失恋から上手に立ち直る女性の特徴と立ち直るための極意

片思いの失恋から立ち直るには自分なりの方法を見つけるのが大切

失恋したばかりは「苦しい!」「辛い!」「助けて!」などと、言っていますが、しばらくするとまるでなかったことのようにケロッとする人がいますよね。

「この人が全てだと激しく言っていたのにある日もう違う人を好きになっている」なんてこともあるほどです。

失恋は人にとって立ち直り方のスピードや方法が違ってきます。

簡単なことで辛い失恋から立ち直れたり、色々試しても一向に立ち直ることができない場合もあるのです。

今回は、失恋から上手に立ち直る女性とそうでない女性の特徴と立ち直るための極意についてご紹介しましょう。

失恋から上手に立ち直る女性の特徴

失恋から上手に立ち直る女性の特徴

失恋から上手に立ち直る女性の特徴1:モテる

同じように失恋してもすぐに立ち直ることができる女とそうでない女性がいます。

どちらも失恋で辛い気持ちには変わりがありませんが、上手く立ち直れる女の特徴はモテることでしょう。

モテる女性は恋愛の経験もあり、それに併せて何度かの失恋も経験しています。

そのため、失恋で落ち込むけれど、いつまでも辛さは続かないことや、自分なりのリセット方法がわかっているため、こじれることなく失恋を乗り越えることができるのです。

失恋から上手に立ち直る女性の特徴2:自分の良さを知っている

失恋から早く立ち直ることができる女性は、自信を持っています。
とびきりの美人ではないけれど、どこか魅力的な人っていますよね。

自分の欠点を理解して、良さを引き出す力を持っているからでしょう。
だから、今回の相手は自分の良さがわからなかっただけ!と割り切れます。

もっと自分の良さをわかってくれる人がきっと現れると信じているのです。

失恋から上手に立ち直る女性の特徴3:恋愛体質

失恋したって立ち直るのに時間がかからない女性は恋愛体質だからです。

あんなに大騒動していたのに、あっと言う間に元気になっている女性はもう次の恋を見つけていることもしばしば。

恋愛大好き!いつも誰かを好きになっていたい!と、恋愛に前向き。
このようなタイプは恋愛することは失恋のリスクがあっても当然だと思っています。

そのため、上手に失恋から立ち直ることができるのでしょう。

失恋から上手に立ち直る女性の特徴4:自分のやりたい事がある

失恋の辛さから上手く立ち直ることができる女性は、自分のやりたい事があります。
趣味やスキルアップのための勉強など、没頭できるものを持っているのです。

そのため、寂しくて悲しい思いはするけれど、いつまでも浸ることはありません。
何かに一生懸命取り組み、専念することで失恋の辛さや寂しさに振り回されることは無くなるからでしょう。

