男性が失恋後風俗に行くのはNG?風俗に行っちゃいけない理由5つ

抱き合う男女

失恋後、寂しさや物足りなさを埋めるために風俗に行くという男性は一定数います。
女性で空いた穴は女性でしか埋まらない、と感じる人ってけっこう多いですよね。

ただ、彼女が欲しいのであれば、失恋後風俗に行くのはあまりおすすめできません。

この記事では、失恋後風俗に行こうか悩んでいる男性に向けて、なぜ失恋後風俗に行くのがNGなのかについて解説します。

女性から見た心理についても合わせて解説するので、風俗に行くべきか悩んだ時の参考にしてみてくださいね。

失恋後、風俗に行く男性はどれくらいいる?

色っぽい女性

失恋後、風俗に行く男性はどのくらいいる?

まず気になるのが「失恋して風俗に行く男性はどのくらいいるの?」ということではないでしょうか。

風俗に行く男性の割合について統計がないのではっきりとした答えは出せませんが、そもそも風俗に行く男性は少数派であるようです。

地方か都心部に住んでいるかでも傾向は変わり、都心部の方が風俗経験は多い傾向にあります。
これは純粋にお店の数が多いためです。

失恋したことをきっかけに風俗に行くという男性はさらに少数派でしょう。

失恋して風俗に行くという男性はもともと風俗にいったことがある男性という場合が多いようです。

ただ風俗経験があっても、それを隠している男性も相当数います。
一般的に風俗通いが好まれるものではないということを感じている男性が多いためです。

失恋後風俗に行くのがNGな理由5つ

歓楽街

失恋後風俗に行くのがNGな理由とは?

失恋後は欲求が解消できなくてムラムラしますし、女性の肌で感じるぬくもりや癒しが恋しくなって手軽な風俗という手段を選びたくなりますよね。

単に話し相手になってほしいと感じて風俗を選ぶ男性もいるでしょう。

ですが、いずれきちんとしたお付き合いがしたいのならば、失恋したからというやけくそで風俗に通うのはなるべくやめたほうがいいです。

失恋後の風俗がNGな理由を5つ紹介します。

①失恋後の風俗はむなしさが強くなるから

失恋後の風俗がNGなのは、失恋後のむなしさが強くなるからです。

失恋後風俗に行けば、性欲は解消されますし、人肌のぬくもりも感じられるでしょう。

上手な風俗嬢であれば、恋人のような体験もでき、寂しさも紛らわすことができるかもしれません。

ただそれらはすべてお金で買ったものです。

お金がなくなれば風俗嬢とのつながりは消えてしまいます。

どんなに心のこもったサービスを受けても、恋人に求めるぬくもりや温かさは完全に埋められません。

気軽に性欲を解消したいと割り切れる人ならよいのですが、必要以上に感情移入してしまう人や、恋人の姿を重ねてしまう人にはおすすめできません。

②風俗の技術を当然と感じるようになるおそれがあるから

風俗嬢は性に関する技術のプロです。

最近では素人風俗というものも増えてきて、素人っぽさを売りにした風俗サービスも多いのですが、たいていの風俗サービスでは独特のテクニックとアイテムでかなり強い快感を与えてくれます。

