1年以上失恋から立ち直れない人に読んでほしい記事まとめ

1年以上失恋から立ち直れない人に読んでほしい記事まとめ

「失恋して1年過ぎたのにまだ立ち直れない…」
「ずっと失恋相手が忘れられない、これって異常?」

失恋してなかなか立ち直れないのは本当に苦しいもの。

特に1年以上と長い間立ち直れない人の辛さ、苦しさは相当のものです。
失恋は時間が癒してくれるとはいいますが、できることなら少しでも早く立ち直りたいですよね。

今回の記事では、失恋から立ち直れないことに悩んでいる人に向けて、

・失恋から立ち直れない理由
・1年以上失恋から立ち直れないときの対処法
・男性の方が女性より立ち直れない理由
・復縁ばかり考えてしまう人へのアドバイス

などについて解説します。

失恋から立ち直れないのはなぜ?

失恋から立ち直れない

なかなか失恋から立ち直れない…それはあなたが「3つの呪縛」にかけられているせいです。

3つの呪縛とは以下の3つ。

①「もう手に入らない幸せだった時間」への未練
  …元カレ、元カノを理想化してしまうという「呪縛」②「もしも、あのときこうしていれば」という後悔
…変えられない過去にこだわってしまう「呪縛」③「新たに自分を売り込むことが面倒」という現状への甘え
…次の恋愛に進めるか不安という未来への「呪縛」

失恋から立ち直れない、人より立ち直るのが遅いという人は、知らず知らずのうちにどれかの呪縛を自分にかけていることが多いのです。

意外と自分が呪縛に囚われていることに気づいていない人は多いもの。
呪縛に囚われていることに気づくだけでも、意識を変えるきっかけになります。

ただ、意識を変えようとしても、努力の方向が間違っていてはうまく意識は変えられません。
実は失恋から立ち直れない人は、間違った方向の努力をしがちなのです。

特に失恋から立ち直れない人がやりがちなミスは以下の2つです。

①元カレ、元カノの写真や思い出を全部捨てる
…元カレ、元カノを理想化しがちになってしまう②元カレのSNSをチェックする
…元カレ、元カノへの執着が消えない原因に

いつまでも失恋から立ち直れないと感じている方は、こうした行動や考え方をしていないかチェックしてみてくださいね。

詳しくはこちらから↓

1年以上失恋から立ち直れないのは異常?

失恋から1年以上も立ち直れないのは異常なことでしょうか。

結論から先に言うと、異常ではありませんが平均よりかなり長いのは確かです。

女性の場合、失恋から立ち直るまでの平均期間は1~2ヶ月ほど。
長くても3ヶ月から半年ほどで立ち直る人が多いと言われています。

ただ立ち直るまでの時間にはかなり個人差があります。
1年以上立ち直れないという人も決して珍しくありません。

特に男性の方が立ち直るまでの時間が長くなりがちですが、女性にも立ち直れないで悩んでいる人は多いものです。

1年以上もの長い間立ち直れないのは、上記に挙げた3つの呪縛に加えて、以下のような原因もあることが多いです。

・別れた理由に納得できていない
・1人になる時間が多い
・元カレ、元カノのものが多すぎる

失恋から1年たっても立ち直れないという人は、時間が解決するのを待っているだけではなかなか立ち直れない可能性があります。

すでに失恋から立ち直れない状態で生活が定着しつつあるためです。

なんとか立ち直りたいと思うのなら、何か具体的な行動を起こす必要があります。
具体的な方法の一例を以下に紹介します。

・出会いが多い場に出かけ、半強制的に「次の恋モード」にする
・暇な時間をスケジュールで埋める
・自分磨きを徹底し、自信を取り戻せるレベルまでやりこむ
・いったん恋愛から完全に離れ、仕事や好きなことに没頭する
・海外旅行に行ってみる
・死ぬまでにしたい10のことを書き出してみる
詳しくはこちらから↓

失恋から立ち直れないのは復縁を意識しているから?

