失恋カウンセリングって効果あるの?傷心を癒す鍵は「分析」だった!

忘れられない失恋のせいで、日常生活を元に戻せない人の中には…カウンセリングに興味を持たれる人もいるでしょう。

実際ににカウンセリングを受けることは、痛みを和らげたり解消させる効果があるのか不安に思うことも少なくないですよね。

興味があっても行動に移すことができる人は極わずかでしょう。

しかし、カウンセリングを受けることで失恋から抜け出すきっかけになることもあるのです。

今回は失恋で受けるカウンセリングの効果とその目的を徹底解明していきますので、少しでも興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

「カウンセリング受けてみようかな…」というちょっとした気持ちが、未来を大きく切り開くチャンスかもしれません!

目次

失恋したときにカウンセリングを受ける意味

失恋したときにカウンセリングを受ける意味

カウンセリングというと、精神的な問題を抱える人が通うイメージが強くあり、失恋程度で受けるには敷居が高いと思っている人も少なくありません。

しかし、失恋で傷ついた状態は立派な「精神的ダメージを受けている状態」であり、カウンセリングを受けるには十分値する状況でもあります。

失恋したことで心のバランスが崩れてしまっては、日常生活にも大きな影響を与えてしまうでしょう。

失恋したときにカウンセリングを受ける目的は、心の安定をはかり、本来の日常を取り戻して前向きな人生を見られるようになることです。

失恋で見失っている「自分」を取り戻すためのカウンセリング

自暴自棄になったり、極端に自信を無くして自分が大嫌いになったり…失恋のショックで自分を見失ってしまう人も少なくありませんよね。

一定期間であれば、自分を見失う時間があっても良いのかもしれません。しかし、見失い続けるようでは絶対に幸せな人生は歩めません。

本来の自分を壊して生きる人生は、本当にもったいないものです。

自分を見失っている時間が長引くのであれば、ぜひカウンセリングへ行って自分を取り戻してほしいです。

自分を見失っても取り戻すことができれば…次のチャンス、新しい恋愛、新しい人生がどんどん開いていくでしょう!

失恋による日常生活の支障を改善するためのカウンセリング

失恋しても、心の痛みを抱えていても、日常生活に問題がなければ…あとは時間が解決してくれるのを待っている乗り越え方法もあります。

しかし、眠れない、食べれない、やる気が起きない…など、生活する上で支障となることがあれば「生きていくことそのもの」が辛くなってくるでしょう。

傷の痛みを癒すことと同時に、まともな日常生活を取り戻すために、失恋カウンセリングが必要な場合もあります。

失恋カウンセリングの料金相場ってどのくらい

失恋カウンセリングの料金相場ってどのくらい

一般的に対面カウンセリングの相場は5,000円~10,000円あたりになります。

電話でのカウンセリングなどでは10分数百円クラスのカウンセリングもありますので、お試し利用として活用してみるのも1つの方法ですね。

本格的に現状改善をしたい人は、少し料金はかかってきますが対面でしっかりカウンセリングを受けることをおススメします。

失恋したときに受けるカウンセリングってどんな内容?

失恋したときに受けるカウンセリングってどんな内容?

基本的には専門家が「話を聞く」スタイルになります。

まずは思っている感情や悩みをすべて吐き出し、吐き出された言葉を拾って専門家が分析をしていく流れです。

分析結果をもとに、今後の生活方法や考え方などに対するアドバイスをもらうことがカウンセリングの内容になってきます。

溜まっている想いを吐き出すだけでも随分楽になれるものですが、加えて今後の的確な方向性のアドバイスがあることで…今まで見えなくなっていた狭い視野を広げることも期待できます。

