失恋相手を絶対見返すぞ!と思う瞬間は?見返す方法と注意点4つ

失恋をいつまでも引きずっているのは良くはありませんよね。
けれど、きっかけがないとなかなか頑張れないものです。

いつまでも失恋相手が心に引っかかることに。

失恋した相手を見返すことは失恋を吹っ切る手段としてはとても有効な方法のひとつでもあるのです。

出会ったり、噂を聞いたときに「なんか素敵になってる!勿体ないことをしたな」「逃した魚は大きかった…。」などと思われることはとっても大事なことなのですよね。

失恋相手を見返した瞬間、やっと長い失恋の呪縛から解放されるのですから。

そこで、今回は失恋相手を絶対見返すぞ!と思う瞬間と見返す方法、注意点についてもご紹介したいと思います。

失恋相手を見返すぞ!と思う瞬間

失恋相手を見返すぞ!と思う瞬間

見返す瞬間1:失恋相手に他の相手ができたとき

失恋すると辛くて悲しくてどん底な気持ちになるでしょう。

けれど、しばらく経つと辛くて悲しい気持ちが姿を消すと、次に湧いてくるのは「失恋相手を見返してやりたい!」という気持ちです。

失恋相手を見返してやりたい!気持ちは何かきっかけがあってのこと。
例えば、失恋相手が他の誰かと付き合っている!という噂を聞いた瞬間もそのひとつです。

「クソ!ぜったいもっとイイ相手を見つけてやるぞ!」という感じで、メラメラと見返す欲が燃えたぎるのです。

自分だってちゃんと素敵な恋をしよう!失恋相手を見返すくらいの相手を必ずみつけよう!と思うことでしょう。

見返す瞬間2:失恋相手に会う機会ができたとき

次に、失恋相手を見返すことを強く思う瞬間は、失恋相手に会う機会ができたときですね。
女性なら「綺麗になる、可愛くなる」ですよね。

男性なら、「仕事がデキるイイ男になってやる!」が失恋相手を見返すことでしょうか。

例えば、失恋相手と同窓会や共通の友人の結婚式で再開することになったときです。
ある程度の年齢になるとそのような機会も増えるはず。

会いたくはなくても会わないわけにはいきませんよね。

そんな時こそ、「素敵になって見返したい!」「逃した魚は大きかったんだぞ!」などと失恋相手に思われたいと頑張る人も多いのではないでしょうか。

会ったときに相手のなんとも言えない視線を感じたなら見返すことが出来たことになるでしょう。

見返す瞬間3:失恋で疲れた自分を見たとき

失恋を見返す瞬間は、失恋が辛すぎてボロボロになった自分の姿を鏡で見たときです。
眠れない夜を過ごしたり、暴飲暴食をしたり失恋の後遺症が残り、顔色も冴えません。

「そういえば…しばらくヘアケアしていないな。」「ファッションもいい加減かも…。」など、自分の身を構ってないことに気づき愕然とします。

こんな姿じゃ失恋相手を見返すことはできない!と思うのです。

見返す瞬間4:失恋相手のリア充を知ったとき

失恋を見返す瞬間は、失恋相手のリア充を知ってしまったときです。
例えば、失恋相手のSNSをこっそり見たら、まるで何もなかったように楽しく過ごしている画像がアップされているとか。

