まだ終わってない!?失恋から立ち直れない人に見てほしい復縁ポイント

失恋したら絶対に関係修復ができない…とは言い切れません。

もしかしたらほんの少しの誤解が原因での失恋である可能性もありますし、ほんの少しの意識変化を持つことで修復できる関係だった可能性もあります。

失恋から立ち直れない時間が続いたり、カレを想う強い気持ちが抑えられない状態であれば、復縁を期待して行動することも、1つの失恋克服法になるでしょう。

失恋から立ち直るなら

「今すぐに失恋の悩みを相談したい!」方はプロの電話占い師に話を聞いてもらうことができるので【電話占いヴェルニ】で相談するのがおすすめです!

“"

「元カレを見返したい!」「もっと綺麗な自分になりたい」と思うなら
脱毛で綺麗になろう!ミュゼプラチナなら、無理せずに簡単に脱毛できます。



“"

もし、もっとイケメンな彼氏を手に入れたいなら、ダイエットしてもっと綺麗な自分になろう!【ビカラダ!】なら簡単に痩せることができるので要チェック!



失恋から立ち直れない人が復縁を望む理由

失恋から立ち直れない人が復縁を望む理由

急な状況変化を理解できない場合にも復縁を望むでしょう。
『大好きなカレと失恋している状況が自分の人生にとって不自然だ』と感じているからですね。

本当の意味でカレを必要とする要素がない場合は、漠然とした復縁希望を持ちやすいですが…時間が経つにつれてその気持ちは薄れていくでしょう。

しかし、『自分にとって本当に必要な相手だった』場合には、失恋することで前に進むことができず、いつまでも立ち直れない状態が続く人もいます。

自分の人生を取り戻すためには絶対的にカレが必要だと実感したときにも、強く復縁を望むようになるでしょう。

この場合、復縁できる・できないにかかわらず、復縁できる可能性がある限り、復縁をするための努力をする必要がでてきます。

恋愛は1人ではできないので、頑張ってもカレが必要としてくれないのであれば仕方ありません。

どんなに復縁を望んでも、カレの気持ちが向かないことを知ることで…やっと前に進むことができるようになるでしょう。

その事実をしっかりと受け入れるために、復縁を望んでいるケースもあります。

失恋から立ち直れない人が復縁できる可能性はどのくらい?

失恋から立ち直れない人が復縁できる可能性はどのくらい?

一般的には失恋後の復縁可能性は2割以下とされています。

思った以上に少ないと思うかもしれませんが、それでも復縁できる可能性が0ではないことの証明には十分な数字になるでしょう。

そうなのです、どんなに『もう立ち直れない』と目の前が真っ暗になるような失恋を経験したとしても、失った彼との時間を取り戻せる可能性は残っているという証拠。

実際に復縁したことでよりよい関係を築いているカップルも実在しています。

確率的に低くても復縁できる可能性が0ではない状態ということは、条件やタイミングが揃えば…誰でも復縁できるチャンスも残っているということになります。

失恋から立ち直れない人が復縁の可能性を高める方法とは?

失恋から立ち直れない人が復縁の可能性を高める方法とは?