ほんの少し視野を広がるだけでも、目の前の世界は大きく変わるはず。
見えなかった希望の光も冷えてくるでしょう。

失恋したときにカウンセリングを受けたほうがいい人の特徴

失恋したときにカウンセリングを受けたほうがいい人の特徴

傷ついている心を抱えているからと言って、誰しもが日常生活に支障が出るとは限りません。

痛みを抱えながらも生活を取り戻していく人もいます。カウンセリングの助けなしに自力で解決へ向かう人もいるでしょう。

しかし、中には「カウンセリングを受けるべき」支障を抱えてしまっている人もいます。

代表的な7つの例を解説していきますので、心当たりがある方は…誰のためでもなく自分のために、カウンセリングを受けることを検討してみましょう。

「眠れなくなった人」は失恋カウンセリングへ

悲しい気持ち、辛い気持ち、これからの不安など、多くの感情がモヤモヤして寝付けない日々が続く人もカウンセリングが必要ですね。

数日程度だったり、眠れる日と眠れない日がある場合はまだ良いのですが…あまりに連続して必要睡眠が不足することで体調に支障が出始めます。

「仕事に集中できなくなった人」は失恋カウンセリングへ

気が付くとぼーっとしてしまうことが増えてしまうと、仕事でもミスが増えがち。

会社での人間関係も問題が出てしまい仕事がしにくい…下手をすれば仕事を失ってしまうリスクもでます。

仕事がなければ生活が成り立たない危機に陥ってしまいます。

失恋が辛い…ショックで仕事に影響が出る人の特徴と症状、対処法は?

「食事量があからさまに減った人」は失恋カウンセリングへ

少しくらい食べない日が続いても、今まで脂肪として蓄えている分があることを考えれば大きな問題はありません。

しかし、あからさまに食事量が減る生活が続くのであれば、体や心を壊してしまう可能性が高くなります。

まともに食事ができる環境を守るのは、生きるために必要な自己防衛になるでしょう。

失恋で痩せる人・太る人の境界線は「正しい自分の癒し方」だった!

「自傷行為がでた人」は失恋カウンセリングへ

忘れられない失恋という「心の痛み」を紛らわすために、自分の体を傷つけて「体の痛み」を求める人もいます。

自傷行為は必ずエスカレートしていく上に癖になる厄介な物。

傷ついた自分をさらに傷つける行為は、より強い不幸と喪失感を増やすだけです。早く抜け出さないと命の危険もでてきます。

「元カレへのストーカー行為がでそうになる人」は失恋カウンセリングへ

どうしても忘れられない、そばにいたい…気持ちがエスカレートすることでストーカーになってしまう危険があります。

元カレのSNSチェックするレベルであればまだ良いのですが、仕事帰りを待ち伏せしたり、家の前で待ってしまったり、常識の範囲を超えた連絡を入れてしまうようになったら赤信号。

ストーカーとして警察のお世話になる前に、元カレから心底嫌われてしまう前に、対処をすべき状況でしょう。

「元カレへの恨みがでる人」は失恋カウンセリングへ

未練が強すぎるあまり、恨みの気持ちが出てしまうこともあるでしょう。

元カレに対して「復讐したい」とか「不幸になればいい」という感情が見えてきたらカウンセリングへ行きましょう。

思いつめた結果、大きな事件を起こしてしまう危険性があり、元カレを失うだけではなく、自分の人生そのものを棒に振ってしまう結果になるかもしれません。

「不特定多数の男性と関係している」は失恋カウンセリングへ

寂しさから人はだ恋しくなる気持ちも分かりますが、気持ちのない不特定多数の人と関係を持つようになることは…セックス依存症という立派な心の病気。

自分の未来のためにも早々にカウンセリングが必要な状態です。

失恋のカウンセリングはこちら

今すぐ恋の悩みを相談したいなら電話占い【ココナラ】
プロの占い師があなたの恋の悩みを解決します!

失恋したときのカウンセリング効果7選

失恋したときのカウンセリング効果7選

実際に失恋カウンセリングを受けた際にどのような効果が期待できるか詳しくご紹介していきます。

失恋の痛みの原因となっている項目を改善できるようになれば…もうすでに立ち直りのスタートラインになっていることになるでしょう。

少しでも自分が抱える痛みの原因に当てはまりそうな項目があれば…カウンセリングで改善できる期待大です!

