失恋から立ち直れない人は…自分のために「3つの呪縛」を解き放て!

失恋には「相手から別れを告げられたとき」と、「自分から別れを決断したとき」の2パターンがあります。

自分で決断したときは、ある程度の心の整理が付いている状況なので、多少の気落ちで済むことが多いですね。

その一方、相手が別れを決断したときの失恋は…心の整理が付かずに不完全燃焼な気持ちを抱えてしまうでしょう。

表面的には納得しているようにみせかけても、本心で納得できていない状況に…その後の人生の輝きを止められてしまうこともあるでしょう。

失恋から立ち直れない人には「呪縛」がかけられてしまうからです。

今回は、「失恋の呪縛」についてのお話です。

気づかないうちに囚われている失恋の負のサイクルの中から抜け出して、新しい未来を手に入れてください!

絶望的な「今」を作っている失恋から立ち直れない3つの呪縛とは…

死んでしまいたいと思うくらい絶望を感じている失恋には、3つの呪縛があります。

自分でかけてしまうこの呪いを開放しない限り、前に進むことはできないでしょう。

失恋のどん底から抜け出せずに苦しんでいる人は…自分にかけてしまっている呪縛がどのタイプなのかを受け止め、明日へ一歩踏み出せるきっかけにしてください。

失恋から立ち直れずに、いつまでも真っ暗闇の中でうずくまっているのは、人生もったいないです。

せっかく与えられた一度きりの人生を少しでも多く楽しむため、自分でかけた呪いを解いてあげましょう。

失恋から立ち直れないのは「良かったときの未練」

どうしても失恋したときには彼との良かった思い出ばかりが頭に浮かんできます。

もう戻らない時間の中にある美しい思い出に縛られているからです。

恋愛は良かったことばかりではありません。

だからこそ失恋という結果が来てしまうものなのに、失ったばかりのときには「綺麗なこと」しか思い出せないのです。

「いらない嫌な思い出」は無視して、「もう手に入らない幸せだった時間」への未練が、元カレへの「執着」になってしまうのです。

失恋から立ち直れないのは「もしも…の過程を考える」

「もしも…あのときこうしていれば」という、出来なかった過程のことばかり考えてしまうのは、過去の自分の言動への後悔の呪縛です。

しかしですね、例え「あのとき」に戻ることができたとしても、結果としては何度でも同じ行動をするものです。

あのときの言動は、どんな状況や事情があったとしても、「そのときの自分の感情」であることは間違いないのですから。

同じ人間が過去の同じ場所に戻ったとしても、過去は繰り返されます。

それでも「もしも…」のことを考えずにいられないのは、時間を戻すことはできないからです。

過去はどんなに時間が経っても変えられないもの。

だからこそ変えられない過去に対しての「希望」を持ちたくなってしまうのでしょう。

失恋から立ち直れないのは「現状への甘え」

今の恋人を失ったら、次の恋愛ができるかどうか分からない…という、未来への不安からくる呪縛です。

深層心理を突けば、

「次に自分を想ってくれる相手を探すのが面倒くさい」

「新しい恋を手に入れるための自分磨きが面倒くさい」

という、現状への甘えがあります。

恋愛関係が続けば相手への慣れもあって、多少なりとも自分に甘くなりがち。

人は恋を手に入れようとするならば、自分磨きをしながら「自分の売り込み」をします。

失恋をすることで、また一から自分をアピールしなければいけない状況に…無意識ながらも面倒くささを感じてしまうのでしょう。

そのため、過去の恋愛にしがみつきたいのです。

失恋から立ち直れない人がすべき未来を切り開く方法5選

「もう立ち直れない」、「もう何も見えない」と思っている人へ、未来を切り開くための5つの方法をご紹介します。

失恋直後は周りの話も聞けないような状態になっていると思いますが、きっと心境を変えるきっかけになります。

失恋から立ち直れないなら「とことん落ち込む」

とにかく泣きたいときは思いっきり泣いて、何もしたくなければ思い切って…いったん停止期間を設けてみてください。

何とか元気になろうとか、元カレを忘れようと努力するとかなんて、しなくて良いのです。徹底的に落ち込んでみましょう。

ここで落ち込み方が足りないと、これまた未練が残ってしまう材料になります。

無理はしなくて良いのです。

失恋から立ち直れないなら「元カレの嫌だったところを思い出す」

良いことばかり思い出しがちな失恋。

立ち直るためには「現実」を見る必要があります。

実際に付き合っていた中で良かったことばかりではありませんよね?

