失恋から立ち直る期間ってどれぐらい?早く立ち直るための方法もご紹介

解放される人

失恋って辛いですよね。

「早く立ち直りたいのになかなか忘れられない。」
「半年ぐらいずっと考えてしまってる」

という人も中にはいるでしょう。

付き合ってきた期間や振られ方、彼への気持ちなどによって立ち直るまでの期間は変わってきます。

ただ、
「みんなだいたいどれぐらいで立ち直ってるの?」

といった疑問を持つ方もいるでしょう。

そんな方のために、今回は

・だいたいみんながどれくらいで立ち直るのか
・なかなか立ち直れな人はどんな人なのか
・どうすれば早く立ち直れるのか

について書いていきます。

なかなか立ち直れず困っているという方は、目次から「失恋から立ち直る期間を早める方法」を読んでみましょう。

失恋から立ち直る期間

科学的にはどんな恋愛も3ヶ月の期間で立ち直れる

「Journal of College Student Psychotherapy」という失恋後の精神的リバウンドについて、執着心やメンタルヘルスの面から書かれている本があるのですが、その本には失恋した71%の人が3ヶ月で克服すると書かれています。

克服するというのは、「何らかの明るい兆しを見つけている」という意味です。

100%完全に復活することではなく、「この失恋からたくさんのことを学んだ」とか「人として成長できた」とか「自分を取り戻した」「前の自分よりもっと強くなれた」と言える状態のことです。

元彼のことを考えても辛くならず、過去のこととして捉えられる状態になっていれば克服したと言えるでしょう。

また、失恋というと振られた時のことを想像しますが、この本によると振っても立ち直るのには3ヶ月かかるようです。

なんだか不思議な気もしますが、恋愛というのはお互いが中毒状態にあるようなものなので、どちらから振ったにしても中毒状態から抜け出すのにかかる時間は同じということのようです。

結局は人によって立ち直る期間は様々

「3ヶ月で立ち直れる」といっても全員ではありません。

中には数年立ち直れない人もいるでしょう。

男女でも立ち直るまでの期間は違うと言われており、男性の方が短い傾向があるようです。

でも男性の中にも数年引きずる人もいますし、結局は人によって様々です。

付き合った期間や想いの強さ、性格によってはこの通りにはいきません。

3ヶ月以内で立ち直れるという人もいれば、1年以上立ち直れないといった人もいるでしょう。

失恋から立ち直る期間が長引く人の特徴

「私は3ヶ月じゃ立ち直れない、、、」と言う人もいると思います。

そんな方は、以下の特徴に当てはまる人ではないでしょうか。

基本的に依存しがち

恋愛体質で、恋愛すると相手に依存してしまうタイプの方は立ち直りにくい傾向にあるでしょう。

依存してしまうタイプの人は、相手を一番に考えていて相手に合わせます。

一見順従で可愛く見えるのですが、相手に全て合わせてしまうというのは「自分が無い」ということでもあり、彼氏を失うと自分も同時に失ってしまいます。

このタイプには、彼氏を失うことで「何に従えばいいのか分からなくなり、不安になってしまう」という人が多いと思います。

依存せず自分を持つこと、自分1人で楽しめることを見つけることが大事です。

趣味や夢中になれることがない

彼に依存しがちになる理由として、趣味や夢中になれることがないというのも理由の一つかもしれません。

付き合っている間も恋愛に依存せず、他の楽しめることを持っておくと心の余裕ができるでしょう。

彼としても、依存されるより自立している相手との付き合いの方が楽だと感じるはずです。

恋愛が全てと考えるのではなく、「自分1人でも楽しめるけど、2人でいるともっと楽しいから一緒にいる」というような考えで恋愛する方が恋愛が長続きするでしょう。

そのためにも、まずは彼なしでもで楽しめるように趣味や夢中になれることを見つけましょう。

自分に自信がない

自分に自信がないと、別れた原因が全部自分にあると考えてしまいがちです。

「悪い部分を改善できたら彼とやり直せるのでは」と期待して頑張っている人もいるでしょう。

自分の悪い部分を改善するということ自体はいいことです。

しかし、今あなたが悪い部分と考えている部分は、元彼といることで悪く見えてしまっていただけかもしれません。

相手に合わせてあなたの個性を無くすのはよくありません。

自分自身の良さが引き出せる人が必ずいるはずです。

自分自身を責めたり、自分に全ての責任があると考えるのではなく「今回はただ相性が悪かっただけ。必ず合う人はいる」と考えるようにしましょう。

繊細で傷つきやすい

繊細で傷つきやすい人も多いです。

振られたことでショックを受けてしまい、深く傷を負ってしまうので、なかなか立ち直れません。

繊細というのは「感情が豊か」ということで、それ自体はいいことでもあるのですが、人よりもショックを受けやすく傷つきやすいという特徴があります。

これは性格なので直そうとしても難しいとは思いますが、過度な期待を相手にしすぎないことで傷つく回数は減らせるかもしれません。

相手に対して何かする時も、「ただ自己満足のためにする」のであって相手からの評価や良い言葉をもらうためにするのでは無いということは忘れないようにしましょう。

相談できる人がいない

相談できる人がいない場合もなかなか立ち直れないかもしれません。

相談できないというのは「相談するのが恥ずかしい」「信用できる人がいない」「秘密で付き合っていたから話せない」など様々な理由があると思いますが、2人のことを全く知らない第三者に聞いてもらうというのがいいかもしれません。

