタイプの女性が付き合ってしまうと、すぐに結婚に結びつけてしまい、相手の男性からドン引きされる事もしばしば。

結婚が遠のき、気が付くと周りから取り残され焦ることになってしまいます。

特徴2:恋愛体質

結婚できないことで焦る女性がモテないと思うのは、大きな間違い。
いつも男性に囲まれているような人でも、結婚には繋がらないこともあります。

本気の恋愛に興味がなかったり、結婚するよりもいつまでも恋愛をしていたいような人は、ある時期がくると、周りには結婚対象になるような男性がいなくなっていることもあります。

気軽に遊びの恋愛をする相手はいても、結婚を考えるような人はちゃんとした相手がいることになり、結果的に焦ることになってしまいます。

特徴3:理想の人を待ってます!

結婚できない!と焦る女性にアリがちなのが、結婚を現実的なものと捉えていないことですね。

結婚相手に対する理想が大きすぎて、現実味がなくなっている場合もあります。

「お金があってカッコよくて、自分だけに優しい人が良いわ!」「ドラマのような出会いからの結婚が訪れないかしら…」などと、いつまでも夢のようなことを考えてしまう人もいます。

もちろん好きな人との幸せなゴールインであることは必要ですが、あまりにも現実からかけ離れていると、気が付くと独りぼっちだった…なんて焦ることも。

特徴4:ネガティブ思考

結婚に期待しすぎるのも焦るこになりますが、否定的なのも望ましくはありませんよね。

「どうせ私なんて…」「私のことを好きになる人なんていないかもしれない…」などと、自己否定が強すぎると結婚が逃げてしまいます。

自分の良さを出せず、好きな人との関係が上手くいかなくなることも。

上手くいくチャンスを逃してしまい、結婚できないことへの焦りばかりが積もっていくという悪循環になる可能性もあります。

特徴5:プライドが高い

自己否定するのも結婚が遠のいて行きますが、自分のことを高く評価しすぎても良くはないです。

「私ほどの女性があんな人と付き合うなんてありえないわ!」「何でレベルの低い男ばかりがアプローチするのよ!」などと、高飛車な態度を続けていると、どんどん周りから取り残されることになります。

自分ではイケていると思っていても、実は周りはそんなにも評価していないこともあるからです。

プライドが高すぎると周りから引かれてしまい、気が付くと誰もいなくなっていた…なんてことにもなりかねません。

特徴6:自分の好きなことを楽しみたい

結婚できないことで焦る女性は基本的に自由人だからです。

「自分の好きなことに一生懸命になりたい!」「毎日が充実している!」と感じる女性は、本来結婚に対してそんなにも積極的ではありません。

けれど、周りや年齢的なことを考えた時、結婚を意識するのでしょう。
周りからのノイズにハッとして、焦ることになるのかもしれませんね。

特徴7:出会いが少ない現状

結婚できないことに焦りを感じる女性は、自身の環境が影響することもあります。

例えば、女性ばかりの職場で働いていたり、逆に男性が多い職場で働いているため、お互いを異性だと思えない状態だったりすると、恋愛には発展しないこともあるでしょう。

そのため、将来の相手を見つけることができないまま、それなりの年齢になってしまい結婚できないかもしれない…と焦ることになるのかもしれませんね。

結婚できない…と焦るようになった5つの原因

結婚できない…と焦るようになった5つの原因

原因1:周りが結婚しはじめた

結婚できないかも…!?と焦りがでるのは、友達や身近な人がバタバタと結婚をするときです。
周りが慌ただしくなると、自分も結婚しなくてはいけないように思ってしまいますよね。

今まで一緒に旅行に行ったり、食事をしたりしていた仲良しの友人が結婚すると、尚更そんな気持ちが強くなるでしょう。

「私も早く結婚しなきゃなあ」「一人になっちゃった…」などと、結婚を焦ることになります。

原因2:親からせっつかれた

結婚を焦る大きな原因のもうひとつは親ですね。
親からの圧力は、結婚年齢の女性にするとかなりのプレッシャーになります。

「誰か良い人いないの?」「付き合ってる人とは将来をどう考えているの?」などと、急かされると焦ってしまいますよね。

親の気持ちもわかるし何とかしなくちゃな…と悩みだすことでしょう。
自分では決めた将来設計があっても、娘のことを思う親の気持ちを考えると、強くは言えず、自分が行き遅れているような気持ちになり、焦りが出てしまうことに。

