【失恋して涙が止まらないあなたへ。】泣く効果と早く立ち直る方法7選

失恋すると涙が止まらなくなってしまうことありますよね。

その気持ちはとてもわかります。

いつになったらこの辛い気持ちから解放されるんだろう。
ずっとこんなに辛い思いをしないといけないのかな。
こんなことなら最初から恋なんてしなければよかった、、、。

と感じているのではないでしょうか。

でも実は泣くことは悪いことではないんです。

この記事では泣くことによる効果と、失恋から立ち直る方法をご紹介します。

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】泣く効果はたくさんあります

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】泣く効果はたくさんあります

ずっと涙が止まらずとても辛い思いをしていると思いますが、泣くことは悪いことではありません。

実は泣くことで、たくさんの効果があるんです。

ストレスの解消に繋がる

泣くことで、ストレスの原因になる「コルチゾール」を外に出すことができるため、ストレスの解消に繋がります。

「泣いた後は、なんとなくスッキリする」というのは今までも経験があるのではないでしょうか。

それは気のせいではなく、実際にストレスが解消されているのです。

しかし「我慢しきれず泣いてしまった」という場合は、返ってストレスが増大してしまう場合もあります。

泣くことは悪いことではないので、罪悪感を持たず思い切り泣きましょう。

気持ちを我慢して無理に切り替えるよりも、思い切り泣いてストレスを解消し自然と切り替える方が良いしょう。

失恋からの気持ちを切り替えに必要なことは「固定概念からの脱皮!」

リラックス効果を得ることができる

泣くことで、リラックス効果を得ることができます。

これは、リラックスさせる「セロトニン」という物質を分泌させることができるからです。

失恋により過度のストレスが溜まっている状態のはずなので、泣くことによりリラックスするということはとても重要なことです。

リラックス効果を得るためにも、たくさん泣きましょう。

冷静さを取り戻せる

泣くことで、冷静さを取り戻せるでしょう。

別れてすぐは前日を受け止められず、何も考えられないのではないでしょうか。

泣いてスッキリした後は、少し客観的に自分の状況を受け止められるかもしれませんね。

冷静さを取り戻すことができれば、前に進む第一歩を踏み出したと言えるでしょう。

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】失恋して辛いのはなぜ?

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】失恋して辛いのはなぜ?

失恋すると辛いですよね。でも、その辛さの理由を客観的に見つめてみることが大事です。

辛さの理由が何かをしっかりと考えることで、解決策も見えてくるかもしれません。

失恋が辛い…ショックで仕事に影響が出る人の特徴と症状、対処法は?