人の好みや気持ちの変化は人ぞれぞれですし、失恋の原因も人それぞれとなるので、『この方法であれば絶対に復縁できる!』と断言できる手段は…残念ながらありません。

しかし、自分の置かれた状況をよく観察し、カレとの距離を上手に縮めることができれば、復縁できる可能性がぐっと上がります。

復縁するときに必要な要素はカレがもう一度一緒にいたいと思える女性になれるかどうか、です。

失恋したということは、カレの中で「あなたが彼女として足りない要素」があるとき。もしくは「あなたの存在の大切さを感じられなかった」ときのどちらかになります。

つまり、あなたの努力次第ではカレの中で足りないと感じる部分を埋めることができる可能性もあるということ。

復縁のためにできる努力をすることで自然と復縁の可能性が高まってくるのです。

具体的に復縁確率を上げるためのポイント6つをご紹介しますので、失恋から立ち直れずに復縁を希望したいという人は参考にしてみてください。

(1)失恋から立ち直れない人が復縁したいなら「別れた原因の解明と克服」

失恋するからには何か原因があるはず。

その原因を追究・解明、そして克服をする努力をすることで、元カレの「彼女にはできない要素」を解消することができるかもしれません。

ただし、言葉だけではNG。きちんと克服できた結果を見せなければ元カレの信用を得ることはできないでしょう。

時間がかかる可能性もありますが、立ち直れない失恋であるならば、トライしてみる価値はあるでしょう。

(2)失恋から立ち直れない人が復縁したいなら「今以上に悪い印象を与えない」

『どんなことをしてでも復縁したい!』と、強引に復縁を迫ったり付きまとったりすることで、別れるときより嫌われてしまうこともあります。

そうなっては復縁も何もありません。

別れ際でも騒がずに、『あなたの気持ちを優先するよ』というくらいの心の余裕を見せましょう。

別れるときに今以上の悪い印象を与えないことで、綺麗な別れ方になります。

綺麗な別れ方は、元カレの中に綺麗な思い出ばかり残す効果があるので、『またヨリを戻したい』という気持ちを呼び起こす可能性が期待できます。

(3)失恋から立ち直れない人が復縁したいなら「ストイックなまでに自分磨きをする」

徹底的な自分磨きに専念することで…確実に今よりイイ女になれます。

ダイエットしてスタイルアップしたり、美肌や美髪、脱毛にネイル、まつエク、メイクのレッスン等々、外見には磨くべきポイントがたくさん。

また、習い事などで教養を身に着けたり、外見・内面ともに徹底的な自分磨きをすることで、元カレが『手放すのは惜しかった』とカレの方から復縁を迫ってくる可能性も十分に期待できます。

補足ですが、もしかしたら元カレよりずっとスペックの高い男性との縁が無図バレる可能性だって…期待できるので、復縁できてもできなくても結果オーライの未来が待っているでしょう!

(4)失恋から立ち直れない人が復縁したいなら「元カレへの放置期間を作る」

『カレの声が聴きたい、彼からの返信が欲しい、カレと会いたい…』失恋したときこそ元カレを近くに感じたい気持ちが強くなります。

しかし、あえてその気持ちを抑えて一切連絡しないことで、元カレの気持ちを取り戻すことができる可能性が見えてくる場合もあります。

冷却期間を設けることで、そばにいなくなって初めて存在の大切さを知ることがあるからです。

(5)失恋から立ち直れない人が復縁したいなら「元カレに尊敬されるように努力する」

仕事でも趣味でも何でも良いので、元カレが『こいつ、すごいな』と尊敬されるようなアイテムを身に着けることもおススメ。

尊敬のある相手に近づきたい本能が芽生え、自分のそばに置いておきたい気持ちを呼び起こす確率が高くなります。

(6)失恋から立ち直れない人が復縁したいなら「元カレが困っているときは支える」

彼女という立場にいなくとも、元カレが困っているときに支えることはできます。

人は、困っているときに支えてくれる人に対して強い信頼感と安心感を持つので『やっぱり自分には君が必要だ』と再確認してくれるきっかけになることもよくある話。

ただし、あくまでもそのサポートは「精神的な部分のみ」に徹底すること。

金銭的なサポートや、肉体的なサポートは…都合よく使われて要がなくなれば無残にもポイ捨てされてしまうかもしれませんので気を付けてくださいね。

どんなに失恋から立ち直れなくても復縁を諦めなければいけないとき

どんなに失恋から立ち直れなくても復縁を諦めなければいけないとき

立ち直れない失恋を経験したとき、何としてもカレを取り戻したいと奮闘するのは決して悪いことではありません。

復縁できる可能性やチャンスが0ではない限り、挑戦することで復縁を手にすることもできるでしょう。

しかし、いくら復縁のチャンスが残っていたとしても、復縁を諦めなければいけないときがあります。

それは復縁を望んだところで幸せな結果とはならない状況になっているときです。

「こんなときは復縁を諦めるべき!」という状況3項目があるので、もし復縁を希望してもこの項目が当てはまる場合は…潔く諦めて復縁を期待しない方向に切り替えることが必要になります!