嫌な思い出もあるはずです。

されて嫌だったこと、言われていやだったことを…できるだけ思い出しましょう。

嫌な姿を思い出すことで元カレへの執着心も少しずつ薄れていくはずです。

失恋から立ち直れないなら「自分磨きをする」

新しい恋のために…ではなく、単純に自分のために自分磨きをしてみてください。

ヘアスタイルを変えてみるとか、本気のダイエットをしてみるとか、ネイルをしに行くのも良いですね。

マッサージやエステにお金をかけたり、高級ホテルに一泊してみるのもおススメです。

気持ちの整理が付かない状況の中、何もしないでいると息が詰まってきます。

変わらない苦しみの中から抜け出せないからです。

見た目的に綺麗になることで気分がよくなってくるでしょう。

体を癒したり、贅沢な空間にいる時間を作ることで心がほぐされてくるでしょう。

元カレへの気持ちが変えられないのであれば、「自分の他の環境や心境」を変えてみてください。

何か1つでも気持ち良い変化が見られることで、失恋から立ち直れない気持ちにも変化を作り出すことができるようになります。

失恋から立ち直れないなら「趣味や仕事に没頭する」

元カレのことを考える時間を強制的に減らす方法です。

趣味や仕事に没頭することで、意識のほとんどは元カレから離れていくでしょう。

元カレのことを考える時間が少なくなるにつれて、彼への想いも薄れていくはず。

無理して仕事をする人もいますが、ここで体を壊しては意味がありません。

自分を酷使することが目的ではないので間違えないようにしてくださいね。

傷ついた自分を守るのは自分だけです。

労りの気持ちも持ちながら、無理のない範囲で趣味や仕事に没頭してみましょう。

失恋から立ち直れないなら「合コンに参加する」

友人から合コンの誘いがあれば積極的に参加することもおススメです。

「まだ次の出会いなんて求めていない」なんて言わずに、重い腰をあげて参加してみましょう。

出会いがなかったとしても、他の男性と触れ合う機会があることで気持ちに変化がでることもあります。

失恋後の合コンで新しい恋人ができたケースも数えきれないくらいあるので、多少の期待を持ちながら「飲み会」程度の気持ちで参加するのも良いですね。

ラッキーなことに合コンで新しい出会いがあれば、元カレのことなんてすぐに忘れてしまうでしょう。

失恋から今すぐ立ち直りたいなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

失恋から立ち直れないなら「旅行に出かける」

気持ちの変化を作るためには旅行に出かけることも1つの方法になります。

傷心旅行の言葉があるように、傷ついた心を旅で癒すのです。

気の知れた友人と出かけるのも良いですし、1人旅をしてみるのもいいものです。

人は日常生活から離れた土地に出向くことで、気持ちに変化を作りやすいからです。

元カレとの思い出の場所はいけませんよ?

元カレとは縁もゆかりもないような新境地に行かなければ意味がありません。

元カレをすっかり忘れることができなくても、リラックスできたり、気持ちが軽くなる効果が期待できます。

このちょっとした「小さな気持ちの変化」は、立ち直れない失恋から抜け出すための「大きな一歩」になってくれます。

失恋して旅行に出たいなら+【エアトリ】

失恋から立ち直れない人がやりがちなミスとは…

ここで失恋した人がやってはいけないことをご紹介します。

失恋するとやってしまいたくなることですが、実はこの行動が失恋から立ち直れないきっかけを作る要因にもなっているのです。

失恋したときの地獄のような絶望から抜け出すためには、避けるべき項目になりますので要注意です。

失恋から立ち直れないミス①「元カレの写真や思い出を全部捨てる」

未練を断ち切るために元カレを思い出しそうな写真やプレゼントなどをすべて処分する人がいますが、これは間違いです。

気持ちが吹っ切れて新しいステップに進むための儀式…であれば良いのですが、未練を断ち切るための行動としてはミスであることがほとんど。

目に見える元カレとの繋がりがなくなることで…頭の中の「美しい記憶だけ」が、鮮明によみがえってきてしまうからです。

何かしら物が残っていれば、

「そういえばこのとき嫌な思い出もあったな」

と思えるのに、嫌な記憶を思い出させる材料を自ら捨ててしまった環境では…良かった記憶しか残らなくなってしまうでしょう。

失恋から立ち直れないミス②「元カレのSNSをチェックする」

今までは元カレが何をしているとか、何をしようとしているとか…リアルタイムでわかっていた当たり前の「彼の日常」。

失恋したとたんに何も分からなくなり、どこで誰と何をしているか気になってしまう人もいるでしょう。

最近では個人のSNSの流行によって、プライベートをチェックできる環境があるため、ついついチェックをしたくなる気持ちもわかります。

しかしここで元カレのSNSチェックをすることはNG。

失恋から立ち直りたいのであれば、SNSのチェックは我慢してください。

1度でも見てしまうと…アウトです。

必ず「次」が気になってしまうからです。

チェックをすることで別れても彼の現状を知れる安心感があるかもしれません。

ただ…そのうち自分が関わることがない元カレのSNSアップの内容に、落ち込みがましてしまうでしょう。

立ち直れない失恋は時間が必ず解決してくれるもの!

世界中の人たちの中で、失恋したことがない人の方が少ないでしょう。

誰しもが失恋の1つや2つの経験はあります。

しかし、誰に対しても共通して言えるのは「失恋は時間が解決してくれる」ということ。

いいですか?失恋の痛み、苦しみ、悲しみは、必ず時間が解決します。

人によっては数日、数週間の場合もあれば、数か月、数年…と個人差はあるものの、必ず時間が解決してくれます。

努力したのに自分で呪縛を解き放つことができなかったとしても…時間が経てば必ず呪いが解けるときがくるでしょう。

今、どんなに立ち直れない絶望の淵にいたとしても心配しないでください。

大丈夫です。

どんなに失恋から立ち直れないと思っていても…「次の恋」は待っています!

失恋したとき、「もう恋愛なんてできない」と決めつけるのは早すぎます。

生きている限り、いくつになっても恋愛のチャンスは腐るほど転がっているでしょう。

そのチャンスに気付かないで生きるなんて、本当にもったいない話です。

失恋から学べることもあります。

次の恋愛をより素敵なものにすることもできます。

恋は諦めたらそこで終わり。

恋愛することに「期限」はありません。誰しもが生涯現役です。

失恋は、世の中に男性は星の数ほど存在している中での「1つの恋愛ケース」に過ぎないもの。

1つのストーリーが終わっても、必ず次の出会いはあります。

次の恋は待っています。そのチャンスを掴むかどうかは…呪縛を解き放った自分次第になるのです!

失恋から立ち直るためには以下の記事もあわせてご覧ください!

辛い失恋から立ち直りたい!気持ちを立ち直す方法10個

失恋からの気持ちを切り替えに必要なことは「固定概念からの脱皮!」

失恋したらこの小説読んでみて。沈んだ心に染み入る小説11選

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。