また通常のセックスと異なり、多くの風俗では女性が男性に奉仕してくれるので、男性は疲れることが少なく快感のみを享受できます。

風俗のテクニックと快感に慣れてしまうと普通の女性とのセックスが物足りなくなるおそれがあります。

いずれ普通の恋人が作りたいのならば、あまり高い快感に慣れてしまうのは考え物です。

③失恋後は風俗の女の子に惚れ込みすぎるリスクがあるから

失恋後に風俗に通うと、風俗嬢に惚れ込みすぎる可能性があります。

失恋後は心にぽっかり穴が空いた状態です。

その状態で心のこもった手厚い風俗サービスを受けてしまうと、風俗嬢に本気で惚れ込んでしまう可能性もあります。

もちろん恋人として風俗嬢がふさわしくないといっているわけではありません。
本当に女性を好きになり、付き合いたいと思うのであればそれはそれで喜ばしいことです。

ただ風俗嬢という職業に理解を示せないのに半端に惚れ込んでしまったり、結婚する甲斐性もないのに半端に期待を持たせたりしてしまっては女性に失礼です。

また言われるがまま貢いでしまい破産してしまったり、生活自体が風俗で壊れてしまったりすることもありえます。

風俗嬢に惚れ込むということは、いろいろな意味で覚悟が必要ということは肝に銘じておかねばなりません。

覚悟が持てないのならば行くべきではないでしょう。

④風俗経験があるということに引く女性は多いから

いずれ恋人を作りたいと思っているのならば、失恋後風俗に通った後のことも考えておく必要があります。

一般的に、女性は風俗経験にいい顔をしません。
風俗に行ったことがあるというと、引く女性が大半でしょう。

完全に隠し通せるのならば大丈夫だろうと思うかもしれませんが、意外なところからうそや隠しごとはほころびが出てばれるものです。

失恋後風俗に行こうか迷った時は、未来の恋人がどう思うかを考えてみるといいかもしれません。

⑤風俗に行くと失恋を引きずる時間が長くなるから

逆説的に感じるかもしれませんが、風俗に行くと失恋を引きずる期間が長くなりがちです。

なぜかというと、風俗嬢に元カノを重ねてしまいがちだからです。

男性は生物学的に過去の恋を並列保存して覚えておくようにできています。
そのため、新しい彼女ができても過去の恋人があっさりとオーバーラップします。

風俗サービスはおそらく元カノとのセックスと全く違うものではありますが、失恋直後はちょっとしたことに元カノを重ねがちです。

元カノを忘れたいという気持ちで風俗に行ったのに、元カノを思い出してしまうことになるので、結果的に失恋を引きずることになってしまいがちです。

男性が失恋後風俗に行く代わりにすべきこと

ビジネスマン

失恋後風俗に行く代わりにすべきこと3つ

元々風俗に行く習慣がある人だと、失恋後風俗に行こうと思うのも自然な気持ちでしょう。

ただ風俗に行くことを嫌だと思う女性もいること、失恋後風俗に行くとのめりこんでしまうリスクもあることは知っておくべきではないでしょうか。

風俗に行くことを否定するわけではありませんが、風俗以外の方法で失恋から立ち直りたいと思うのであればすべきことはいくつかあります。

失恋後すべきことについて、3つ紹介します。

未練タラタラ男子は必聴!男性アーティストが歌う失恋ソング20選

片思い男子におすすめの失恋ソング20選!歌詞の意味を徹底考察

男は失恋うつになりやすい?失恋うつになる男の特徴6つと対処法4つ

失恋にきっちりけりをつける

失恋後風俗に行く代わりにすべき最初のことは、失恋にきっちりけりをつけるということです。

男性は失恋相手に未練を持つことが多く、失恋を引きずる期間も長くなりがちな生き物です。

ストーカーになるのは圧倒的に男性が多いという事実も男性は失恋をひきずりやすいという説を裏付けています。

まずは失恋した事実をきちんと受け止めましょう。
未練を持つ男性も多いですが、復縁の可能性は残念ながらほとんどありません。

女性の方が失恋の切り替えが早いので、男性が思うよりも復縁はかなり難しいということを知っておきましょう。

失恋した後にすべき行動の注意点は、以下の4つです。

  • 元カノに連絡したり会いに行ったりしない
  • 自分からの接触は避けるが、わざとらしい拒否はしない
  • 元カノの悪口や愚痴をいいふらさない
  • ただし溜まっているものがあれば友人などになるべく吐き出す

簡単に言うと未練を残さないということですが、案外それは難しいものです。
具体的な行動を通して、徐々に気持ちの整理をつけていきましょう。

男性が引きずるのは、気持ちの整理をしないせいということもあります。

男性は失恋について友人と話したがらない傾向にありますが、溜まっているものがあればなるべく吐き出した方が楽になります。

男性の友人に話すのは抵抗があるという場合は、ネットで相談したり、匿名でブログを書いたりするのもいいですよ。

ネットは殺伐としていて怖いと感じる人も多いと思いますが、節度を保って投稿すれば意外に優しいコメントやアドバイスがもらえることが多いです。

規則正しい生活を心がける

特に一人暮らしをしている男性だと、失恋後は生活が乱れがちになります。
昼夜逆転してしまったり、アルコール漬けになったり、食生活も乱れてしまったり…

こうした生活の乱れは幸せホルモンと言われているセロトニンを減少させてしまい、失恋からの立ち直りをどんどん遅くしてしまいます。

満たされない思いを埋めようと風俗に行きたくなるかもしれません。

失恋直後はどうしようもないかもしれませんが、寂しさをふっきり立ち直ろうと思うのならば、規則正しい生活を心がけましょう。

ポイントは以下の3つです。

  • なるべく日光を浴びる(朝日だとなおよい)
  • 食事は定食ものにする
  • 1日5分でもいいから外出して歩く

セロトニンは光の刺激体内の栄養リズム運動で効率よく作られます。

日光は光の刺激の中でも非常に強力で、さらに体内時計を修正する力があるため、1日1回浴びるようにすると生活リズムが整いやすくなりますし、セロトニンが作られ気持ちが上向きやすくなります。

またセロトニンの材料は体内のアミノ酸なのですが、アミノ酸は食事から摂取しなければなりません。

簡単に言うとバランスよく食事をすればいいのですが、男性にはなかなか難しいものです。

どんぶりなどの単品食ではなく定食形式にするとバランスよくなりやすいので意識してみてください。

歩くのはリズム運動を行って脳に刺激を与えるためです。
運動そのものもセロトニンの生成に効果的なのでこの機会に習慣化できるといいですね。

スポーツや仕事に打ち込む

失恋を引きずるのは心のベクトルが過去の恋に向いているからともいえます。
ベクトルが風俗に向かってしまうとそのままずるずるハマるおそれがあります。

失恋後、意識を恋や風俗から外して立ち直るためには、スポーツや仕事に打ち込むのがおすすめです。

いずれもやればやっただけ自分にいい効果が返ってくるのでやりがいを感じやすく、自己肯定感を高めやすくなります。

資格を取ったり、スポーツのサークルやコミュニティに参加してみたりするのもおすすめですよ。

失恋して風俗に行くより未来を見よう

紙飛行機と男性

失恋したら風俗に行くより未来を見よう

今回は

・失恋後風俗に行く男性はそこまで多くないが、一定数存在する
・失恋後風俗に行くのはいろいろな意味でおすすめしない
・失恋後は風俗に行く代わりに気持ちを切り替えるのがおすすめ

という点について解説しました。

風俗を否定するわけではないですが、ハマると時間もお金も相当なくなってしまいます。

失恋を引きずる期間も長くなりがちなので、未来を見て行動できるといいですね。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。