既読スルーは何日待つ?男性・女性・友達別の日数、スルー防止の対処法

既読スルーされたときは何日待つのがベストなのでしょうか?

放置されっぱなしも嫌だし、かといってすぐに連絡してウザがられても嫌だし…。

そこで今回は、LINE無視されてからメッセージを再送するまでの『期間の目安』を以下の3パターンに分けて解説します!

  • 付き合う前の女性・男性
  • 彼女・彼氏
  • 友達

さらに、スルーする人の心理や対処方法も一緒にピックアップしていきます。

相手からメッセージを返してもらうコツを知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも既読スルーする人の心理とは?

そもそも既読スルーする人の心理とは?なぜメッセージを読んでいるのに返信してくれないのでしょうか?

まずは、連絡を放置してしまう人の心理をひも解いていきましょう。

仕事やプライベートで多忙

相手があなたにメッセージを返さないのは、仕事やプライベートで忙しいのが原因の一つです。

業務が長引いたり、持ち帰りの仕事があったり、家庭でトラブルがあったり…。

やることが山積みで気力も体力もなく、LINEどころではないのかも。

もしも以前に相手が「最近バタバタしててさ…」とこぼしていたなら、要注意です。

うっかり返信し忘れた

あなたにメッセージを返すのをうっかり忘れてしまっている可能性は非常に高いです。

メッセージを読んだものの「ほかの通知に埋もれてしまった」または「別の作業をしているうちに忘れてしまった」なんてことも。

あなたに関心がない

相手があなたに返信しないのは、「あなたに関心がない」という心の表れかもしれません。

誰でも、好きな人や今後も関係を続けたい人に対しては、すぐに返信するものです。

よほど「気心が知れた仲」でない限り、意図的にメッセージを数日間も放置するなんてことはありません。

もしかすると、あなたと相手の関係は、あなたが思っているよりも冷めきっているのかも…?

既読スルーされたら何日まで待つべきか【付き合う前の女性・男性編】

既読スルーされたら何日まで待つべきか【付き合う前の女性・男性編】LINEを読まれたものの、スルーされてしまった場合。

相手との関係性によって「待つべき日数」は変わってきます。

ここではまず、気になる女性・男性から既読スルーされたときに待つ期間をご紹介します!

付き合う前の相手なら5日~1週間ぐらい

一般的に、気になる異性から返信がないときに待つ日数は5日~1週間だといわれています。

もちろん、中には「待てないからすぐに連投しちゃう!」という人もいます。

ただ、相手の目線に立って考えると、ちょっと返信が遅れただけで連投する人はちょっと「せっかち」な印象になりますよね。

ここは心に余裕を持って、しばらく待ってみましょう。

相手があなたに好意を持っていれば、自然と数日後に連絡が来るはずです。

既読スルーされたら何日まで待つべきか【彼女・彼氏編】

既読スルーされたら何日まで待つべきか【彼女・彼氏編】メッセージを放置されている相手が片思い中の異性ではなく、交際中の彼女・彼氏だったら話はちょっと変わります。

ここでは、恋人からLINEの返信がないときに待つ日数の目安をご紹介します!

付き合っているなら1~2日でもOK

ズバリ、付き合っているなら「好きなときに」メッセージを送ってもOK!

不安な場合は1~2日待てば十分です。

付き合っている以上、あなたが望む「LINEの頻度やテンポ」を相手に伝える必要があります。

まずは深く考えず、あなたの好きなときにメッセージを送って、相手の出方をチェックしましょう。

相手がSNS嫌い、もしくは連絡無精な性格であるなら、お互いがベストな頻度でLINEができるように、一度きっちり話し合ってみるのも一つの選択肢です。

既読スルーされたら何日まで待つべきか【友達編】

既読スルーされたら何日まで待つべきか【友達編】気になる異性や付き合っている相手のほかに、友達にLINEを無視されることもありますよね。

「仲よしだけど、どのぐらい踏み込んでいいのか…」と悩んでしまう人もいるでしょう。

ここでは友達の返信を待つ日数の目安を解説します。

友達も1~2日後に連絡するのが一般的

同級生やママ友を始めとする「友達」から連絡が来ないときは、1~2日ぐらい待ってみましょう。

気になる異性よりも連絡するハードルは低いですし、友達がメッセージを放置したのはあなたを信頼している裏返しとも解釈できます。

まずは気楽に連絡してみましょう。

ただ、相手が何度もLINEを無視する場合、避けられている可能性もあります。

その場合は、次に紹介する対処法を参考にして、相手からの返信を待ちましょう。

既読スルーされないための対処方法!

既読スルーされないための対処方法!あなたのメッセージが無視されてしまうのは、相手のうっかりミスではなく、『タイミング』『文章の内容』『相手との関係性』が深く関わっている場合も。

ここでは、既読スルーを防止する3つのポイントをピックアップしていきます!