程よい疲れを感じ、ぐっすり眠るという規則正しい生活を行うことで、失恋の傷が回復するのも早くなるのです。

失恋から上手に立ち直る女性の特徴5:社交的

失恋から上手く立ち直る女性は、友達も多く社交的なため失恋で寂しくて耐えられない、ということはありません。

落ち込んでいると、友人や先輩、知り合いから声がかかり、食事会や飲み会などに誘われるのです。

また、自らもイベントに参加したり、スポーツや趣味のサークルなどに参加したりしていろんな分野の人と交流することができます。

自発的に人の中に入って行くのが苦にならないため、さまざまなタイプの人に出会い触発されることも。

その結果、好きな人が一番だという考えは薄れていき、失恋にこだわることがバカらしくなるのです。

失恋から立ち直れない女性の特徴

失恋から立ち直れない泣く女性

失恋から立ち直れない女性の特徴1:彼氏オンリー

失恋から立ち直ることができず、いつまでもズルズルと引きずっている女性は、恋愛にのめり込むタイプだからでしょう。

立ち直りやすい女性が恋愛体質なのに対して、立ち直れない女性は付き合った相手に対して好きだという気持ちを全力で注いできた、恋愛一直線タイプの人が多いのです。

付き合った彼氏のためなら自身の予定など即キャンセル。
会いたいと言われたら何が何でも予定を合わそうとします。

また、好きな人にお金を工面するよう頼まれたら躊躇なく貸してしまうこともあるのです。

いつも好きな人と繋がったいたいため、すぐにお互いの家にベッタリになり簡単に同棲したりすることも、このタイプの女性の特徴です。

何も見えない、誰のいうことも耳に入らない、とにかく付き合った人が生活のほとんどを占めてしまうのです。

失恋から立ち直れない女性の特徴2:女友達が少ない

女友達はいざというとき頼りになる存在ですよね。
特に失恋したりしたとき、慰めてくれるのは女友達でしょう。

けれど、失恋で立ち直れない女性は、女友達が少ないのが特徴です。
性格的に友達付き合いが苦手で、特に同性の友達がなかなか出来ません。

気を使いすぎたり、人見知りだったりする人は気軽に女友達に声を掛けたりするのも億劫になるからでしょう。

女友達との交流がないため、自分のことをわかってくれている付き合っている人に依存することになります。

結果的に付き合っている人ベッタリの構図が出来上がってしまうことに。

失恋から立ち直れない女性の特徴3:恋愛経験が少ない

恋愛が苦手、あまり誰かと付き合った経験がない場合、もちろん失恋の経験も少なくなるのは当然ですよね。

失恋から立ち直れない女性は、恋愛経験が少なかったり、付き合った相手が初めての人だという場合、失恋をこじらせやすくなります。

恋愛経験が少ないため、付き合っていた人に対しての執着も強く、「どうしても離れたくない」「ひとりになるのは耐えられない」などいつまでも引きずることに。

また、フラれた理由も理解できず、いつまでも復縁を待ち焦がれることもあるのです。

失恋から立ち直れない女性の特徴4:自分に自信がない

失恋からいつまでたっても立ち直れない女性は、自分に否定的です。

「自分はダメな人間だ」「どうせ私なんて無理だから」など、自分に対して否定的な言葉を投げ掛けていることは、いつまでたっても失恋の苦しみから逃れることは出来ません。

また、自信がない女性は、言い訳ばかりしていつまでも前に進もうとはしないのも特徴のひとつ。

そのため、過去の恋愛を美化し、現実を見つめようとはしないのです。

失恋した事ばかりに拘っているため、新しい恋を見逃してしまうことになります。

失恋から立ち直れない女性の特徴5:女ばかりの環境で過ごした

いつまでもグズグズと。失恋から立ち直れない女性の場合、過ごしてきた環境も原因の場合が考えられます。

男性との付き合いが希薄な環境にで育った人は異性を意識しやすくなります。
例えば、友達として優しく接してこられたらすぐに好きになったりする人がいますよね。

このようなタイプは恋にのめり込見やすく、付き合ったりするとぞっこんになり、盲目的になってしまいます。

男性の気持ちがあまりくみ取れず、「重い女」「都合の良い女」になり、男性から遊ばれたり、敬遠されるなどして辛い失恋をすることも多いのです。

ずっと女子高で過ごした人が、社会に出て好きな人と付き合ったとき、どっぷり恋愛にハマり恋に破れ、こじらせてしまいボロボロに傷ついたりするのも、男性に耐性がないことが原因かもしれません。

女性が失恋から上手く立ち直る極意

女性が失恋から上手く立ち直る極意

女性が失恋から上手く立ち直る極意1:恋をして良かったと思う

それでは、辛い失恋から上手く立ち直る女性になるのにはどのようにしたら良いのでしょう?

「出来れば一刻も早くこんなに辛いことから逃れたい」「もう思い出して泣きいたくない」と思っている人は多いでしょう。

女性が失恋から上手く立ち直るためには、自分の恋を否定しないことです。

付き合っていく上ではお互いの嫌なところが見えてきたり、最初の理想とはかけ離れてしまうこともあるでしょう。

けれど、お互い好きになって素敵な思い出も経験することができたはずです。

失恋で辛くて付き合っていた相手に対して腹立たしさや、憎しみすらわいているかもしれませんが、幸せだった経験が得たことは事実ですよね。

誰も好きにならず、付き合わずに一生を終えていたらそれはとても寂しいこと。

付き合っていた人と出会い、人を好きになったことは大切な思い出となり、プラスになったことを思い返しましょう。

そして、自分の恋にありがとうの気持ちを持つことです。

【何もする気が起きない・・・】辛い失恋から立ち直る方法<考え方・行動編>

もうこんな人生嫌だ!失恋から立ち直るまでの13ステップを解説!