友達から「アイツ今海外留学でスゴイハッチャケてるよ!」「毎日楽しそうにしているよ!」なんて聞かされたらどうでしょう。

自分がクヨクヨしているのがなんだかバカらしくなりますよね。

「よし!こっちだって楽しんでやろう!」「ぜったい!見返してやるぞ!」と、きっと気合いが入るはずです。

素敵な恋人を探したいなら

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。

失恋相手を見返すための方法

失恋相手を見返すための方法

見返す方法1:イメージチェンジをする

失恋相手を見返すためには、外見を変えることは手っ取り早い方法です。

女性の場合はヘアスタイルをガラリと変えたり、メイクの方法を少し変えることでもがらりと雰囲気が変わるものです。

「キレイになったね!」「可愛くなった!」など失恋相手が思わず口にしてしまうことも。

また、今まで着たこともないファッションでセンスアップをはかるのもbestな方法です。

男性の場合は女性のようにガラリと変わることはできませんが、ヘアスタイルやファッションを変えて清潔感を出すことでイメージチェンジできますよね。

「カッコよくなった。」「雰囲気のある男性になった。」など失恋相手をドキッ支えることに成功するかもしれません。

「あの頃よりもなんだかイイ感じになっている「」と思わせることが重要なのです。

見返す方法2:自身の恋愛にありがとうの気持ちを

失恋相手を見返すには自分の恋愛に感謝することです。

失恋が辛いからといって、フラれた相手を恨んだり、悪口を言ったりするのは自分自身の値打ちを下げてしまいます。

失恋したけれどお互い好きになったことは確かですよね。
ドキドキしたり、ワクワクしたり、楽しい時間もあったはず。

出会ったからこそそんな気持ちになれたのですから。

フラれたのに「ありがとう」という気持ちを持つことは人間的にも成長したことになるのです。

失恋で辛い思いをして大人になったあなたは失恋相手を見返すのに十分ですよ!

見返す方法3:仕事に力を注ぐ

仕事を一生懸命頑張ることは失恋を見返す方法のひとつです。
仕事に打ち込み結果を出すと周りからの評価もついてきます。

「最近頑張っている!」「素敵!」など、男性なら好感度が上がる言葉ですよね。
もちろん女性も同じこと。

結果が出るとお給料にも反映され、生活水準がアップするのです。
ファッションやメイク、自分のケアにもお金がかけられ磨きがかかります。

「良い女になったな。」「勿体なかったかも…」と失恋相手に思わせることができたら見返すのに成功したことに!

生活も潤い、見返すことも出来るのですから一石二鳥ではないでしょうか。

見返す方法4:充実した生活をする

失恋をすると無気力になり生活自体にハリがなくなります。
ため息ばかりの生活を送っていませんか?