失恋から立ち直れないのは復縁を意識しているから?

その通りです。
失恋から立ち直れない人は、多かれ少なかれ復縁を意識していることが多いです。

なぜかというと、失恋から立ち直れないということは元カレや元カノに未練を残しているということだからです。

とはいえ、失恋後に復縁する可能性は実はかなり低いもの。
失恋後の復縁可能性は2割以下と言われています。

それでも復縁したい!と強く感じる人は、以下のポイントをおさえて行動しましょう。

・別れた原因を解明し、克服する(行動で示すこと)
・復縁を迫ったりつきまとったりするのは絶対にNG
・半年以上放置期間を作り、自分からは基本的に連絡しない
・元カレ、元カノに尊敬されるように努力する
・困っているときは精神的な面でサポート
・ヒモ、セフレにはならない

ただし、絶対に復縁を期待してはいけないケースもあります。

以下のケースに当たる場合は、辛いことですが復縁は諦めたほうが自分の幸せにつながります。

・自分の裏切りが原因で別れた場合
・元カレ、元カノに新たな恋人がいる場合
・元カレ、元カノに明確に拒否された場合
詳しくはこちらから↓

実は男性の方が失恋から立ち直れない!

眠れない男

実は一般的に、男性の方が失恋から立ち直れない時間が長いと言われています。

失恋から立ち直れないというと泣いている女性をイメージするかもしれませんが、意外にも女性の方がドライで現実的。

泣くだけ泣いたらさっぱりと切り替えて次にいく!っていうタイプが案外多いんです。

男性の場合、失恋しても悶々と自分の中で抱え込んでしまい、いわゆる「こじらせ」状態になって立ち直れなくなってしまうことが多いんです。

特に以下のような男性は失恋から立ち直れない期間が長くなりがちです。

・切り替えが下手…引きずりがち、元カノにぞっこん、
・女性に免疫がない…男子校育ち、初恋、非モテ
・プライドが高い…失恋を受け入れられない、やり直せると思っている
・コンプレックスが強い…新たな恋愛に進む自信が無い、存在を否定された気持ちになる

男性が女性より立ち直れない期間が長くなりがちなのは、「失恋を認め、受け入れる」ステップが欠けているせいでもあります。

男性は女性と比べると失恋したときの感情を抱え込みがちで、そのせいで感情の処理がうまくいきません。

そんな状態で出会いの場に行ってみたり、やたらと仕事に打ち込んだりしても根本から立ち直るのは難しいことです。

具体的には以下のステップを順番に行っていくことで、立ち直りが早くなります。

①失恋したことを認める
②悲しみを吐き出す(SNSでもOKですがポエムにならないように)
③携帯を整理する
④断捨離をする
⑤仕事や趣味に打ち込む
⑥規則正しい生活に置き換える
⑦新しい恋に向けて始動する
詳しくはこちらから↓

失恋から立ち直れない期間が長くてもいつかは立ち直ることができます

失恋から立ち直れない期間が長くてもいつかは立ち直ることができます

今回の記事では

・失恋から立ち直れないのは3つの呪縛にかかっているから
・失恋から1年以上立ち直れないときは具体的に行動を起こすべき
・復縁したいときは状況を見て慎重に動いて
・男性の方が失恋から立ち直れない期間は長くなりがち

といった点について解説しました。

失恋から1年以上立ち直れないのは本当に苦しいものですよね。

復縁に囚われている人、過去にこだわっている人、未来に不安を抱えている人など立ち直れない原因は様々ですが、いずれにせよ辛いのは間違いないことです。

特に男性は抱え込みがちなので、自分がなぜ失恋から立ち直れないかを考えてみて、まず失恋を受け入れるようにしてみましょう。

立ち直れない時間が長くても、いつかは立ち直れるので、できそうなことからやってみてください。