女性が失恋から上手く立ち直る極意2:恋愛相手を悪く言わない

女性が失恋から上手に立ち直るためには、自分の恋を否定してはいけません。
そして、好きになった人のことを悪く言ったり、貶めることはNGです。

自身が選んで好きになった人なのに、悪者にすることは自分の判断を否定することになります。

「そんな悪い男を選んだのか」「自分はなんてバカな女なんだ」と、自分を責めることにもなるのです。

こちらも、自身の恋愛と同様、付き合った人に対して失恋したけれど今までありがとうの気持ちを持つことが失恋から上手く立ち直る女性になる秘訣です。

女性が失恋から上手く立ち直る極意3:自分磨きを怠らない

女性が失恋から上手く立ち直るには、次野で愛に向けて自分磨きをすることです。
いつまでも失恋の痛手を引きずり、疲れた女でいるのはダメ!

髪をキレイにして、メイクを変えて、自分をキレイに見せるファッションに身を包んでみることも女性としては女性磨きには必要です。

また、外見だけでなく、内面磨きも併せて行うこと。

好きな人ばかり追いかけていた人は、自分の将来に向けてのスキルアップを考えてみるのも良いでしょう。

仕事での評価に繋がる資格の勉強や、心のリハビリのため趣味を見つけるのも早く失恋から立ち直れる方法かもしれませんよ。

女性が失恋から上手く立ち直る極意4:悲しいことは表に出す

失恋をこじらせないためには失恋ししたことを事実として受け止めなくてはいけません。
「もしかしたら戻ってくるかも」などと淡い期待は早めに捨てること。

いつまで待っても好きな人は戻ることはないのですから。
女性が失恋から上手く立ち直るためには、失恋を受け入れ思い切り悲しむことです。

大泣きしてもかまいません。
大人だから、失恋くらいで泣くなんて、などのプライドを持っていても解決しません。

失恋を一旦受け止め、好きな人への不満や思いや、失恋したのに好きなことなど、どんなことでも良いから思い切り吐きだすこと。

吐きだすのは、自分が信頼している友達にお願いして。
その日限定で愚痴らせてもらいましょう。

一旦吐きだしてしまうと意外にスッキリしてリセットすることができるものです。

女性が失恋から上手く立ち直る極意5:友達を大切にする

女性が失恋から上手く立ち直るためには、自分ひとりの力では限界があります。
悲しみを聞いてくれたり、慰めてくれるのはやはり、女友達の存在でしょう。

時には優しくきいてくれたり、いつまでもグズグズ引きずっていると怒ってくれたりなど、女友達だからできることもあるのです。

ご飯会や飲み会をしてくれたり、一緒に失恋旅行に付き合ってくれるなど女友達の存在はとても大きく助けられます。

そんな女友達がいるのならちゃんと感謝することですね。
そして、日頃から女友達との関係はきちんと築くことが大事。

彼氏優先で約束をすっぽかしたり、いい加減な付き合いをしてはダメ。
ベタベタした付き合いではないけれど、いざというとき信頼できる友達であるかどうかがキメテです。

女性が失恋から上手く立ち直る極意6:出会いの場に積極的に参加する

失恋から上手く立ち直る女性になるためには新しい恋をすることです。
新しい恋といっても何もしなければ出会いなんてありませんよね。

いつまでも、過ぎ去った恋に翻弄されるなんて時間の無駄だと思っています。
失恋したことで学んだことを活かして、次の素敵な恋にかけるのが失恋から立ち直ることができる女性なのです。

大失恋の直後は結婚相手が見つかりやすい説。結婚できた人の共通点4つ

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選