(1)失恋カウンセリング効果は「自分を責めなくなった」

終わった恋に対しては、『もっとこうすればよかった』自分の行動に対して反省をするあまり、失恋の苦しみから抜け出せない人もいます。

カウンセリングを受けることで「過去に起こったことは取り返しのつかない事実を受け入れられる」ようになり、過去の自分を責めることが少なくなる効果があります。

(2)失恋カウンセリング効果は「元カレへの執着心が薄れた」

自分の想いを専門家に聞いてもらえる環境では、話しながら自分自身の中での感情を整理できる機会が多くあります。

ごちゃごちゃになった心の中を整理することで、彼への未練や想いも整理され…『そこまで好きだったっけ?』とさえ思える効果も期待できます。

(3)失恋カウンセリング効果は「自分に自信が持てるようになった」

自分の中で自信がない部分をさらけ出し、専門家に自信がない原因を指摘されることで…改善への道が開けるケースも少なくありません。

コンプレックスに思っていたことへの気持ちの整理ができれば、必然的に自信が生まれてくるでしょう。

(4)失恋カウンセリング効果は「明日の目標が持てるようになった」

失恋の痛みを抱えている人のほとんどが、「明日が見えない」状況です。見えないというよりも、正確には『見たくない』と思っているのでしょうね。

明日を見ることは…失恋した現実を受け止めなければいけないことになりますから。

しかし、明日への目標を持つことは「辛い現実を見て余計苦しくなる」のはなく、「辛い現実を受け入れることで、新しい一歩を踏み出せる」ということ。

カウンセリングを受けることで自分の状況を理解し、整理することで前に進む勇気が持てるようになります。

前を見ることがでれば、自然と明日への目標が芽生え…人生が楽しくなってくるでしょう。

(5)失恋カウンセリング効果は「死にたいと思わなくなった」

失恋当初は目の前の悲しい現実しか見えず、未来には不安しかない状況になることもあります。

そんなとき1人で思いつめれば「死」を考えることもあるでしょう。

1人で閉じこもるのではなく、想いを話して今後の対応へのアドバイスを受けることで…「次にする小さな目標」ができはじめます。

小さな目標を立ててはクリアし、また目標を立ててはクリアすることをカウンセラーと一緒に繰り返していくことで、いつのまにか前進する喜びと自信を取り戻せるようになる事例も数多くあります。

(6)失恋カウンセリング効果は「食事ができるようになった」

何日も食事ができない状態でカウンセリングに来た人が、ただため込んだ気持ちをカウンセラーに吐き出しただけで食事ができるようになったケースもあります。

食事ができない人は「生きることを無意識に拒否している」サインになります。

誰かに悩みや思いを話すことは、それだけでも前向きな行動になり、生きる威力・食欲が復活することへ繋がっていくのでしょう。

(7)失恋カウンセリング効果は「自分を好きになれた」

失恋から立ち直るために最も必要な「自分を好きになる」ということ。これは失恋直後に1人で実感するようになるのはとても難しいことです。

しかし、カウンセラーという専門家の元で自分をじっくり分析していく過程の中では…気づかなかった自分の良いところを発見できることがあります。

自分を好きになるきっかけが見つかりやすい環境になることは、確実に立ち直るためのステップになるのです!

カウンセリングはあくまでも「自己分析」のサポート!自分を見つめなおすことが未来を切り開く鍵になる!

カウンセリングはあくまでも「自己分析」のサポート!

治療とは異なるカウンセリングの本来の仕事は、見失っている自分を見つめなおし、問題点を明確にすることで未来へ目を向けられるようにするためのサポートです。

カウンセリングを受けたからと言って、すぐに心の痛みがなくなる訳ではありませんし、苦しみを忘れるための薬が処方される訳でもありません。

あくまでも現実を受け止め、そこから立ち上がるためのきっかけを作る環境であります。

そのため、失恋から立ち直るための意識改革と行動をする「本人の努力」が必要になってきます。

カウンセリングで得たきっかけを有意義に活用できるかどうかは…その後の自分の行動次第になるのです。

他力本願で解決を願うのではなく、心の専門家の力を借りて立ち上がるためのサポートを受けるのがカウンセリングになります。

自分自身の状況をしっかり分析し、今後の目標を立てられるようになったときに初めて、未来を切切り開く第一歩となるでしょう。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。