原因3:女の賞味期限を考えだした

女性の場合結婚に焦るというよりもまずは、出産のことを考えてしまいますよね。

出産に適する年齢は、昔に比べると医療の発達によって、ずいぶん高くなってきているとは言われています。

それでも、子供を産むのは年齢が若い方がリスクが少ないと言われていますよね。
そのため、結婚するなら早い方が良いのでは…と自身も思ってしまうのでしょう。

「早く結婚して子供を産まなければならない!」という気持ちが結婚への焦りに繋がっても無理はありません。

原因4:職場での居心地が悪くなった

仕事をバリバリする優秀な女性はたくさんいます。

女性であること、年齢などを考えず実力があればいくらでも働くことができる職場はたくさんあるでしょう。

けれど、職場によっては女性が長く働き辛い雰囲気のところもあります。
「女性は早く結婚する方が良い」なんて感じの職場なら、気持ちよく働くことはできませんよね。

職場における女性の立場が「結婚できない…」「結婚しなきゃ」と、焦らせることになるのかもしれません。

原因5:将来を考えてた彼に振られた

結婚を考えていた恋人にフラれた場合も「もしかしたら私、結婚できないかも…」と焦る原因になります。

フラれることはかなりのダメージになりますよね。
気持ちを切り替え新しい恋に進める場合は良いでしょう。

けれど、いつまでも気持ちを引きずり失恋のショックから立ち直れないと、結婚はおろか恋愛ですらできなくなります。

周りを見渡せば、自分だけが取り残されてる…なんてことになりかねません。

結婚できないよ…と焦らないための6つの方法

結婚できないよ…と焦らないための6つの方法

方法1:自分の将来のビジョンを明確にする     

結婚できない!と焦らないためには、 自分の将来設計をしっかりたてる事ですね。

「今は仕事をやり切る時だ」「自分を磨き良い出会いを目指しているんだ」などと、はっきりといえるようにすることが大事。

誰かに何かを言われたから、周りが結婚するから、とブレないようにしましょう。

方法2:人に影響されない

友人や家族が心配してくれるのはとてもありがたい事です。
でも、結婚できないと焦らないためには人に振り回されてはダメ。

あたふたと慌てて人生のパートナーを決めるなんて、もってのほかです。
長い人生のパートナーですからじっくり考えないといけませんよね。

自分は自分!と割り切って考えるようにすることが大切です。

方法3:自分の良さを引き出す

結婚できない…と焦らないためには、否定的な考え方をしないことです。
「私なんて…」と諦めてしまうと、良い出会いを逃してしまいます。

まずは自分を認めること。
自分が褒められたこと、成功したことを思い出してみましょう。

忘れていた本来の自分が引き出せるかもしれませんよ。

方法4:女性らしさを忘れない

男性は、見た目や立ち居振る舞いの美しい女性を好みます。
結婚できない!と焦らないためには女子を高めていきましょう。

見た目では、自分に似合うファッションやメイク、ヘアスタイルをしてみること。
「何でもいいや」「ヘヤサロンにはずいぶん行ってないなぁ」と、ならないようにしないとね。

もちろん、内面磨きも忘れてはいけませんよ。
外見も内面も、女性磨きは常に意識しておくことが大切です。

方法5:結婚にとらわれない

結婚できないと焦らないためには、あまり結婚にしがみつかないことですね。
結婚したい!良い人と出会いたい!とグイグイいくと相手は引いてしまうものです。

恋人がちゃんといるなら、2人の恋愛期間をしっかり楽しみながら見極めること。
また、恋人募集中の人は、焦らず自分に合った相手を見つけるようにしましょう。

本当に結婚したいなら、ドンと構えるくらいの気持ちでいる方が良いのかもしれませんね。

方法6:出会いの場に参加する

結婚できない!と焦らないためには、恋愛に臆病にならないようにすることです。

男性との交流が少ない環境だったり、過去のトラウマを抱えている場合は、恋愛に踏み込むのが難しいですよね。

恋愛に進むためには出会いの場に参加すると良いでしょう。
友人たちの集まる食事会や飲み会、趣味などのサークルに参加するのも良いです。

趣味が同じだと会話も弾み恋愛に発展しやすくなります。
気負いなく集まれる仲間同士の関係から恋愛に発展することもあります。

まずは、自発的に色んな所に顔を出すことから始めていくのも良いですよ。

まとめ:結婚できない…と焦りは禁物!自分の気持ちに寄り添うことが大事!

結婚できない…と焦りは禁物!自分の気持ちに寄り添うことが大事!結婚できない…と焦りを感じてしまう女性は、自分がどうありたいのか、わかったていないことが多いようですね。

「仕事がしたいけど、周りが結婚するから…」
「誰でも良いから結婚しとかなきゃ…」などと、周りに流されています。

まずは、自分がどうありたいか?本当に結婚をしたいのか?ということを見直すことです。
そうすることで、自身の結婚観も見えてきます。

婚活や出会いの場で交流する時も、失敗することなく相手をリサーチできるでしょう。

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選