「いつもなぜか周りの人から返信してもらえない…」という人は原因解明とその対処法を学んでいきましょう。

相手が忙しくない時間・時期を選ぶ

気になる異性や友達から連絡が返ってこないのは、タイミングが悪いのかもしれません。

●仕事が立て込んでいる
●プライベートで用事がある
●悩み事があって精神的に余裕がない
●熱中している趣味がある
●資格取得の勉強に忙しい

相手の状況が上記に当てはまるなら、あなたに好意があっても返信は遅くなるでしょう。

とはいえ、相手の状況なんて言われないと分かりませんよね。

すれ違いを防ぐためには、それとなく相手に探りを入れてみるのがおすすめです。

「最近、忙しいの?」
「何かハマっていることはある?」

と事前に話題を振ってみて、相手が忙しそうなら連絡を控えて、大丈夫そうなら連絡を送ってみましょう。

ただ、あまりしつこく聞きすぎると「おせっかいな人」と思われてしまうので、質問はほどほどに。

相手が楽しめるLINEを心がける

LINEの基本は会話のキャッチボール。

相手が楽しめるような内容を心がけていますか?

●自慢話・武勇伝を語る
●自分の好きな話題だけ取り上げる
●相手が興味のない話題を延々と続ける
●質問攻め
●自分から話題を振らず相づちばかり

上記のNG行動をとっているなら要注意!

相手があなたとのやり取りを退屈に感じている可能性大。

LINEを返してもらうためには、相手が「楽しい!」と感じる工夫をしましょう。

●相手が好きなアーティスト・芸能人の情報
●共通の知人の話
●思い出話
●TwitterやInstagramなどで見かけた面白い動画や写真
思いついたら実践して、相手の反応をうかがいましょう。

既読スルーされない関係性をあらかじめ作っておく

相手がLINEでそっけない態度を取るのは、あなたとの関係が深まっていないサインです。

メッセージをすぐに返してもらえるような関係になれば、LINE一つでモヤモヤ悩む必要もなくなりますよ。

●友達ぐるみで遊ぶ
●個人LINEをする前にグループLINEで絡んでみる
●実際に会って話す時間を作る
●たまに電話してみる
●TwitterやInstagramで友達になる

事前に関係性を築いておけば、あなたに親近感を抱くようになりますし、信頼感も強くなるはず。

LINEの返信が早くなる可能性もあります。

実際に会って話したり、友達に協力をしてもらったりして、地道に距離を縮めましょう。

それでも既読スルーされたら…?

それでも既読スルーされたら…?メッセージを放置されて数日待った後、「まずどんな内容のLINEを送ればいいか分からない!」と悩む人もいるでしょう。

ここでは、相手からLINEをスルーされた後の対処法や、相手が思わず返したくなるようなLINEのテクニックをピックアップしていきます。

ナニコレ?クセの強いスタンプを送信!

LINEスタンプはたくさん種類がありますが、その中でも特別「クセの強い」スタンプを送信してみましょう!

相手が好きなキャラクターものでも構いません。

とにかく、相手が「ナニコレ!」と思わず返信してしまうようなインパクトのあるスタンプを選んでください。

スタンプなら気軽に送信できますし、会話のネタにもなるので「何を話せばいいの…」と迷ったときにおすすめです。

何か用事を取り付けてLINEする

スマートかつ自然に連絡したいなら、用事を取り付けてLINEしてみましょう!

●業務連絡:「明日の会議って〇時だよね?」
●遊びの日程調整:「今度みんなで集まろうと思うんだけど、いつがいい?」
●旅行のおみやげ:「今度○○に旅行行くんだけど、おみやげ何がいい?」
●イベントのおさそい:「ライブのチケットが1枚余ってて…」
●近状報告:「引っ越した」「転職した」「スマホを機種変更した」
中身のないLINEよりも、LINEの趣旨がはっきりしている方が、相手も重要度が分かって返信しやすいでしょう。
さらに、相手に決定権を持たせることで、相手の「返信しなくちゃ」という意識も高められます。

悩み相談をしてみる

「頼られると、断れない」「ついつい世話を焼いてしまう」という人は案外多いもの。

内容が思い浮かばないときは、ちょっとした悩み相談をしてみるのも一つの選択肢です。

●業務の相談:「○○の資料ってどこにあるんだっけ?」
●職場の人間関係の相談:「実は最近、上司とうまくいってなくて…」
●個人的な相談:「今度引っ越すんだけどさ、家具っていくらぐらいするんだっけ」
●プレゼントの相談:「友達が誕生日なんだ。プレゼントどれがいいかな」

いずれにしても、「深刻すぎないこと」と「相手が答えやすいような話題を選ぶこと」がポイントです!

相談が深刻すぎると相手も滅入ってしまいますし、得意分野ではないことを相談されても困ってしまいます。

例えば、相手がガジェット系に詳しいなら、「今度スマホの機種を変えるんだけど…」と相談する…といった感じですね。

それなら相手も答えやすいですし、興味のある分野の話なので話題も膨らむでしょう。

既読スルーされたら気持ちに余裕を持って待とう!

既読スルーされたら気持ちに余裕を持って待とう!気になる異性・恋人・友達から連絡が返ってこないと、「いつまで待てばいいのかな?」「いつになったらもう一回メッセージ送ればいいのかな」と困ってしまいますよね。

しかし、気持ちに余裕を持ち、相手との関係性を考えれば、適切なタイミングがつかめるはずです。

相手の目線に立って、相手が思わず返信してしまうような内容を送ってみましょう!

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選