自分を否定された気になるから

失恋して辛いのは、自分を否定された気がするからかもしれません。

特に喧嘩別れなどでひどい言葉をかけられて別れた場合は、自分自身を否定された気になるでしょう。

好きな人に否定されるととても辛いですよね。

自分の悪い部分ばかりが見えてしまっているかもしれませんね。

でもあなたには良いところもたくさんあるはずです。

あなたの一部分が彼と合わなかっただけで、あなた自身が否定された訳ではありません。

自分の悪いところを見るのではなく、自分の良いところを探しましょう。

将来が不安になるから

失恋して辛いのは、将来が不安になるからかもしれません。

彼氏と時間を過ごす中で、当然将来のことも考えますよね。

でもその思い描いていた将来が無くなるというのは、「この先どうなってしまうんだろう、、、」と不安になってしまうでしょう。

その不安から辛いと思ってしまうのかもしれません。

今まで感じていた幸せがなくなるから

失恋して辛いのは、今まで感じていた幸せがなくなるからかもしれません。

好きな人と別れるというのはそれだけで悲しいことですよね。

一緒にいるだけで幸せで、付き合っている時は別れることなんて考えてなかったはずです。

そんな幸せが急に無くなるとなると、悲しくなるでしょう。

特にあまり趣味などがなく、彼氏に依存してしまっていた人にとっては幸せを感じられるものが全く無くなってしまうかもしれませんね。

そういう場合はまずは、趣味を見つける努力をすると良いでしょう。

その趣味をきっかけに、新しい人との出会いも見つけることができるかもしれません。

1人が寂しいから

失恋して辛いのは、1人が寂しいからかもしれません。

今まで2人でいるのが普通だったのに、別れると1人になります。

一緒に暮らしていた人であれば、特に寂しさを感じてしまうかもしれませんね。

好きな人と別れて寂しいという思いの他にも、1人になってしまって寂しいという思いもあるのではないでしょうか。

それであれば、「友達と過ごす時間を増やす」といったことで少しずつ気持ちが明るくなるかもしれません。

しかし、寂しさを埋めるために、すぐに他の男の人のところに行くのはオススメできません。

きっと虚しくなってしまうだけですし、相手も傷つけることになってしまうでしょう。

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】早く立ち直る方法

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】早く立ち直る方法

辛くて涙が止まらないという方が早く立ち直るためには、何をしたら良いのでしょうか。

解決方法はいくつもあるので、自分ができそうなものから取り組んでみると良いでしょう。

少しでも動いてみることで、きっと気持ちも前向きになることができますよ。

誰か教えて!失恋から立ち直るまでの時間を短くする方法9選

早く立ち直る方法1:彼氏が別れを選んだ理由を理解する

「彼氏がどうして別れを選んだのか」をできるだけ客観的に考えてみましょう。

これは別れたことを認めなくてはいけないので、とても辛いかもしれませんが、立ち直るためには向き合う必要があります。

しかしその際に自分を責めすぎないようにしましょう。

ここで反省点を見つけられるのはとてもいいことですし、それらを改善することであなたはもっと魅力的な人になれるはずです。

「もっとこうしていれば、、、」

「あの時あんなことを言っていなければ、、、」

後悔するのではなく、これからはどうすればいいのかということを考えましょう。

早く立ち直る方法2:彼とは縁がなかったのだと考える

今回別れてしまったということは、彼とは単に縁がなかっただけということです。

必ずどこかにあなたの運命の人はいます。

しかし全てはタイミングが大事です。

いつ出会っても良いように準備しておかないと、せっかく出会ってもその機会を逃してしまいます。

今思い切り泣いてスッキリしたら、次の恋に向けて準備を始めましょう。

早く立ち直る方法3:いろんな人に話を聞いてもらう

いろんな人に話を聞いてもらうのも良いでしょう。

もちろん気の知れた友達でも良いですが、あなたのことも相手のことも知らない人でも良いかもしれません。

第3者の意見というのは時に自分が考えていなかった考えを教えてくれ、「そんな風に考えることもできるんだ!」と気づかせてくれる時があります。

バーのマスターや、お客さんなどに話してみるとよいでしょう。

早く立ち直る方法4:彼との思い出のものは捨てる

彼との思い出のものは捨てましょう。

もし今も彼との写真や彼にもらったものなど、思い出のものを残しているのだとしたらそれらは処分した方がよいでしょう。

なぜなら視覚は記憶と深く結びついているからです。

「早く忘れたい」「早く切り替えたい」と本当に思っているのであれば、それらを目につかないようにするしかありません。

どうしても捨てられないという場合は、普段目にしない場所に置いておくというのでも良いでしょう。

早く立ち直る方法5:旅行に行く

旅行に行くというのも良いでしょう。

旅行に行くことで、日常から離れることができ気持ちもリラックスできます。

また、彼との思い出の場所から離れられるので、彼を思い出すことが少なくなるのではないでしょうか。

早く立ち直る方法6:自分磨きをする

自分磨きをするのも良いでしょう。

自分を磨くことで、自分に自信がついて気持ちも明るくなりますし、自信がつくことでポジティブなオーラを放つことができ、素敵な人との出会いもあるかもしれません。

自分磨きといっても色々ありますが、内面を磨く方法としては「本をたくさん読んで知識を深める」といった方法や、「否定の言葉をできるだけ使わないようにする」などがあります。

また、外見を磨く方法としては、「姿勢をよくする」「笑顔を心がける」といった方法があります。

お金をかけなくてもできるものもたくさんあるので、何か一つでも心がけてみると良いでしょう。

早く立ち直る方法7:仕事や趣味に熱中する

仕事や趣味に熱中するのも良いでしょう。

暇な時間が多いと、どうしても彼のことを考えてしまいます。

強制的に仕事や趣味で忙しくして、彼のことを考える時間を無くしてしまうのがいいでしょう。

仕事をしっかりこなすことで達成感を得られるかもしれませんし、社内でのあなたの見られ方もよくなるかもしれません。

また、趣味に時間をさくことで趣味のレベルが上がり、仕事としても成り立つようになる可能性もあります。

何かに熱中することで、「彼のことを考える時間も減って、他にも効果がある」というのは一石二鳥ではないでしょうか。

趣味が今はないという方でも、習い事を始めてみたり何かのイベントに参加してみるなどして自分が楽しいと感じられることを見つけてみると良いでしょう。

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】覚えておいて欲しいこと

【失恋して涙が止まらないあなたへ。】覚えておいて欲しいこと

無理に忘れなくてもいい

失恋は無理に忘れなくても大丈夫です。

「早く忘れないと、、、。こんなにずっと考えてしまう私って重いのかな」

と考えなくても大丈夫です。

「忘れないと」と思っているうちは忘れられません。

きっと他の熱中できるものが見つかれば、自然と忘れられるはずです。

彼に恋した経験はあなたの宝物

今は辛いだけかも知れませんが、彼とすごした日々は辛いことだけでしたか?

きっと彼と出会って彼に恋したことで、経験できたことがたくさん会ったはずです。

彼に恋した経験はあなたの宝物です。

別れが辛くて泣いてしまうほど、好きな人と出会えたというのはとても素晴らしいことです。

彼と出会えたこと、彼と過ごした日々に感謝して次に進みましょう。

涙の数が失恋を受け入れている

「泣いてばかりの自分は弱いのかな、、、」と感じているかもしれませんが、涙の数だけあなたが失恋を受け入れている証拠です。

しっかりと現実と向き合っているからこそ、悲しいと感じるのでしょう。

今は涙が止まらなくても大丈夫。

少しずつ失恋を受け入れていきましょう。

時間が1番の薬になる

結局は、時間が一番の薬になります。

人間は忘れていく生き物です。

今あなたが抱いている感情は、1週間後は変わっているでしょう。

無理に忘れようとしなくても、時間が解決してくれます。

焦らず、「いつか忘れられる」「辛いのは今だけ」と考えるようにしましょう。

まとめ:泣くことは悪いことじゃない!たくさん泣いて前に進もう

まとめ:泣くことは悪いことじゃない!たくさん泣いて前に進もう

いかがでしたか?

泣くことの効果と立ち直る方法がわかったでしょうか。

失恋して涙が止まらないのは、悪いことじゃありません。

むしろ、たくさんの効果があります。

泣くことで気持ちも落ち着きますし、ストレス解消にも繋がります。

きっと今たくさん泣いて現実としっかり向き合っているあなたは、前よりも魅力的になっているはずです。

気持ちが晴れるまで泣いたら、友達にたくさん話を聞いてもらったり旅行に行ったりして少しずつ前に進みましょう。

新しい彼氏を見つけて素敵な恋をしませんか?
日本最大級の恋愛・恋活マッチングアプリなら【Pairs】
あなたにぴったりのパートナーを探せます。