例えば、どこかの店の店長やバーのオーナー、お店で初めて出会った人など話を聞いてくれる人は意外と近くにいるかもしれません。

どこか気になるお店があれば行ってみるといいでしょう。

失恋から立ち直る期間を短くする方法


失恋を引きずってしまう、、、という人のために、立ち直る期間を短くする方法をご紹介します。

元彼の嫌なところを書き出す

まずは、元彼の嫌なところを書き出しましょう。

今忘れられないのは、元彼との記憶を美化してしまっていて、元彼のいい部分しか思い出していないからかもしれません。

付き合って行く中で、もちろん楽しいこともたくさんあったはずですが、腹が立ったことや理解できなかったことなど元彼の嫌な部分も見えたのではないでしょうか。

それらを書き出してみましょう。

「あの時に言われたあの言葉、イライラしたな〜」

「あの時そういえば何も言われずに長時間待たされたんだった、、、」など忘れていた記憶が蘇ってくることでしょう。

嫌なところを書くことで、なんで今まで執着していたんだろうと思えるでしょう。

友人に愚痴る

信頼できる友人に話を聞いてもらうのもおすすめです。

特に付き合ってる期間のことも話していた友達であれば、共感してくれる部分もあるでしょう。

共感してもらえると、自分が悪いのではないと思うことができ、次に進むことができるようになります。

女性は特に共感されると気持ちが楽になるということが多いと思います。

1人で考えていては自分の行動を責めたり、暗くなってしまいがちです。

できるだけ1人で考えすぎず、誰かに聞いてもらうようにしましょう。

旅行に出かける

旅行に出かけると現実から離れることができ、気持ちも切り替えやすいです。

自分がリラックスできる場所に旅行に行きましょう。

美味しいものを食べて、綺麗な景色を見ることで、気持ちをリフレッシュしましょう。

自分磨きをする

自分磨きをするのもおすすめです。

この時気をつけるべきことは、「元彼を見返すために行うのではなく、自分のために行う」ということです。

自分が綺麗になるため、自分に自信をつけるためにしましょう。

自分のことを考えて自分のために時間を使っていくうちに、自然と元彼のことは考えないようになっていくでしょう。

模様替えをする

部屋の模様替えをするのもオススメです。

模様替えすることで、気持ちも明るくなり前向きになれるでしょう。

物が多いという人は断捨離するのもいいですね。

自分のお気に入りのものだけに囲まれた生活というのは、心の安定に繋がります。

ずっと使っていないものがあるのなら、まずはそれを捨てるところから始めてみましょう。

趣味・仕事に打ち込む

趣味や仕事など何かに打ち込むというのもいいでしょう。

趣味が今ある人は、その趣味に当てる時間を増やしましょう。

趣味が無い人は、新たに習い事に通ってみたり何か始めてみることで、自分が楽しいと思える趣味に出会えるかもしれません。

また、仕事に集中してみるのもいいですね。

ただし、無理しすぎて体を壊しては意味がないので、無理はしすぎないようにほどほどにしましょう。

思い出のものは捨てる

見るたびに元彼を思い出してしまう物は捨てましょう。

例えばお揃いで買ったもの・もらったプレゼント・写真など、捨てられずに取っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、思い出して辛くなってしまうのであれば、そばに置いておくべきではありません。

今であれば、フリマサイトもたくさんありますし、この際売ってしまいましょう。

視覚と記憶はとても繋がっています。

売ることができないのならせめて、普段目が届かないところに置いておきましょう。

新しい出会いを探す

新しい出会いを探しましょう。

今までに、「新しい恋をすると元彼を引きずっていたことも忘れた」といった経験はないでしょうか?

今は元彼のことで頭が一杯でも、他の好きな人ができればその人で頭が一杯になるでしょう。

立ち直るために「新しい出会いを探す」といっても、今はそんな気分ではないかもしれませんが、動かないと始まりません。

早く立ち直りたいという気持ちがあるのであれば、出会いの場には積極的に参加するようにしましょう。

例えば合コン・相席屋・クラブ・バー・恋活アプリなど、探せば出会いのきっかけはたくさんあります。

仕事と家の往復だけでは新しい出会いはあまりなく、どうしても元彼を考えてしまう時間が長くなってしまうと思います。

ですから、出会えるチャンスがあれば、積極的に参加するようにしていきましょう。

新しい出会いを見つけるなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

まとめ:必ず失恋から立ち直れる時は来ます!

失恋から立ち直るまでの期間は3ヶ月ぐらいが多いですが、人による部分も大きいです。

中には1年以上立ち直れていない人もいるかもしれません。

今は辛くて、「いつになったら立ち直れるんだろう、、、。このままずっと彼のことを忘れられないのかな。」と思っているかもしれません。

でも、大丈夫!

人間は忘れる生き物だからです。

必ず失恋から立ち直れる時は来ます。

まずは、なにか夢中になれることを見つけることから始めてみましょう。

失恋から早く立ち直りたい方はこちらの記事もご覧ください。

苦しい思いとはさよなら!失恋したときの8つの対処法と克服体験談

失恋で辛い時のNG行動9選!NG行動しやすい人の特徴と対処法

失恋したときのおすすめブログ5選!読むといい理由や書き方も紹介

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。