失恋から立ち直れないときに復縁が期待できないのは「自分の裏切りが原因のとき」

カレの裏切りではなく、自分がカレを裏切ってしまった場合、カレの気持ちを取り戻すことは相当難しい状況です。

復縁を懇願し信頼を取り戻す努力をすることでカレの気持ちを変えることもできる場合がありますが、それは本当に稀なケース。

基本的に男性は女性の裏切りを許すことはできません。特に浮気をされた場合なんかはそうですね。

また、お金を取ったり、嘘をつき重ねたり、カレの信用を失ったときの復縁はかなり難しいもの。

確率はほぼ0に近くなります。

自分が蒔いた種なのですから、復縁の期待をすること自体ずうずうしいというもの。失ってから後悔する結果になっていることも罪の償いとなることを自覚すべきなのです。

失恋から立ち直れないときに復縁が期待できないのは「元カレに新恋人がいるとき」

カレがすでに新しい恋を始めているときにも復縁できる可能性は0に近くなります。

恋の始まりは誰もが浮かれて気持ちが高揚している状態なので、厳しい言い方をしますが…その気持ちを切り捨てた元恋人に向けることは基本的にないと考えるべきです。

復縁を迫ること自体迷惑行為になるでしょう。

元カノから連絡が来ることで新しい恋人との関係がぎくしゃくするようなことにでもなれば、恨まれることも。

カレが復縁に応じてくれる可能性が期待できるのは「二番目のキープ」としてか、「浮気相手・遊び相手」のポジションだけです。

失ったと思っていたカレと一緒にいられる時間ができることで『それでもいい』と思ってしまう人もいますが、その先に未来はありません。

一生都合のいい女止まりの人生になってしまいます。

『カレが恋人と別れれば自分が本命になれるかもしれない』なんて淡い期待も持たないこと。

一度でも二番目になった女性は…本命になれることはないのです。
恋人と別れれば、またあなた以外の新しい恋人ができる、そういうものです。

失恋から立ち直れないときに復縁が期待できないのは「元カレから拒否されたとき」

もうカレが『あなたを必要としていない』状態が確定しているのです。

復縁をしたいと申し出ても拒否されるのであれば、それまでの関係を割り切る必要が出てくるでしょう。

『断られてもまだ可能性はある…』と思ってはいけません。
いったんその感情が出てしまうと、何度断られても諦めがつかなくなってしまうからです。

拒否されたということを受け止めない限り、いつまでもカレへの未練が残り…いつしかストーカーになってしまう危険性があるので要注意です。

どうしても失恋から立ち直れないなら…「復縁」を頑張ってみるのもアリ

どうしても失恋から立ち直れないなら…「復縁」を頑張ってみるのもアリ

忘れることができない失恋、諦めることができない失恋、そしてどんな克服法を試みても立ち直れない失恋であれば、復縁の可能性にかけてみるのもアリです。

ただし、チャンスは1回限り。

『もしかしたら復縁できるかも』という可能性があるなら、1回かけてみても良いでしょう。

ただ、失恋から立ち直れないことで『やっぱり自分にはカレしかいない』と思ったとしても、失恋となった原因を解決できる可能性がなかったり、復縁できる条件が揃っていないときにはナシです。

わずかな復縁チャンスを期待して何度も挑戦したり、復縁できる条件が揃っていないのに復縁しようと頑張るのは、かえってカレに嫌われてしまう結果にも。

下手をしたら面倒くさいストーカーとして見られることも十分に考えられますし、決してもとには戻らない関係に人生を費やしてしまうような、残念過ぎる時間の使い方をするようになってしまう危険性もあります。

この点だけ気を付けることを徹底し、復縁チャンスを1回だけ期待してみるのは…アリです。

このラストチャンスを頑張るか頑張らないかでも、今後の人生には大きな影響を与えるはず。

結果がどう転んでも、どちらにせよあなたにとってはそれが良い結果になるのです!これで復縁できるきっかけになるかもしれませんし、逆に復縁失敗を経験することで諦めが付くこともあります。

諦めることができれば…あとは立ち直るのも時間の問題。新しい未来に向かって前進できる日が訪れます。

失恋で辛い方はこちらの記事もあわせてご覧ください!

辛い失恋から立ち直りたい!気持ちを立ち直す方法10個

【早く立ち直りたい人必見】失恋のストレス解消方法7選

本当は泣きたい!でも泣けない…失恋で泣けない人の心理と泣く方法