けれど、そのような生活を続けていたって何も解決はしません。
そこで、失恋を見返すためには自分の生活を楽しむことが必要です。

「失恋相手に依存していた自分」「いつまでも過去の恋に心を囚われていた自分」と決別して、自分一人でもちゃんと充実した生活を送ることが出来るようになりましょう。

今まで恋人がいて出来なかった趣味のことや、スキルアップのための資格の勉強など一人でやるべきことに挑戦するのも良いですね。

毎日が充実してくると表情にも出てきます。
キラキラしてる、前よりもずっと素敵になったと周りにも思われるでしょう。

もう、いつ失恋してに会っても大丈夫!
きっと見返すことが出来るはずですから。

見返す方法5:良い恋愛をする

失恋相手を見返すのなら自身も良い恋愛をすることですね。
失恋をちゃんと乗り越えることが出来たなら、そろそろ新しい恋をしても良い頃です。

失恋した人は恋愛に億劫になりがちでしょう。
慎重すぎても前には進めません。

心が元気になったなら恋愛モードにチェンジです。
辛い失恋の経験者なら今度こそ自分にピッタリの人を見抜くこともできますよね。

素敵な人との出会いの場所に参加したり、今まで友人だと思っていた人との交流も再構築しても良いかも。

素敵な人と良い恋をして幸せになってこそ初めて失恋相手を見返すことができるのです。

良い恋愛をしたいなら

こっそり婚活をしたいなら【オーネット】
楽天の運営する日本最大の婚活サービスです。

失恋相手を見返すときの注意点

失恋相手を見返すときの注意点

見返すときの注意点1:無理に次の恋に進む

失恋相手を見返すときに注意するべきことがあるのを覚えて置くことも大事です。
見返すつもりがやってしまって失敗することもあります。

例えば、やってはいけないことは失恋相手のことに気持ちが残っているのに好きでもない人と付き合うことです。

失恋相手に見せつけるように好きでもない人と付き合い仲良くしていることを見せつけたり、恋愛の様子を過剰に伝えたりすることは逆効果。

見返すどころか失恋相手に嫌な思いをさせてしまうことだってあるのです。
好きでもない相手と付き合うことは、相手も自分自身をも傷つけることにもなります。

見返すときの注意点2:頑張りすぎる

失恋相手を見返すために自分なりに頑張らなくてはいけないことは確かです。
自分磨きや生活環境を変えるなど、いつまでも失恋相手にすがっていても仕方がありませんからね。

けれど、失恋相手を見返すために無理をしすぎるのは良くはありません。
頑張ろうと自分に出来ないことに挑戦したり、自分磨きに多額のお金を投資するのもNGです。

見返すためには時間がある程度かかるのです。
気持ちがついていかないのに色んなことをやろうと試みたって続くはずはありません。

よけいに辛くなり前向きな気持ちが後退することも。
失恋相手を見返すのは自分のペースで行うこと!これが大切なポイントなのです。

見返すときの注意点3:失恋相手の気を引こうとする行動

失恋相手を見返すために好きでもない相手と付き合うこともNG行動ですが、色んな異性からのアプローチがあることを見せつけるのもNGです。

失恋相手に対して「自分はモテるんだ!」「失恋してもこんなにみんなに好かれているんだから!」などのアピールは嫉妬心をあおるどころか、気分を悪くするほうが多いのです。

軽い気持ちで色んな異性と付き合っているのを知っても、「大丈夫?」とは思っても、気持ちが戻ることはありません。

そのようなことをすると、結局は自身が傷つくだけなんですよね。

見返すときの注意点4:幸せアピールをする

失恋した相手を見返すために、SNSなどで「幸せです!「」アピールを執拗にするのは止めておきましょう。

失恋したてなのに、インスタやFBにいつも「楽しい!幸せ!」などのハッシュタグをつけて投稿するのは、見ていて痛々しくなります。

失恋での傷はそんなにすぐには癒されません。

楽しい!幸せ!をSNSで投稿しすぎると無理しているようで失恋相手も罪悪感を感じることがあります。

また、「痛すぎる」「未練の強さ」未練などをビシビシ感じてしまい、ブロックしたりお友達登録を解除することも。

それよりも、失恋相手を見返すのならさりげなく幸せアピールするほうが相手も気になってしまうものです。

SNSにアップするのもほどほどにすること、投稿するなら内容も日常をサラリとアップするくらいにとどめておいた方が絶対効果が上がるのです。

まとめ:失恋相手を絶対見返すぞ!と思う瞬間と方法&注意点

まとめ:失恋相手を絶対見返すぞ!と思う瞬間と方法&注意点

失恋を乗り越えるためには、自分でなんとかして立ち直らなくてはいけません。
その一つに、失恋した相手を見返すことが挙げられます。

見返すといっても失恋相手に未練があるのに、他の異性と付き合ったり、幸せアピールをガンガンするのは逆効果。

本当に自分が心から幸せだな、充実している、と感じてこそ、失恋相手を見返すことができるのです。

そして、それができてこそ失恋からの完全復活が成功したことになるのですから。

失恋したら死にたくなるのはどうして?苦痛を解放させる15のポイント

失恋すると激やせする理由と注意点とは?辛い失恋から立ち直る方法もご紹介

失恋から立ち直る期間ってどれぐらい?早く立ち直るための方法もご紹介

 

【恋愛相談】悩みを本気で相談したい人のための占いサービス5選

【保存版】本気で彼氏・パートナーを探せる!女性向けマッチングアプリ11選

【完全版】出会えると評判!男性向けマッチングアプリ11選